明神山の標識と地下足袋 <2010.12.20>

 2010-12-22
 
20日(土) この日は春の様に暖かくすこし時間もあったので 何時もの様に明神山へハイキング
 
いつも同じ様な写真になるので 今回は標識をテーマにしました(なんのこっちゃ)
 
 
 
舗装道路(農道)から最初にある 明神山への標識 手作りで味の有る
 標識
国分方面からです

 
 
 
 

 
 
 
関屋地蔵の標識 真っすぐ行けば明神山、右へ行けば近鉄関屋駅

 
 
 
国分寺 毘沙門道 明神山へ向かい左に曲がる、すこし歩くと恐ろしいほどの急坂(竹林の横を下る)
行っても何もないと思うが個人の意見 

 
 
 
唯一展望の良いところ、眼下に国道25号線、大和川、マニアにはたまらない亀の背【まぼろしの旧国鉄のトンネル】 大和川はつい最近まで、汚い全国ワーストワンでしたが最近はすこし綺麗になりツーになったと聞きました橋の上からバケツに紐をつけて川の水を汲んで水質検査をしていた近くにある高校の先生と生徒に教えてもらいました2年ぐらい前ですから今は

??

 
 
ここも?? 寺跡があります、歴史好きな人はいいかも私は行きましたが

 
 
 

下に有る標識を右へ曲がると上の写真の山を通って明神山へ
真っすぐ行けばアスファルトの林道に出明神山へ 今回は直進

 
 
 
 

 
冬イチゴの群生 食べれます
 

 
 
 
 
ここも直進左折どちらでも 今回は左折

 
 
公園の外周遊歩道

 
 
 

 
 
 
 
山頂で地下足袋をはいた男女に逢いました、このあたりで地下足袋は珍しいので(大峯あたりでは当たり前のようですが)

写真良いですかと聞くとOKがでましたがブログに載せる話はしていないので、モザイクで
話によると、男性の地下足袋はエアー地下足袋(岸和田のだんじり祭り等で使用)
女性の方は普通の作業用とのこと(左が男性 右が女性)わかるって
これで歩くと最高に楽だとのこと。
ここには駐車場は無い確実にこのまま電車に乗ると思う 勇気?最高
 
 

 
 
最後に山頂の標識?? いったいどんだけ~

 
さいごまでお付き合い有難うございました。
 

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/105-3b3932f5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫