武奈ヶ岳【八淵の滝~】2012.7.29

 2012-07-29

暑いので少しでも涼しい滝コースを登ろうと思い、武奈ヶ岳八淵の滝に行って来ました。

ガリバー青少年旅行村の入り口手前に登山者専用駐車場(無料)に車を停め(村の中は400円)
旅行村の中を通り抜けて15分ほど歩くと八淵の滝コースの案内がある。

初心者は行かないで巻き道を、そのような看板が、コース上に何か所もあるが
自己責任で。。

未だ滝も見えてないコースの最初に川を横切る時、左足を滑らしドボン、ひざ下まで水に浸かりました。
バランス感覚ゼロの自分らしい(笑。

その後下山まで濡れた靴と靴下で気持ちが悪いたっら、最悪でした。

その為か慎重になり、その後は順調に登る。

色々な滝、梯子、鎖、岩登り、八雲ヶ原、スキー場跡、と中々面白いコースだったが、沢が終わると
その後の登山道は、涸れた沢のような所に両側からシャクナゲの葉が生い茂り、トンネル状で、暑くてまいった。

それとブヨ(ブト?)との格闘で何か所もかまれたが痛いだけで、私の体に毒があるのか跡かたも残らないのは
助かる。

山頂は曇りで(ガス)展望はゼロだったが、風が気持ちよく快適だった。
パンを食べ30分ほど休憩した、その間靴下を絞り(当たり前だがボトボトと落ちるしずく)靴と靴下を干した。
30分だから気休め程度、山頂には7~8人休憩していたが、靴下を絞っていたので、このおっさん汗かきか?
と思ったことだろう。
ほとんどの人が御殿場の方から登って来た。



登り:八淵の滝~七編返し~スキー場跡~八雲ヶ原~イブルノコバ~コヤマの分岐~山頂

下山:細川越~広谷~大摺鉢~ガリバー村駐車地

GPS 軌跡
武奈ヶ岳



この渡りでドボン(涙)浅いので濡れるだけで危険な所では無い
CIMG6477.jpg

CIMG6478.jpg

CIMG6480.jpg

CIMG6482.jpg

CIMG6487.jpg

CIMG6489.jpg

CIMG6492.jpg


流木でチェーンが切れていた
CIMG6493.jpg

CIMG6494.jpg

CIMG6495.jpg

CIMG6497.jpg

CIMG6498.jpg

CIMG6500.jpg


濡れて滑る丸太橋、ここでドボンはヤバイが、バランス感覚の無い私でも渡れた。
CIMG6501.jpg

CIMG6503.jpg

CIMG6504.jpg

CIMG6505.jpg



八雲ヶ原
CIMG6508.jpg

CIMG6512.jpg

CIMG6513.jpg



展望無し
CIMG6518.jpg


細川越
CIMG6522.jpg

CIMG6524.jpg

CIMG6526.jpg

CIMG6528.jpg



大摺鉢 ガリバー村から此処までは沢山来ていた。
この岩の上で休憩したかったが、先客が・・・
CIMG6532.jpg



リッチな人はこの辺りに車を停めていた(400円)トイレあり
私はこれからだいぶ下った所に停めた(無料)
CIMG6535.jpg
タグ :

釈迦ヶ岳(2012.7.24)

 2012-07-24
リハビリ登山、第三回は大峰釈迦ヶ岳に行ってきました。
二回目の高御位山は低山で日影はなし、その上岩の照り返しと散々なめにあいました。

低山は暑いし木立のある低山は虫が多いので、そこそこ標高が高い山で 登山口の標高も高い所は・・・
そういうわけで釈迦ヶ岳に決めました。

登山口の標高が高いので林道がやたら長い(当たり前だが)家から2時間30分かかりました。

今日は相方と二人で登ったが、二人で登るのは、丹沢山、金時山、以来だ。

当然今回は大日岳もパス、山頂ピストンだったが、そこそこ疲れました。


GPS 軌跡
しゃかがだけ

CIMG6436.jpg

CIMG6440.jpg

CIMG6443.jpg

CIMG6444.jpg

CIMG6445.jpg

CIMG6446.jpg

CIMG6449.jpg


冷たくて美味しかった水
CIMG6450.jpg

CIMG6451.jpg

CIMG6453.jpg


孔雀岳ここも行きたかったが
CIMG6457.jpg

CIMG6459.jpg


アサギマダラ バイケイソウの花から密を吸っていたが、バイケイソウは毒があると思っていたが・・・
CIMG6465.jpg

CIMG6466.jpg

大日岳
CIMG6467.jpg

CIMG6473.jpg


登山口の駐車地 今日はガラガラ。ガラガラと言えば帰りに寄った大塔温泉
夢の湯もガラガラの貸し切り状態だった。。
CIMG6474.jpg
タグ :

高御位山【東播磨丘陵地】2012.7.18

 2012-07-18
高御位山は姫路市の西部と高砂市の北部またがって広がる東播磨丘陵地にある。

高御位山から鷹ノ巣山にかけては「播磨アルプス」と名付けられ、険しい岩尾根が続くので
終始展望が楽しめる縦走が期待できる。と、ガイドブックに書いてある。

何年も前から行きたい山だったが、大阪から遠いのと、此処まで来るのなら「雪彦山」か少し足をのばし
「氷ノ山」と、高御位山は中々登れなかった、この山 標高304mだ、これがせめて1000mあれば
もっと早く行けたと思う。山は標高だけでは無いと思うが。

期待を裏切らない、面白い山だった。天気が良すぎて暑いのには参った、熱中症状態で歩いた。

この山は冬登るのがベストだと思う。間違っても真夏は・・・。



展望台
CIMG6398.jpg


百閒岩と思うが?
CIMG6400.jpg


鷹ノ巣山
CIMG6404.jpg


岩尾根の縦走(距離は短い、もうチョイ長いと良いのだが)
CIMG6405.jpg

CIMG6406.jpg


瀬戸内海も綺麗に見える、左の上の方にあるのは島(ハゲヤマ)
CIMG6410.jpg


馬の背
CIMG6411.jpg


後半分位か?前方に高御位山
CIMG6413.jpg


縦走道に唯一咲いていた花【キキョウ】
CIMG6415.jpg


この岩を登ればもうすぐ山頂
CIMG6418.jpg

CIMG6419.jpg



山頂  暑い・・・
CIMG6420.jpg

CIMG6422.jpg

CIMG6423.jpg

CIMG6424.jpg


岩の裏と言うか表かにあった神社
CIMG6427.jpg

CIMG6431.jpg

CIMG6434.jpg
日に焼けて真っ赤になって帰って来ました。2~3日後には真っ黒になるだろう。


相方は夏の遠征の訓練だと言って、今日も16人で車4台を連ね、台高に行った。
16日は6人で金剛山から紀見峠までの縦走。

夏遠征の夜行バスの予約も取っていた、最近色々な山の会の友人からの誘いが多い、おっさんがイマイチあてにならないから(笑)。

今回は私もかなり慎重になっている。ヘルニアって痛いですね~・・・もうあの痛さは御免だ。
未だに迷っています。遠征行こうか行くまいか??




GPS 軌跡
高御位山

たかみくら高度
タグ :

二上山 (2012.7.13)

 2012-07-13
約三カ月ぶりの山登り、と言っても二上山ですが。

何年か前最初に登ったのが二上山でした。それまでは山など何の興味もなく、夏は、毎年日本海に泳ぎ(潜る)に 行っていましたが、二上山に登って山に魅せられ、生駒、金剛・・・と登るようになった。

初心に帰ると言うか振り出しに戻ると言うか?兎に角リハビリは二上山からと言うわけで・・・

駐車地から歩いていると保育園児(五歳児)と遭遇、裕泉寺まで一緒に歩き元気をもらいました。
可愛いいですね~。いろいろ話しているのを聞き、笑いながら本当に楽しかった。


前方に保育園児(五歳児)発見
CIMG6350.jpg



裕泉寺を左にとり岩屋へ
CIMG6352.jpg

CIMG6355.jpg


花イカダ
CIMG6357.jpg

CIMG6362.jpg


岩屋 少し先を右へジグザグに登って雌岳山頂へ
CIMG6363.jpg

CIMG6366.jpg


二上山 雌岳山頂
CIMG6368.jpg


少し早いが昼飯を食べて、今か今かと待っていたら賑やかな話し声・・・
やっぱ可愛い・・・
CIMG6371.jpg

雌岳下の東屋
CIMG6373.jpg

CIMG6374.jpg


帰りは 馬の背から
CIMG6375.jpg


売店横辺りの アジサイ
CIMG6380.jpg

CIMG6381.jpg

CIMG6386.jpg

CIMG6389.jpg


裕泉寺のモミジ
CIMG6393.jpg


大池からの二上山
CIMG6396.jpg

家庭菜園のその後・・・
山登りはゆるいが、家庭菜園はワイルドだぜぇ
二個だけ食べてみた トウモロコシ翌日猪に全部食べられた(泣)ハウスのビニールを破って入り
トウモロコシは勿論サツマイモも全滅だ。おまけに金網で囲いをしている畑のスイカも全滅サッパリワヤです。

来年から奴らの好物は植えないようにしよう。
ジャガイモ、サツマイモ、スイカ、トウモロコシ、これは毎年被害にあうが
猪の食べ残しが有るので少しだが食べられたが、今年は全滅。

ハウスに植えているメロンはそのまま残っているが熟れるのを待っているのか、嫌いなのか未だ分からない。

大根、人参、白菜、キャベツ、トマト、豆類、ピーマン、タマネギ、・・・は食べないので植えるが
その他は植えるだけ無駄だ(怒)。。。笑うしかないかな~。。残念。。
カテゴリ :金剛紀泉の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

トウモロコシ&スイカ (12.7.8)

 2012-07-08
ハウスのトウモロコシを「試し食べ」?しました。
甘くて美味しかったですよ。。


黄色と白のツートンです。
IMG_3923.jpg

種「あま~いコーン」特性 黄粒と白粒がカラフルに混ざる、非常に甘いトウモロコシです。
IMG_3925.jpg

表のトウモロコシは、もうすこし先か
IMG_3919.jpg

スイカも大きくなった、水はけの悪い畑なので下が腐らないように、拾ってきた?スノコの様なものを敷いている
IMG_3921.jpg
カテゴリ :家庭菜園 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今日の家庭菜園 (2012.7.2)

 2012-07-02
今の所平和な家庭菜園の状況


スイカ
IMG_3886.jpg

IMG_3888.jpg


トウモロコシ
IMG_3891.jpg


キュウリ
IMG_3893.jpg


ナス (今年はアカンか?去年も駄目だった何でか?)
IMG_3895.jpg


トマト
IMG_3900.jpg

IMG_3901.jpg

IMG_3902.jpg

IMG_3903.jpg


メロン
IMG_3904.jpg

メロンの花
IMG_3905.jpg

IMG_3906.jpg

メロン
IMG_3908.jpg

IMG_3911.jpg

IMG_3912.jpg


新たに借りたハウス
IMG_3913.jpg

借りた時期が遅かったので、ここは全部メロン
IMG_3915.jpg


こんなものを見ています。
だいぶ良くなってきたので、この辺りの ゆるゆるコース取りなら行けそうな??。
IMG_3917.jpg
カテゴリ :家庭菜園 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫