東谷~丸滝谷(金剛山)2013.9.24

 2013-09-24
金剛山は約8か月ぶりだ。たしか1月末にモミジ谷へ氷瀑を見に行って以来だ。
何時ものように水越峠に車を停めて歩き始める。
今日は谷めぐり?登りは東谷、下りは丸滝谷だ。台風の影響で谷も荒れていた。
鉄板の橋も崩れ落ち倒木がその上にあり、橋はなくても簡単に渡れるようになっていた。
川幅も広くなり明るく感じた。丸滝、東谷分岐の所も写真にあるように崩壊しているが
少し下流側から巻ける。中尾の瀬の取りつきも崩壊しているが、お助けロープを設置しているので
問題ないだろう。東谷は両側斜面が削られ、広く明るくなっているが、また雨がふると崩れるだろう。
今まで滝の横にあった巻道はほぼ崩壊している。滝は直登で登るロープも残っているが
心もとない、ロープを固定していた木がそのままなくなっている所もある・・・。
谷の水がなくなり後はズルズルの突き上げ(ここは行ってないので状態は?)が嫌で中尾の瀬にエスケープ
中尾の瀬を激登りし、休憩(東谷・中尾の瀬・丸滝谷の分岐)。

山頂は行かずここから丸滝谷に下る。丸滝谷も斜面の崩壊倒木などあるが、その場に止まっているので
汚い。その分歩くのは楽だ、巻道もロープも全部使える。今までに比べても歩きやすくなった??
汚いが。

下山後楽しみにしていた茶店?は閉まっていた、登る時はまだ早いので開いてないと思っていたが
土日のみ営業か??。

東谷


鉄板橋も崩れ落ちている
IMGP0006.jpg


橋がなくなったがスッキリしたような?
IMGP0007.jpg

IMGP0009.jpg

IMGP0010.jpg


東谷と丸滝の分岐
IMGP0011.jpg

IMGP0014.jpg

IMGP0018.jpg



【下山】 丸滝
IMGP0022.jpg


下の丸滝
IMGP0024.jpg


倒木
IMGP0025.jpg

IMGP0028.jpg


この梯子は怖そう、ロープの方が良いのだが、何もしない、お前が言うなと言われそうだが。
IMGP0029.jpg

カテゴリ :金剛紀泉の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

御嶽山 2013.9.18

 2013-09-19
7月大荒れの中登った御嶽山に行ってきた。御嶽山は日帰りで気楽に登れるのがいい。
連休中は仕事で17~18が休み、今回、連休中は台風、私の休みは台風一過の快晴。気持ちの良いことこの上ない(けっこう性格悪そう、笑)。
相方は今回パスしたので、御鉢めぐりから三ノ池まで回ろうと思っていたが、賽ノ河原で、今日はこのくらいにしといてやろう、と引き返した。腰痛再発を恐れ無理をしないよう体を労わって来たから体がすっかり軟弱になった。
田ノ原の駐車地に帰って来たのが2時。時間は余るほどあったが、初心に帰り金剛山で一から訓練が必要か。
金剛山と言えば台風の被害で大変らしい。名神高速も登り線が不通で東名阪は物凄い渋滞だったが、下りはスイスイ、行も普段に比べ若干の停滞はあったが、概ね行も帰りも順調だった。

「快晴:・・・」の写真は三笠山(田ノ原駐車場)からの木曽駒ヶ岳です、ほかの人の真似でクイズ形式にしたが
簡単すぎたか?もうチョイ右に奥秩父の山が見えていたがこの方が良かったようだ。
私も他の人の写真を拝見しどこの山か考えるのが好きなので、試してみた。

カメラはサッパリだ、レンズを拭いても丸い曇りは消えない。カメラ屋に持ち込もう修理費用が高かったら
新しく導入するか、どうせ安物だから、次も安物を買おう、腕にあわせて(笑)。

というわけで、全写真に丸いゴミがついている。

おんたけさん
おんたけ


中央アルプスの後ろに甲斐駒ヶ岳
CIMG8795.jpg


田ノ原
CIMG8797.jpg


避難小屋と王竜頂上山荘
CIMG8799.jpg


上は剣ヶ峰山荘 帰りは山頂は通らずここへ出る
CIMG8802.jpg


剣ヶ峰から二ノ池、水が少ない
CIMG8803.jpg

CIMG8807.jpg

CIMG8808.jpg

CIMG8812.jpg


二ノ池上の崖から向かいの剣ヶ峰
CIMG8815.jpg


二ノ池と右に二ノ池本館、左は二ノ池新館(風呂ありと書いていた)
水が少ないと思ったら、万年雪も小さくなっていた、もうすぐ新雪の季節か。
CIMG8817.jpg

二ノ池新館
CIMG8818.jpg


サイノ河原 ここで引き返す
CIMG8819.jpg


サイノ河原から上は避難小屋か?三ノ池までは遠い・・・
CIMG8820.jpg

CIMG8822.jpg


二ノ池本館前から
CIMG8825.jpg

CIMG8828.jpg


覚明堂
CIMG8832.jpg


上は覚明堂その下に石室山荘
CIMG8835.jpg

CIMG8839.jpg

CIMG8842.jpg


王竜頂上山荘まで帰って来た。ここで昼飯 誰も行かない静かな所で
CIMG8845.jpg

CIMG8846.jpg
御嶽山は日帰りも良いが、コマクサの咲くころ山頂で一泊してぐる~と散策するのもよさそうだ。
次はコマクサの時期に・・・。
カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

大普賢岳~伯母谷覗 2013.9.6

 2013-09-06
今年6月6日のリベンジで伯母谷覗に行ってきた。
6月の時は和佐又ヒュッテから少し登った所で腰に違和感があり撤退した。
そのまま帰るには勿体ないので、比較的体に負荷の少ない大台ヶ原に変更し何とか登った。
今はその時に比べると多少はましになっているが・・・
大普賢岳~無双洞周回は何度か行ったが、反対方向(山上ヶ岳)は未踏だった。
未踏といっても奥駆はほぼ未踏だが(涙)。

阿弥陀ヶ森までは一部道が崩壊していて思いのほかアップダウンが多いと感じた。
縦走道から伯母谷覗までは緩い下り、もっと近いと思っていたので・・・帰りは・・・。
伯母谷覗で昼飯を食べて少し休憩をし引き返したが、帰りはかなりつかれた。
この道を熊野までテントを担いで歩いたCOOPERさんは
凄い、私には絶対無理だ(笑)

ヒュッテの駐車地には一日私の車だけだった。当然一人も逢わず。
管理人さんも若い方に変わっていた。

遠景写真に山名を書いてないのは、イマイチどこだかわからないので・・・勉強が足らない(汗)。




伯母谷覗はどの地図も位置が違うようだ。
地図では伯母谷覗に到着していないようになっているが、GPS軌跡が正解だ。

伯母谷

IMG_4510.jpg

IMG_4511.jpg

IMG_4517.jpg

IMG_4519.jpg

IMG_4520.jpg

IMG_4521.jpg

IMG_4522.jpg

IMG_4524.jpg

IMG_4525.jpg

IMG_4534.jpg

IMG_4536.jpg

IMG_4538.jpg

IMG_4541.jpg

IMG_4543.jpg

IMG_4547.jpg

IMG_4549.jpg

IMG_4551.jpg

IMG_4552.jpg

IMG_4555.jpg

トイレの上に赤く実を染めたナナカマド??かな?
IMG_4559.jpg

ヒュッテ前のススキも秋の気配だ
IMG_4560.jpg
カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫