二上山  2013.11.30

 2013-11-30
前日(11/29) は珍しく行く気満々で朝4時に起きて顔を洗い服を着ていると
なにやら雨の音がする?恐る恐る窓を開けてみると、雨が降っている。
予報は晴れだったと思うが、行く途中の雨なら決行だが家を出る時の雨は
流石に駄目だ。諦めてもう一度ふて寝、笑。布団の中で、目が覚めて晴れなら
近くの山へ行こう・・・8時過ぎに起きてみるとまだ雨が降っている。
昼までには天気になるだろうと期待するが、時々雲の間からお日様が顔を覗かせるが
また雨・・・。
久しぶりに鈴鹿山系の山に行く予定だったのに残念。

今日は(11/30)天気も良いし夕方まで暇なので近場の二上山へ行く。
毎年裕泉寺の紅葉を見に行くが今回は遅すぎたようだ半分以上落ちていた。
色つきも悪いように感じた。

裕泉寺からは大好きな雌岳直登コースで山頂下の東屋めがけて登る。
雄岳は迂回して下山の予定だったが、山頂に雲助いや違う集金人がいないとの情報で
久しぶりに雄岳山頂から大津皇子の墓へ行き、鳶塚経由ふるさと公園 たいこ橋の横に下り
456段の階段を登り 大池 近くの駐車地に帰った。

山頂の通行料金だが二上山の他に倶留尊山も有料だ、国有林だけの山などどこにも無いと思うが
ほとんどの山に私有地はあるが通行料を取っているのは聞いた事がない。
山主さんが積極的に標識など立てている所もある、登山者に歩いてもらう事により道が藪にならないよう。
山の手入れに道は大切だから。富士山の入山料は納得だが、美化何とかと言ってるが何もしていない。何となく納得できないのは私だけ?。

裕泉寺の紅葉も今年は遅かったし例年のように綺麗でない
IMGP0402.jpg

IMGP0405.jpg

雄岳 直登コース
IMGP0407.jpg

IMGP0411.jpg

IMGP0412.jpg

IMGP0413.jpg

IMGP0418.jpg


雄岳 山頂
IMGP0422.jpg

大津皇子の墓
IMGP0425.jpg

IMGP0429.jpg

IMGP0434.jpg

廃屋
IMGP0436.jpg

ふるさと公園 たいこ橋の横に下山
IMGP0437.jpg

IMGP0439.jpg

456段の階段を登り 駐車地の大池へ
IMGP0443.jpg

大池から 二上山
IMGP0446.jpg
カテゴリ :金剛紀泉の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

塔ノ丸 2013.11.24

 2013-11-25
毎年恒例の四国に行って来た。
昨年は剣山だったが体調絶不調のため往復リフトと情けない山登りで終わった。今年は東赤石山を候補に上げたが遠いという事であっさり却下された。昨年のヨレヨレ状態を見られているので反論は出来ない(涙)。そんなこんなで徳島の山に変更、面白そうな山が色々あるが
塔ノ丸に決めた。理由は山頂からの景色と短時間で登れ、家から比較的近い。
今回は5人で行く、同じメンバーでの山登りは三嶺以来だ。

朝7時に山から下り(家は山の上)貞光から438号線でラ・フオーレつるぎ前の夫婦池まで2時間
9時に登山口に到着、所々道路が凍結していた。


GPS 軌跡
塔の丸
距離 8.7km  上り 505m 下り 488m 勾配 0.2%
経過時間 5:00:42
移動時間 3:03:34

家の前から正面の山は 風呂塔
IMGP0300.jpg


登山口(夫婦池)
IMGP0307.jpg

歩き始めは緩い傾斜のアップダウンを登って行く、この時は寒くてニットの帽子に手袋
IMGP0313.jpg

林を抜けると笹の草原のようで周りの山々が見渡せる、天気も良く暖かいと言うより暑い
IMGP0316.jpg

IMGP0332.jpg

正面が塔ノ丸山頂
IMGP0340.jpg


左の山は丸笹山右に見ノ越から剣山次郎笈
IMGP0343.jpg

山頂 少し早いが昼飯をたべる 食べ終わり1人でこの先のピークに行く
此処からでも十分だがより近くで三嶺を見るため
IMGP0344.jpg

IMGP0346.jpg

IMGP0352.jpg

山頂から 三嶺
IMGP0353.jpg

IMGP0357.jpg

ピークから塔ノ丸山頂
貸切だった山頂に人が増えている。山頂に戻ってみると「徳島ハイキングクラブ」の人が三人食事中だ
鹿の調査のため塔ノ丸に来たらしい。私のザック(ホグロフス)の話題で盛り上がっていたらしい。
IMGP0358.jpg

少し近くから三嶺
IMGP0359.jpg

東祖谷の集落?
IMGP0361.jpg

IMGP0362.jpg

IMGP0363.jpg

IMGP0373.jpg

剣山と次郎笈
IMGP0376.jpg

北側の山並み 寒峰・矢筈山・・・・だと思うが
IMGP0378.jpg

丸笹山
IMGP0381.jpg

写真は嫌いだが微妙に写りが悪いので(良かった、笑)モザイクなし
IMGP0386.jpg

青空に飛行機雲が綺麗だった
IMGP0329.jpg

IMGP0387.jpg

IMGP0388.jpg

IMGP0396.jpg

山頂でゆっくり休憩をして1時過ぎに登山口に帰還。途中高速の渋滞で予定より遅く8時過ぎ大阪に帰った
今回の山は天気も最高、展望最高、嫌な急登なし(笑)と最高の山旅だった。
カテゴリ :四国の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

生駒山 2013.11.9

 2013-11-09
鈴鹿に行く予定だったが、朝起きるのが遅く近場の生駒山へ行って来た。
2年半ぶりの生駒山だ。ルートは足の向くまま適当に徘徊した。
紅葉はほとんど無かった、写真は所々有った所を切り取り写した。
久しぶりに登った生駒だが「こんにちは」の挨拶をするがほとんどの人は無視してすれ違う、暗がり峠からスカイライン沿いの細い道で前から5~6人のおばちゃんが大きな声で喋りながら下ってくる、山側に体を預け立ち止まり待っていた、目の前に来たので「こんにちは」と言うが何の反応もない、相変わらず喋りながら通り過ぎた。
登り優先とかは言わないがせめて1人くらい挨拶しても良いと思うが。
そういえば遠征先の山でも強引に突っ込んでくるおばちゃんグループに時々遭遇するが
そんなグループはなぜか関西弁で喋っている。街に近い低山ほど無言ですれ違う人が多いような気がする。



ここからスタート
IMGP0246.jpg

大原山
IMGP0256.jpg

紅葉の前に散っている
IMGP0257.jpg

大阪市街地と六甲山も霞んでいる
IMGP0262.jpg

今日一番の紅葉は「森のレストハウス」上
IMGP0263.jpg

IMGP0266.jpg

暗がり峠
IMGP0271.jpg

IMGP0272.jpg

IMGP0273.jpg

三角点
IMGP0274.jpg

IMGP0275.jpg

IMGP0277.jpg

IMGP0278.jpg

貧乏神大社 自然と一体化間近??
IMGP0284.jpg

IMGP0285.jpg

IMGP0288.jpg

IMGP0289.jpg

ピンポイントの紅葉
IMGP0298.jpg




カテゴリ :生駒北摂の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

3歳児と歩く大台ケ原

 2013-11-05
天気のいい日は大台ケ原ドライブウェーは展望抜群だが今日はガスで10m先が見えない。
霧雨とガスの合間に時々見える紅葉は素晴らしく綺麗だった。
山頂の紅葉はもうなかったが、7合目位は今が見ごろのようだ。昼から晴れの予報だったので
帰り道に紅葉が見れると期待していたが、帰りも雨とガスでサッパリ・・・。

駐車場は雨なのに車は多い。車で待機して雨はほぼ止んだが風がきつくガスで前が見えない状態だが
歩き始める。今日は3歳児の手を引き、ゆるるるのハイキングだ。
ガスと強風のなか、日出ヶ岳に到着、展望台下で休憩だが寒いのですぐ歩き始める。
尾鷲辻の東屋で昼飯を食べ、相方と3歳児を残し、大蛇嵓までピストン。
大蛇嵓はガスもなく絶景を楽しんだ、残念なのは紅葉はもう欠片も無い状態だったことだ。
いそいで尾鷲辻まで引き返し、ゆっくりとビジターセンター前の駐車場に帰ったと同時に雨が降り出す。
天気が悪い中最後まで雨に逢わずまあまあのハイキングだった。




IMGP0214.jpg


IMGP0232.jpg

IMGP0237.jpg

IMGP0244a.jpg

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

家庭菜園(たまねぎの植え付け)2013.11.3

 2013-11-03
タマネギの植え付け 11.3

タマネギ
IMGP0206.jpg


若ゴボウ
IMGP0207.jpg

ニンニク
IMGP0208.jpg


ホウレンソウ
IMGP0209.jpg
カテゴリ :家庭菜園 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫