FC2ブログ

高見山 2017.12.27

 2017-12-28
IMG_4964-27.jpg


今日はと言うより今日も高見山に行ってきた。
いつも同じ様な山に登っているが特にこの時期ごく限られた山域になる。
春になるまでは、高見山か桧塚か鈴鹿など登り易い山になるが、それはそれで
楽しいものだ。
今日の高見山は素晴らしい霧氷で期待を裏切らない絶景だった。
青空はほとんどなく曇天で寒い山頂を後に小峠経由で駐車地の大峠に戻った。
大峠からのミニ周回がお気に入りになった、距離が短いのが最高だ。

高見山 2017.12.27 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

桧塚奥峰・ヒキウス平 2017.12.21

 2017-12-21

IMGP5166hi.jpg


この2~3年、幾度となく登って新鮮味に欠ける山行が多い。
これは遠征も含めてだ、以前は初めて登る山のワクワク感が大好きで
次は何処に行こうと探し回っていたものだが今は考えるのが邪魔臭い。
原因は老化現象に違いない、歳はとりたくないですねぇ。
そんなこんなで今日もつい最近登った桧塚奥峰に行ってきた。
この前は大又から明神平経由の奥峰だったので、せめて登山口でも
変えてみようと言うわけで、マナコ谷から、、、ここも何時も登る所だが(汗)
登山口にはほぼ雪は無いが、途中から雪道になる。
杉林を抜けると主稜線までは何時も強風の支尾根だが今日はガスで
真っ白だ、桧塚奥峰に到着するがガスガスで何もみえない。
晴れを待つには寒すぎるので久しぶりにヒキウス平に向かう、
思惑通りヒキウス平に着くと待望の青空、霧氷も途端に綺麗に見える。
最近相方と歩くのが多いが、今日は単独だたまには単独も良いものだ。
今日は登りはじめから下山まで誰とも会わなかった。
独り占めの霧氷と青空で今日も大満足な山歩きができた。

桧塚奥峰・ヒキウス平 2017.12.21 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

綿向山 (鈴鹿) 2017.12.15

 2017-12-15
綿向山 付近

IMG_4670.jpg


今日は大好きな鈴鹿の霊仙山に行く予定だったが
予想外の雪のため多賀大社付近まで行ったが
県道17号手前でUターンした、国道沿いも雪で今畑登山口まで自分の
車では無理だと思ったわけで、、、。
どこに行くか迷ったが一度登った事の有る綿向山に行く事にした。
多賀から約1時間で綿向山登山口駐車地に到着。
駐車地はタイヤが埋まるほどでモタモタしていたら先行者の方がスコップを
持って来て、雪を少し均してくれたので何とか無事駐車出来た。
親切な方と連れの女性と自分と相方の4人で歩き始める、
5合目の避難小屋で小休止するが、この小屋にも先行者のご夫婦が、
たぶん、この方はヤマレコで顔出ししている三重の方だと思ったが?。
自分は山頂の霧氷が暖かさで溶けるかも?と思い休憩もソコソコに歩き始めた。
そんなこんなで山頂に到着、天気がいいので手袋なしで問題ない暖かさだった。
雪の上にシートを敷き昼食休憩、休憩の終わったころ小屋で休憩していた
先ほどの2グループ4人が山頂到着、皆さん青空と雪と霧氷に大感激。
勿論自分も綿向山に登って良かったと思ったわけで。

綿向山 (鈴鹿) 2017.12.15 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

明神平・桧塚奥峰 2017.12.7

 2017-12-08
明神平

DSC_2240m.jpg




マナコ谷登山口から登る桧塚奥峰が最近のパターンだが
今日は久しぶりに明神平経由で登る事にした。
明神平は今年の4月4日「薊岳」以来だ。この時は自分が馬鹿で
散々な目にあったので何時かリベンジをと思っている訳で、、、
大又の駐車地からコンクリートの林道を登るのだが、この林道は
傾斜が急で、急登嫌いの自分には初めから試練の登りになる。
登山口に到着の時は既にヨレヨレがいつものパターンだ。
この日も勿論ヨレヨレで登山口に辿り着く。
登山口を過ぎればごく普通の登山道を登って行くと明神平に飛び出す。
霧氷は小振りだったが明神平の霧氷は他と一味違う素晴らしさだ。
東屋で小休止して奥峰に向かう、天気は快晴無風(霧氷には良くないが)
ポカポカの登山道を歩き奥峰到着、ここで昼飯休憩。
折り返し明神平に帰って来ると、地面の雪も霧氷はほぼ無くなっていた。

明神平・桧塚奥峰 2017.12.7 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

星のブランコ  2017.12.4

 2017-12-04

 星のブランコ(展望台から)
DSC_2119.jpg

星のブランコの紅葉の写真が新聞に載っていた(11月30日)。
紅葉が見頃とか書いていたが、この前の大台ヶ原もテレビでは今が見頃と言うので
出かけたら落葉だった、その2~3日後の同じ番組で大台の紅葉は今が見頃と、、、
そんなこんなでイマイチ信用していなかったが、ヤマレコのクライマーで料理人?の
「はる」さんが星のブランコの紅葉はほぼほぼ終わりだがちょこッと見れるような
事を書いていたので、車で1時間と微妙な距離だが行く事にした。
紅葉は終わりだが遠目には綺麗に見えたので行って良かったと思ったわけで・・・
帰り道にある「おじいさんの古時計」でコーヒーでも飲んで帰るかと
相方と話していたが、帰りが早すぎて開店時間まで待てずそのまま帰って来た。

星のブランコ  2017.12.4 の続きを読む

カテゴリ :里山ハイキング トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

八ヶ岳 (唐沢鉱泉-東天狗岳-西天狗岳 周回) 2017.12.1-2

 2017-12-03
下山中 第二展望台からの西天狗岳

IMG_4549t.jpg


北八の天狗岳に行ってきた。
朝大阪を出て昼前に諏訪湖PAで早めの昼食を食べて
登山口の唐沢鉱泉の無料駐車場到着。
心配していた登山口まで林道は雪も無く順調だった。
ただ駐車地付近はスケートリンク状態、滑りまくって何とか駐車した。
勿論登山口からアイゼン装着。
登山道は、ほぼゴロゴロの岩がある道だが雪のため案外歩き易かった。
金剛山なら水越から山頂までと同じかチョイ長い程度で黒百合ヒュッテに到着。
少し休憩のあと中山にに行こうと出かけるが、稜線は強風と強烈な寒さ、
見晴台まで行くが即撤退。
次の日も快晴、東天狗岳から西天狗岳と回り、昼前に唐沢鉱泉に戻って
温泉に入り6時30分大阪に戻った。
2日間とも天気が良く、山頂からは南、中央、北と全アルプスも綺麗に見えて
大満足の山歩きが出来た。

八ヶ岳 (唐沢鉱泉-東天狗岳-西天狗岳 周回) 2017.12.1-2 の続きを読む

カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫