2011年の山行記録

 2011-12-29
「終わりよければ全てよし」と言いたいところだが、最後はサッパリでした。

「竜頭蛇尾」初めは勢いがよいが、終わりは振わなくなる。こんな感じの1年でした。

7月は震災のため約3週間山登り自粛

9月は足の踵を痛め約2週間山登り出来ず(登山と関係ない所で痛めた)

沢山登っているようだが、多い時は1日に2~4山登っているので山に行った日数は57日位です
約5日に1回(約1月半休み、怪我等・・・)

質より量って感じだ。来年はどんな山登りが出来るかな。

流石ホームグラウンドの金剛山は良く行っているが、なぜか谷ばっかり?。谷が好きか?。



1月
金剛山 (丸滝、ツツジオ谷)金剛山地  単独
金剛山 (ツツジオ谷)   金剛山地  単独
高見山           高見山地  単独 
三峰山           高見山地  2人
高尾山           生駒山地  単独
高安山           生駒山地  単独
大和葛城山         金剛山地  単独
金剛山           金剛山地  単独
南葛城山          金剛山地  単独
岩湧山           金剛山地  単独
金剛山(モミジ、ツツジオ谷)金剛山地  単独



2月
高見山           高見山地  2人 
金剛山(東谷)       金剛山地  単独
ポンポン山         北摂    単独 
生駒山           生駒山地  単独
河内飯盛山         生駒山地  単独 
金剛山(石ブテ尾根)    金剛山地  単独
二上山           金剛山地  単独
愛宕三山          京都西山  単独 
  愛宕山
  竜ヶ岳
  地蔵山
六甲山(白龍、白石、百滝)六甲山地  3人 



3月
明神山           金剛山地  単独
交野三山          生駒山地  単独 
  交野山                  
  旗振山                  
  竜王山                  
金剛山(東谷、モミジ谷)  金剛山地  単独
藤原岳           鈴鹿山系  2人 



4月
金剛山(小峠谷)      金剛山地  単独
鎧岳、兜岳、屏風岩     室生山地  単独 
生駒山           生駒山地  4人
御在所岳          鈴鹿山脈  単独 
鎌ヶ岳           鈴鹿山脈  単独 
明神山           金剛山地  単独
金剛山(下の丸滝)     金剛山地  単独
雪彦山           播州高原  単独 
七種山           播州高原  単独 
倶留尊山          室生山地  単独 
古光山           室生山地  単独 



5月
霊仙山           鈴鹿山脈  2人 
大和葛城山         金剛山地  単独
釈迦ヶ岳          大峰山脈  単独 
明神岳           台高山脈  2人 
桧塚            台高山脈  2人 
伯母小岳          奥高野   2人 
護摩壇山          奥高野   2人 



6月
尼ヶ岳           布引山地  単独 
大洞山           布引山地  単独 
住塚山           室生山地  単独
国見山           室生山地  単独
迷岳            台高山脈  単独 
武奈ヶ岳          比良山地  単独 
金剛山(赤滝谷)      金剛山地  単独 
局ヶ岳           高見山地  単独 
学能堂山          高見山地  2人 
生駒山           生駒山地  2人



7月
八経ヶ岳          大峰山脈  単独 
御嶽山           長野県   2人 
甲斐駒ヶ岳         南アルプス 2人 
仙丈ヶ岳          南アルプス 2人 
金剛山(東谷)       金剛山地  単独



8月
伊吹山           伊吹山地  2人 
狼平~川原小屋(弥山川)  大峰山脈  単独 
明神山           金剛山地  3人
大台ヶ原山         台高山脈  2人 
二上山           金剛山系  単独
観音峰           大峰山脈  3人



9月
鷲羽岳           北アルプス 2人 
水晶岳           北アルプス 2人 
大和葛城山         金剛山地  単独



10月
伊勢山上(行場巡り)    松阪市   単独 
額井岳           額井山地  単独 
龍門岳           龍門山脈  2人 
音羽三山          龍門山脈  単独 
  音羽山
  経ヶ塚山
  熊ヶ岳
池木屋山          台高山脈  単独 
剣尾山           北摂    単独  
火打山           新潟県   単独
妙高山           新潟県   単独 
雨飾山           長野県   単独 
金剛山(石ブテ尾根)    金剛山地  単独
二上山           金剛山地  2人



11月
御池岳           鈴鹿山脈  単独 
三津河落山         台高山脈  単独 立ち入り禁止のため撤退
石槌山           四国    3人 
瓶ヶ森           四国    3人 
山上ヶ岳          大峰山脈  単独 
鷲峰山(金胎寺行場巡り)  宇治市   単独 
三岳            丹波山地  単独 
小金ヶ岳          丹波山地  単独 
白髪岳           丹波山地  単独 



12月
二上山           金剛山地  2人
大普賢岳          大峰山脈  2人 
鎌ヶ岳           鈴鹿山脈  単独 
高尾山           生駒山地  単独
金剛山(下の丸滝、モミジ谷)金剛山地  単独 

モミジ谷で転倒・・・アウト・・・涙・・・。
実は今年の初めにもモミジ谷で滑り沢の中へ尻もちをつき登山靴に水がはいり(登る途中)
濡れたまま歩きました、モミジ谷は鬼門か?リハビリ登山一回目はモミジ谷に決まり。
リベンジ?何の??(笑)。





  
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

金剛山:下の丸滝2011.12.15

 2011-12-15
1度行き、あのコースは厳しかったと思っていても、2度目に行くとな~んだこんな物だったのか・・・
その逆もある。先日の大普賢がそうだ、初めての時は楽に思えたが2度目は、しんどい山だな~と。

今日は今年の4月19日に行き、とんでもない急登だとビックリした、下の丸滝から中尾の背への突き上げを
検証に行って来ました。

結論は前回と同じで、かなりの急登だった。
当然と言えば当然だ。これは登山道とは違い無理やり急尾根を登っているのだから

下の丸滝
CIMG5311.jpg
ここは左から登る


滝の上 
CIMG5312.jpg

CIMG5313.jpg
谷の水もこの辺りで少なくなるが 良く滑る


谷が終わり中央に壁のような尾根に突き当る、尾根の両サイドは砂のような斜面
写真では傾斜が分からないが、そうとうな傾斜です
CIMG5315.jpg
以前は中央の尾根を登ったが、今日は右の砂の斜面をよじ登り途中で右の尾根へ移る

傾斜を良く分かるように撮れないな~
兎に角凄い傾斜だ
CIMG5316.jpg



支尾根へ登った、この尾根を反対側へ下ると丸滝側の丸滝を登った上辺りに出る
この下りは、傾斜が緩いので、ここを下る方が楽そうだが・・・
写真は今登った所を上から写した 丸滝はこの反対側
CIMG5321.jpg


この支尾根を登り中尾の背へ
CIMG5325.jpg


山頂広場はガスで眺望なし
CIMG5328.jpg
反時計回りで、千早園地へ

千早星のミュージアムでは、早くも薪ストーブに火が入っていた。
薪ストーブは最高に暖かくなる。
CIMG5329.jpg

園地のベンチで昼飯
CIMG5330.jpg


一等三角点
CIMG5331.jpg


鳥の餌場からモミジ谷へ下る
CIMG5332.jpg


今年もこの場所で綺麗な爆氷が見れるかな
CIMG5335.jpg

CIMG5337.jpg


GPS 軌跡
まるたき
タグ :

高尾山創造の森 2011.12.13

 2011-12-13
久しぶりに高尾山に行って来ました。
何時ものように某スーパーのに車を停め、鐸比古鐸比賣神社(ぬでひこぬでひめ)経由で高尾山へ
今年はもう水仙が咲いていました。


長さ     4.2Km
最高標高 288.5m
最低標高  14.6m
上り   311m
下り   284m

約1時間30分の里山歩き。

高尾山(たかおやま)は大阪府柏原市にある山。

生駒山地の最南端付近にあり、標高は低いながらも岩峰がそびえている。三等三角点がある頂上付近は岩盤が露出しているが、木々が覆い繁っており冬季以外は麓から確認するのは困難である。岩場には鐸比古鐸比賣神社奥社の祠が祀られている。
Wikipediaより



GPS
高尾山2


鐸比古鐸比賣神社
IMG_3549.jpg

黄葉は散っているが紅葉は未だ少しだが綺麗に残っている
IMG_3550.jpg

IMG_3551.jpg

IMG_3559.jpg

水仙が早くも咲いている
IMG_3555.jpg

IMG_3571.jpg

IMG_3572.jpg

IMG_3573.jpg

IMG_3570.jpg


高尾山 頂上
IMG_3561.jpg

IMG_3562.jpg

頂上から大阪の街
IMG_3565.jpg


カテゴリ :里山ハイキング トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

鎌ヶ岳(鈴鹿山脈)2011.12.12

 2011-12-12
鎌ヶ岳は以前、御在所岳とセットで登った事が有る。
その時は御在所山頂から武平峠へ下り、そこから鎌ヶ岳山頂、下山は長石谷だった。
その時鎌ヶ岳山頂から見た、鎌尾根を見、歩いてみたいな~と・・・
と言うわけで、今日は宮妻キャンプ場の駐車場に車を停め(綺麗な大駐車場で無料、最高)。

登りはカズラ谷道~鎌ヶ岳 下りは鎌尾根~水沢岳~水沢峠~林道~宮妻キャンプ場(P)

鈴鹿や比良山系は、標高こそ大したことは無いが、どの山も面白いワクワクする山ばかり
勿論今日の鎌尾根も楽しめました。

鈴鹿山系は交通の便も最高で、ほぼ高速道路の(完全に)名阪国道を使えば約2時間で四日市に到着
する。一部、西名阪を使っても、早朝割引で200円だが
私はほとんど有料道路は使わない、鈴鹿に行く時は。


山全体が花崗岩であり、一部斜面では風化が進んでいる。飛騨山脈の槍ヶ岳に似た鋭く尖った山容で、南側の水沢岳へと続く痩せ尾根は、鎌尾根と呼ばれている。「鈴鹿の槍ヶ岳やマッターホルン」と称する登山者もいる[3]。古くは「冠峰」や「釜嶽」と呼ばれ、和歌や漢詩に詠まれていた[4]。三重県側の濃尾平野からや御在所ロープウェイからも、その三角錐の山容が望める。
Wikpediaより



カズラ谷登山口
CIMG5260.jpg


谷を右へ左へ3回ほど渡ると、小さな滝が現れる。そこから稜線に出るまでは、良く滑る花崗岩の急坂だ
CIMG5261.jpg


鎌ヶ岳が見えてきた。いったん下りキレットを登る
CIMG5270.jpg

ここから登る
CIMG5271.jpg


鎌ヶ岳 山頂 向こうに見えるのは御在所岳
CIMG5272.jpg

山頂から鈴鹿スカイライン
武平峠(スカイライン)から登って来た人が言ってたが、15日から通行止めらしい(冬季?かな?)
CIMG5273.jpg


青空は一瞬で後は、どんより曇り空 四日市の街と伊勢湾方面だが、朝日のようだ、今は10時前
CIMG5275.jpg


以前山頂から見、歩きたいと思った、鎌尾根
CIMG5277.jpg


ここから水沢峠へ鎌尾根を歩きます
CIMG5278.jpg


思ってた通り、アップダウンの細尾根、足を滑らすと・・・
CIMG5279.jpg


雪は案外少ない
CIMG5286.jpg


途中で振り返る、鎌尾根の向こうは鎌ヶ岳
CIMG5289.jpg


写真ではなんてこと無いように見えるが、花崗岩の急坂だ、ここが今日一番の、わくわく急登りだ
スケールこそ違うが同じ花崗岩の甲斐駒ヶ岳のようだ。鎌ヶ岳山頂から見るとこの辺りは白く見える。
CIMG5291.jpg


水沢岳 ここからの下りも花崗岩で良く滑る
CIMG5293.jpg


水沢峠 ここから谷を下る
CIMG5294.jpg

CIMG5295.jpg


林道を駐車地に向かい歩いていると、右側に この下「不動の滝」の標識があったので
下りてみたら、中々綺麗な滝だった
不動の滝
CIMG5299.jpg



GPS 軌跡
鎌ヶ岳

長さ   9.74Km
最高標高 1162.4m
最低標高 332.3m
上り   1086m
下り   1064m
タグ :

大普賢岳(大峰山脈北部)2011.12.5

 2011-12-05
和佐又ヒュッテから反時計回りで、大普賢岳に行って来ました。
1年ほど前同じコースを回り、お気に入りの山になり、本当は紅葉の時期を狙っていましたが
すこし遅れて今日になりました。
このコースの良い所は、鎖、階段、ロープ、岩場、滝、すべて揃い、展望も申し分なし。

前回登らなかった小普賢岳と何処にあるか分からなかった、底無井戸を探すが今回のテーマ??。

前回は楽に周回出来たが今回は休憩時間を含み約8時間でゴール・・・疲れました。。。

ヒュッテの駐車場は私の車の他に1台のみ、この車誰も乗っていなかったので、小屋の関係者か
離し飼い?の犬がわんわんと煩いほど吠えていたが、朝早いので駐車料金は下山後と思いそのまま登る。
下山すると、朝の軽自動車は無く、途中逢った若者グループ?の車と2台だけ。
小屋にはいり、おばあさんに駐車料金を払う、500円でした。まけてくれたのか?1000円だったはず?。

GPS 軌跡
大普賢岳
距離   11.11Km
最高標高 1782.9m
最低標高 966.7m
上り   1292m
下り   1209m





和佐又ヒュッテ登山口
CIMG5151.jpg


笙ノ窟
CIMG5161.jpg


小普賢の肩から見る大普賢岳 この辺りから樹氷が綺麗に付いている。
CIMG5171.jpg


小普賢岳 頂上 展望無し
CIMG5172.jpg



大普賢 頂上への登り
CIMG5183.jpg

CIMG5191.jpg

CIMG5194.jpg

CIMG5200.jpg


大普賢岳 頂上
CIMG5204.jpg



頂上から今から行く七曜岳方面
CIMG5215.jpg

CIMG5227.jpg


水太覗から大普賢
CIMG5232.jpg

七曜岳から小普賢 大普賢
CIMG5240.jpg


CIMG5244.jpg


無双洞 昨年はあった無双洞上への梯子が無くなっていた。上のトンネルに入る予定だったが残念
ここで初めて人と出会う。山ガールとボーイの3人連れ無双洞はどこですか?と聞く。ここですと答える。
この後七曜岳に行くのですが、シャクナゲは咲いてますかと、シャクナゲは春に咲くので今は葉があるだけと答える。この時間(13時過ぎ)から七曜まで行ったらヒュッテに帰るころは真っ暗だと思うが・・・
ここで昼飯を食べていると、先ほどの若者がUターンして帰ってきた。七曜は諦めたようだ、賢明な判断だ。
CIMG5245.jpg

水簾の滝
CIMG5251.jpg


無双洞から和佐又ヒュッテへの登り
CIMG5254.jpg


底無井戸 覗きこんだが良く分からなかった暗くて、なんであんな所に井戸があるのかな。
CIMG5256.jpg


ゴール地点ヒュッテの付近から 大台ヶ原??。
CIMG5259.jpg
タグ :

関西百名山 「山と渓谷社大阪支局編」

 2011-12-03
   関西百名山

   伊吹・鈴鹿・比良周辺
1   伊吹山   いぶきやま
2   横山岳   よこやまだけ
3   七七頭ヶ岳 ななずがだけ
4   金糞岳   かなくそだけ
5   賤ヶ岳   しずがだけ
6   御在所岳  ございしょだけ
7   鎌ヶ岳   かまがだけ
8   御池岳   おいけだけ
9   藤原岳   ふじわらだけ
10  霊仙山   りょうぜんさん
11  野坂岳   のさかだけ
12  赤坂山   あかさかやま
13  三十三間山 さんじゅうさんげんやま
14  百里ヶ岳  ひゃくりがだけ
15  蛇谷ヶ峰  じゃたにがみね
16  武奈ヶ岳  ぶながだけ
17  蓬莱山   ほうらいさん
18  太神山   たなかみやま
19  三上山   みかみやま

   丹後・丹波・北山周辺
20  青葉山   あおばやま
21  八ヶ峰   はちがみね
22  雲取山   くもとりやま
23  皆子山   みなごやま
24  桟敷ヶ岳  さじきがだけ
25  比叡山   ひえいざん
26  愛宕山   あたごやま
27  ポンポン山 ぽんぽんやま
28  妙見山   みょうけんやま
29  剣尾山   けんびさん
30  白髪岳   しらがだけ
31  御嶽(三岳)みたけ
32  長老ヶ岳  ちょうろうがたけ
33  弥仙山   みせんさん
34  大江山   おおえやま
35  由良ヶ岳  ゆらがたけ
36  衣遅ヶ尾山 いちがおやま

   但馬・播州・六甲周辺
37  氷ノ山   ひょうのせん
38  扇ノ仙   おおぎのせん
39  鉢伏山   はちぶせやま
40  蘇武岳   そぶだけ
41  東床尾山  ひがしとこのおさん
42  日名倉山  ひなくらやま
43  笠形山   かさがたやま
44  千ヶ峰   せんがみね
45  七種山   なぐさやま
46  段ヶ峰   だるがみね
47  雪彦山   せっぴこさん
48  高御位山  たかみくらやま
49  論鶴羽山  ゆづりはさん
50  帝釈山   たいしゃくさん
51  麻耶山   まやさん
52  六甲最高峰 ろっこうさいこうほう
53  横尾山   よこおやま

   金剛・生駒・紀泉
54  生駒山   いこまさん
55  金剛山   こんごうざん
56  二上山   にじょうざん
57  大和葛城山 やまとかつらぎさん
58  岩湧山   いわわきさん
59  和泉葛城山 いずみかつらぎさん

   室生周辺
60  倶留尊山  くろそやま
61  古光山   こごやま
62  尼ヶ岳   あまがだけ
63  大洞山   おおぼらやま
64  学能堂山  がくのどうやま
65  住塚山   すみつかやま
66  鎧岳・兜岳 よろいだけ・かぶとだけ
67  額井岳   ぬかいだけ
68  音羽山   おとわやま
69  三輪山   みわさん

   高見・台高・大峰
70  局ヶ岳   つぼねがたけ
71  高見山   たかみやま
72  三峰山   みうねやま
73  迷岳    まよいだけ
74  池木屋山  いけごややま
75  明神岳   みょうじんだけ
76  桧塚    ひのきづか
77  大台ヶ原山 おおだいがはらやま
78  吉野山   よしのやま
79  山上ヶ岳  さんじょうがたけ
80  稲村ヶ岳  いなむらがたけ
81  大普賢岳  だいふげんだけ
82  八経ヶ岳  はっきょうがたけ
83  釈迦ヶ岳  しゃかがたけ
84  行者還岳  ぎょうじゃがえりだけ
85  笠捨山   かさすてやま
86  玉置山   たまきさん
87  五大尊岳  ごだいそんだけ

   紀北・奥高野・熊野周辺
88  龍門山   りゅうもんざん
89  楊柳山   ようりゅうざん
90  護摩壇山  ごまだんさん
91  伯母小岳  おばこだけ
92  生石ヶ峰  おいしがみね
93  矢筈岳   やはずだけ
94  法師山   ほうしやま
95  半作嶺   はんされい
96  嶽ノ森山  だけのもりやま
97  大塔山   おおとうさん
98  冷水山   ひやみずやま
99  子ノ泊山  ねのとまりやま
100 烏帽子山  えぼしやま  



約80%は1年で登った山です。やっと50山・・・残りの50山は時間をかけてゆっくりと思っています。

理由は単に遠い、滋賀県湖北と岐阜県境~和歌山県熊野~兵庫県と鳥取県境~京都府日本海側~福井県

完全制覇は無理だが残りどのくらい登れるかな?。

この距離ならもっとメジャー(日本百名山)な山へ行けるような・・・



 





カテゴリ :TOP トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

二上山(金剛山地北部)2011.12.1

 2011-12-01
昼から時間があったので近くの山、二上山に行きましが
紅葉が綺麗で中々の物でした。

遠く明石海峡大橋も久しぶりに見えました(肉眼で)。

昼は山頂で食べようと(山頂到着13時30分)バーナーとカップヌードルを1個ザックに入れ山頂到着。
お湯を沸かし始めるとガス切れ、ほぼ水をカップヌードルに入れ食べたが、麺がバリバリと音をたて
中々香ばしく、かた焼きそばのスープ仕立て?のようで、美味しかったですよ。。


ふるさと公園 展望台への石段
CIMG5113.jpg


第一休憩ベンチから二上山 雌岳 雄岳
CIMG5117.jpg


雌岳頂上 東屋付近
CIMG5130.jpg


雌岳頂上から見た岩橋山、葛城山、金剛山 方面
CIMG5132.jpg


山頂から岩屋へのサザンカのトンネル
CIMG5135.jpg


裕泉寺の紅葉
CIMG5138.jpg
CIMG5139.jpg
CIMG5141.jpg


大池からの二上山
CIMG5145.jpg


鳶塚の遠くに生駒山その右の山(丘)は松尾山??
CIMG5148.jpg


GPS 軌跡
二上山
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫