明神平~桧塚奥峰   2015.12.31

 2015-12-31
今年は異常に雪が少ない。
桧塚奥峰も霧氷はない上に雪がなく地面がほぼ見える春山状態だった。
霧氷は明神平の「あしび山荘」付近と明神岳冬道で辛うじて見れた。
最後までアイゼンの出番なし、ただの重りになっただけ。
それでも歩いている間は天気も良く
霧氷もボチボチで今年最後の山歩きも気持良くできた。

あったかいんだかあらぁ ♪
この時期に+5度だ、ここで昼飯休憩。
IMG_4540.jpg
雪もほぼなし地面が見えている・・・もちろん霧氷もなし・・・暖かい山頂。

明神平~桧塚奥峰   2015.12.31 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

金剛山  2015.12.25

 2015-12-25
金剛山 山頂トイレ前掲示板より
IMG_4488ppp.jpg
トイレの正面にある捺印書がある、捺印書の前にトイレが有るかな。
この前を通るといつも思うが初めから回数登山をやるべきだったと。
あと、色々な山に登ったが記念になるものは無い、バッチは勿論山頂の記念写真も無いほうが多い。
単独で行くときは自分の写真はほぼない。
山頂で写真を撮るよう頼まれたあと、「撮りましょうか」?と言われるが「いいです」と断る。
最近は極力記念の写真を撮るようにしているが。

楽しみにしている「グレートトラバース2」いよいよ明日。
生憎私は仕事で見れない、録画で後日の楽しみに・・・。

金剛山  2015.12.25 の続きを読む

カテゴリ :金剛紀泉の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

高見山  2015.12.18

 2015-12-18
毎日暖かい日が続いていたが、やっと平年並みの気温になった。
霧氷を狙いで高見山に行ってきた。
今日も「たかすみ温泉」から登り始める。
高見杉までは霧氷の気配なし、その後、杉谷との合流地点付近から
登山道は雪に変わり、木々も霧氷でそれらしくなってきた。
山頂避難小屋付近はいつものように立派なエビの尻尾になっていた。
残念なのはガスで展望がない。避難小屋で30分ほど青空を待ったが
ガスが切れることはなかった。
下山中単独の男性2名と男女4人のグループ1組の合計6名の方とすれ違った。
最近では珍しく全員の方から「こんにちは~」の声がかえってきた。
山で会えば必ず挨拶するが30~40%の人は無視してすれ違う、
いつも思うが下界でも挨拶しないのかなぁ・・・不思議な人が多いのは何故?・・・
その点今日は気分よく山登りができた。
ここまでは良かった事を書いたが・・・
最低な出来事もあった(最低とは私のオッチョコチョイと言うかアホと言うか・・・)
高見杉まで登って今日初めての写真を撮ろうとカメラのS/WをONにすると
モニター画面に「バッテリーを充電してください」と表示・・・なんでやねん
昨日たしか充電したのに??・・・でもよく考えてみると昨日はずいぶん短時間で充電完了のサインがでたなぁ・・・
再確認を怠ったので良く分からないが充電できてなかったのだろう。
おまけに今日は携帯も持ってこなかった。
私は携帯をほとんど持って出かけない。
ややこしい山に行くときは嫁から強制的に持たされるが、今日の高見山は
持っていけとの指示がなかったので持ってない。
今日は持ってくれば良かったと後悔したが後の祭り。
息を吹きかけ何とか二枚だけ撮れたが肝心のエビの尻尾は画がないと言うお粗末だ。
18日今日の山頂付近の霧氷はヤマレコあたりで他の人の写真を見てください。

GPS 軌跡 (ガーミンベースキャンプ)
高見山12.18


高見山  2015.12.18 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

家庭菜園 2015.12.9

 2015-12-09
家庭菜園に初霜が下りた。水道管の凍結防止のため
池から引いている簡易水道の元コックを止めてきた。

家庭菜園 2015.12.9 の続きを読む

カテゴリ :家庭菜園 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

金剛山  2015.12.7

 2015-12-07
朝早く起きるのが辛い今日この頃です。
8時に家を出て金剛山に行ってきた。
水越到着までは葛城山の予定だったが
何となく金剛山のカトラ谷に行きたくなったので青崩道で
セトまで登りそこからカトラに向かうも取り付きがわからなく
シイタケセンター付近の橋まで下り、初めて間違いに気づくというお粗末。
橋の向こうを見ると何やら見覚えがある・・・もしや少し先に豆腐屋が??
今下った林道を登り返し取り付き発見。
だいぶ昔って5~6年前??豆腐屋の前の駐車場に止めて2~3度二輪草の時期に登った事があるが
砂防ダムに騙された??あんなんなかったなぁ。
そんなこんなで見覚えのある谷(カトラ)を登って山頂へ。
昼のおにぎりを食べて西太尾道で下山。
青崩も4~5年ぶりに歩き途中の道迷いも楽しく、
金剛山を満喫した楽しい一日だった。

金剛山  2015.12.7 の続きを読む

カテゴリ :金剛紀泉の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

天狗岳【北八】  その2  2015.12.1

 2015-12-03
朝食を食べて7時過ぎに登り始める。カメラマン?の彼は
高見石~白駒池の方へ写真を撮りに行くらしいが天狗岳が見える所まで一緒に登った。
大きなザックは小屋に置いてカメラと三脚を持っていた。
八ヶ岳の森林限界は高いので中山峠からの稜線上もシラビソなどで覆われている。
樹林帯を抜けると東天狗岳まで岩山だ。
東天狗岳から見る雲海は素晴らしく綺麗だった。
朝早いためガスが多かったが天気は晴だ。西天狗岳山頂でコーヒーを飲み景色を堪能した。
霧ヶ峰~蓼科~南八ヶ岳は勿論、南アルプスも独り占め(二人占めか)状態だ。
休憩後、来た道を下った。中山峠付近で今日初めてのハイカーに会った。
昼飯は小屋でラーメンを食べる予定だったが時間が早いのでそのまま渋の湯まで下った。
渋の湯の有料駐車場(1日/1000円)に私の車を含み4台停まっていた。平日で少ないのかな。
車で麓まで下ると快晴の八ヶ岳連峰が勢ぞろい。昼まで上で頑張っていれば良かったと
少し後悔する。

途中諏訪湖SAで風呂に入り、昼飯を食べて大阪に午後8時前に帰って来た。

ユルユルの山行は素晴らしい。



中山峠
黒百合ヒュッテから5分ほどで中山峠だ
昨日も散歩に来て東天狗岳を眺めていた。
IMG_4333_20151203175329efb.jpg


手前が東天狗岳でお椀をふせたような山が西天狗岳
IMG_4339_20151203175330e93.jpg

IMG_4341_2015120317533272a.jpg


東天狗岳は大きな岩がゴロゴロした登山道だ
IMG_4344_2015120317533329c.jpg

IMG_4346.jpg


雲海が綺麗だ
IMG_4347.jpg

IMG_4352.jpg

IMG_4353.jpg


もうチョイ登れば東天狗岳だ
IMG_4357.jpg

IMG_4361.jpg


東天狗岳 頂上  風がないので快適だ
IMG_4364_20151203185623a05.jpg


ガスに包まれた硫黄岳 手前は根石岳
IMG_4375.jpg


東天狗岳から北の方に見える雪山は??
IMG_4378.jpg


ガスの中に赤岳がみえる
IMG_4383.jpg

IMG_4389.jpg

IMG_4395.jpg


西天狗岳 山頂
IMG_4399.jpg


西天狗から東天狗岳
IMG_4406.jpg


山頂は広いのでコーヒー休憩
青空をだいぶ待ったが諦めて下る
IMG_4407.jpg


赤岳 もうチョイでガスが切れそうだが・・・
IMG_4409.jpg


東天狗岳と根石岳のコルの先に雲海が
IMG_4413.jpg

IMG_4415.jpg

IMG_4417.jpg

IMG_4418.jpg

IMG_4419.jpg

IMG_4420.jpg

IMG_4421.jpg

IMG_4422.jpg

IMG_4423.jpg

IMG_4424.jpg


中央に霧ヶ峰
IMG_4429.jpg

IMG_4430.jpg

IMG_4431.jpg

IMG_4435.jpg



下山後 道路から見た天狗岳
IMG_4453_2015120318002388c.jpg

最後に失敗談を・・・
朝 山小屋で山専ボトル(500)にお湯を入れてもらい
ザックの一番上に横向きに入れて歩き始めた。
西天狗岳でコーヒーを飲むのでポットを取り出すと、驚いた事に
ザックの中の荷物が全部濡れている。
ポットの内蓋の締め込みが少し甘いので漏れていたようだ。
幸いお湯も半分残っていたので、カップ2杯のコーヒーは作れた。
嫁はポットを横に入れたのが悪いと・・・。
悪いのは蓋の確認をしなかったので、縦とか横の問題と違うと思うが。
中に入れていたダウンその他も全部ビチャビチャ、コーヒーを入れていた
布ケースのファスナーも濡れたので凍り付き中々開かないと散々な目にあった。
この後に縦走の予定だとしたら・・・。
今まで小屋でお湯を頂いたが初めてだ。
次から確認を怠らないようにしよう。

カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

天狗岳【北八】  その1 2015.11.30~12.1

 2015-12-02
11月末の藤沢訪問が決まった。
折角だから帰りに山登り・・・いつものパターン。
だが12月の初旬だと軟弱夫婦の登れる山は限られている。
雪山は無理だ、登れそうな山は丹沢か?丹沢は富士山が綺麗に見えるので
お気に入りの山だ(一度しか登った事はないが)。行く前までは丹沢に決めていた。
ところが今年は暖冬で雪がない。雪が少ないのなら八ヶ岳に行こう。
そんなこんなで天狗岳に行ってきた。
日帰り可能なコースを小屋泊りの一泊二日のユルユル山行で行ったが
物凄く楽に登れて大満足の山行になった。

YAMAKEI 登山予定地図 GPSでは無い
(GPS用の良い地図がないので)
天狗



8時に藤沢をスタートして中央道経由で登山口の渋の湯温泉登山口に11時到着
昼のおにぎりを食べて歩き始める。
苦手な急坂はないが、岩のゴロゴロした歩きにくい登山道だ、
そのうえこの前の寒波で積もった雪が凍っている
IMG_4312.jpg


黒百合ヒュッテまでほぼ景色の見えない樹林帯の中だが
標高が上がると少しだけ景色が見えた
IMG_4313_20151202081937029.jpg

IMG_4314.jpg

IMG_4318_20151202081940082.jpg

樹林帯から突然現れる黒百合ヒュッテ
IMG_4321.jpg

IMG_4330.jpg

小屋到着は午後2時だ、宿泊手続きをすると今日の泊は我々夫婦だけという・・・
小屋のスタッフ2人、客2人・・・なにかプレッシャーを感じるなぁ・・・と思っていたら
若い男性が1人泊まるようになって一安心。
小屋が大混雑も嫌だが少ないのもプレッシャーを感じる、丁度いいくらいが良いなぁ。
彼はテント泊の予定で写真を撮りに来たが、あまりの寒さに小屋に逃げ込んだと言っていた。
夜中と夜明けに三脚を持って星を撮影していたようだ。
テーブルの一眼レフは彼のカメラだ。
余談だが彼は全身アークテリクスのブラックで決めていた、勿論ザックもアークテリクスのブラックだ。
何と95Lとデカイのにはビックリした。山登りと言うより山に写真を撮りに来たカメラマンかなぁ?。
デカイ三脚も・・・山であんなデカイ三脚も初めて見た。重いやろうな~と余計な心配をする。
IMG_4331.jpg
明日の朝食は6時30分だ。ゆっくり食べて7時すぎに天狗岳に行こう。

12月1日につづく
カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

江ノ島観光  2015.11.29

 2015-12-02
28日から藤沢に用事があり行ってきた。
29日昼に無事終わり、昼から江ノ島観光に行く。
いつも湘南から眺めていた江ノ島は大勢の観光客でビックリ。
階段の上り下りが多く大変な所だ。


江ノ島
IMGP2604.jpg

IMGP2614_20151202072330b00.jpg

IMGP2619.jpg


タワーの下から・・・烏帽子岩と富士山・・・前日は綺麗に見えていた富士山だが今日はアカン・・・
IMGP2621.jpg

IMGP2630.jpg
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫