生駒山 みずのみ園地~山上遊園地(2011.6.30)

 2011-06-30
今日は ぬかた園地で開催中のアジサイ祭りに行きました
スタート地点は生駒縦走道近くのみずのみ園地駐車場からスタート

信貴生駒スカイライン下を通り 生駒縦走道へ
IMG_2962.jpg

十三塚
IMG_2964.jpg

IMG_2971.jpg

IMG_2974.jpg

IMG_2975.jpg

今日の目的の一つ大原山の標識 ここの標高は約470m大原山は522m
もう少し上だ、
IMG_2976.jpg

この辺りのはずだが 特定できず 次回の課題
IMG_2978.jpg

暗峠
IMG_2979.jpg

暗峠前の茶店
IMG_2980.jpg

ぬかた園地 アジサイ園  まだすこし早いようだ
IMG_2982.jpg

IMG_2983.jpg

IMG_2984.jpg

IMG_2985.jpg

IMG_2986.jpg

IMG_2989.jpg

生駒山上遊園地 休園日だがゲートは開いている 昼飯休憩
IMG_2990.jpg

生駒山 一等三角点 
IMG_2992.jpg

なかなかユニークな大社 貧乏神大社 ここで背中の貧乏神は置いてきた(笑)
IMG_2994.jpg

生駒縦走道上にある 鐘の鳴る丘
IMG_3000.jpg

最先端までのぼり 今登った生駒山  北方向
IMG_2998.jpg

大阪市街地  西方向
IMG_2966.jpg

みずのみ園地 駐車地に帰って来た
IMG_3002.jpg

GPS 軌跡 大原山をかすっている
生駒2

生駒1



タグ :

局ヶ岳と学能堂山(高見山地)2011.6.28

 2011-06-29
今日も関西100名山の山を登りました
最初の山は 局ヶ岳(つぼねがたけ)三重県 局ヶ岳はかって伊勢湾を航行した船乗りたちの目印であった
白猪山や堀坂山と並ぶ伊勢三山の一つ。

東西から見ると独特の鋭い山容を示し、「伊勢の槍ヶ岳」とも呼ばれている。

台高山脈北端の高見山から東へ向かう高見山地はその東端にこの尖峰を起こしている。それだけに頂上からは、
まさに360度の大眺望。伊勢湾から台高の山々がパノラマで望まれ、眼下には櫛田川が光る。

「局」という変わった名前は、局(平安の昔、宮中などへ仕えた女官)が十二単衣を着て座っている姿に似ているからとも、宿願あってこの山に入った若い局がそのまま行くえ不明なったという伝説からともいわれている。

【山と渓谷社 関西100名山より引用】



局ヶ岳神社前に無料駐車場があり 新しいトイレも完備している 
IMG_2891.jpg

登りは 旧登山道(中部電力巡視路) 薄暗い植林の急坂を登る
IMG_2894.jpg

IMG_2896.jpg

なぜかなんでもない所へ標識がある?(指している方向も違うが一本道なので間違うことはないだろう
IMG_2897.jpg

IMG_2899.jpg

急坂を登っていくと尾根へでる、ここで新登山道と合流する
IMG_2901.jpg

尾根道は岩肌の出た急坂だ
IMG_2902.jpg

この坂を登れば 頂上だ
IMG_2903.jpg

頂上からの眺望 悲しい事に何処が何山かサッパリわからない(涙)
IMG_2905.jpg

IMG_2906.jpg

これはわかる 伊勢湾の海が良く見えた
IMG_2909.jpg

IMG_2910.jpg

IMG_2911.jpg

IMG_2912.jpg

下山は新登山道
IMG_2913.jpg

新登山道の標識
IMG_2917.jpg

駐車地横に かなり大きく立派な ツチアケビが
IMG_2918.jpg



次の山はここから車で約一時間、三重県と奈良県の県境にある「学能堂山」だ

学能堂山は、山峰山から来た方に延びる県境尾根の末峰で、伊勢湾に注ぐ雲出川上流と大阪湾に注ぐ神末川との分水嶺をなす。山麗から杉の美林で覆われ、尾根上にわずかに自然林が残る。冬は樹氷もみられる。

学問上は高見山地に属し、室生火山群の山々と比較すれば、1000mを越えるにもかかわらず、入山者の少ない
山である。

【山と渓谷社:関西100名山より引用】


長い林道を歩き登山口へ クロカンなど車高が高い車は林道終点登山口まで行ける
終点には5~6台くらい駐車できるスペースがある
IMG_2921.jpg

手入れの良い植林の中を登る
IMG_2922.jpg

IMG_2924.jpg

途中に咲いていた 花
IMG_2926.jpg

植林の急坂を登ると 県境尾根にでる
IMG_2928.jpg

IMG_2929.jpg

頂上手前からの自然林
IMG_2931.jpg

IMG_2933.jpg

頂上は360度のパノラマ
IMG_2934.jpg

また来てね 学能堂山 の標識もバラバラに壊れている 標識の【岳の洞】とは美杉村では村をはさんで向かいの山、大洞山、小洞山に似ているのでこう呼ぶようだ。
大洞山にはつい最近登ったが、チョットした失敗を・・・(笑)
IMG_2937.jpg

曽爾高原方向
IMG_2938.jpg

高見山と思う?
IMG_2939.jpg

先端の尖っている山は 先ほど登った 局ヶ岳?
IMG_2940.jpg

IMG_2941.jpg

正面の双頭の山が、大洞山(雄岳)1013mと(雌岳)985m、三角点のある雌岳の事を大洞山と言うらしいその先右奥が尼ヶ岳
IMG_2942.jpg

三角点
IMG_2943.jpg

下山中
IMG_2944.jpg

タグ :

家庭菜園(2011.6.29)

 2011-06-29
今日の家庭菜園

ナス
IMG_2945.jpg

トマト
IMG_2946.jpg

スイカ
IMG_2947.jpg

IMG_2948.jpg

IMG_2949.jpg

IMG_2950.jpg

ピーマン
IMG_2951.jpg

カボチャ
IMG_2952.jpg

IMG_2953.jpg

サツマイモ  トウモロコシ
IMG_2954.jpg

キュウリ
IMG_2958.jpg
タグ :

今日の家庭菜園(2011.6.25)

 2011-06-25
6.25 今日の畑のようす

ナス
IMG_2859.jpg

シソ
IMG_2860.jpg

スイカ
IMG_2861.jpg

キュウリ
IMG_2862.jpg

トウモロコシ
IMG_2864.jpg

スイカ
IMG_2865.jpg

IMG_2866.jpg

IMG_2867.jpg


IMG_2868.jpg

カボチャ
IMG_2877.jpg

マクワウリ
IMG_2887.jpg

ブドウ 手入れをしていないので甘くないはず(涙)
IMG_2878.jpg

ちなみに隣のブドウ農家 流石プロ 美味しそう
IMG_2889.jpg

デコポン
IMG_2880.jpg

サツマイモ
IMG_2881.jpg

トウモロコシ ハウス内 
IMG_2883.jpg

天井に届きそう・・・
IMG_2884.jpg

桃 (早生)
IMG_2869.jpg

桃 
IMG_2874.jpg

カボチャ
IMG_2875.jpg
タグ :

金剛山の秘境をゆく(2011.6.24)

 2011-06-24
金剛山最後の秘境(私が思っているだけ)赤滝谷に行ってきました

この橋を渡り 赤滝へ
IMG_2822.jpg

赤滝
IMG_2823.jpg

IMG_2830.jpg

東條山
IMG_2835.jpg

岩脇山がよくみえる
IMG_2839.jpg

IMG_2840.jpg

IMG_2843.jpg

IMG_2844.jpg

IMG_2850.jpg

金剛山(湧出岳) 一等三角点
IMG_2851.jpg

IMG_2852.jpg

千早城跡 ふきんに咲いていた ササユリ
IMG_2854.jpg

GPS 軌跡
こんごうざん


赤滝の動画
タグ :

武奈ヶ岳(比良山地)2011.6.23

 2011-06-24
武奈ヶ岳に行ってきました 坊村の登山口 御殿山コースでのぼり 下山は小川新道で

山頂はガスで眺望は無かったが それなりに綺麗な山でした。

駐車地から橋をわたり登山口へ
CIMG3410.jpg

CIMG3411.jpg

CIMG3421.jpg

CIMG3423.jpg

CIMG3427.jpg

CIMG3429.jpg

ベニドウザンツツジ
CIMG3430.jpg

CIMG3431.jpg

ベニドウザンツツジが散った後
CIMG3432.jpg

CIMG3438.jpg

CIMG3440.jpg

CIMG3447.jpg

CIMG3448.jpg

CIMG3449.jpg

CIMG3450.jpg

CIMG3452.jpg

CIMG3453.jpg

武奈ヶ岳 山頂
CIMG3461.jpg

IMG_2768.jpg

IMG_2786.jpg


ゴール地点 向こうの赤い橋を渡り 登り始めた
IMG_2817.jpg

GPS 軌跡
ぶながだけ

高度
タグ :

今日の家庭菜園 (ジャガイモの収穫第二回目)2011.6.22

 2011-06-22
昨日の掘り残しのジャガイモの収穫と 野菜、果物の状態

ジャガイモ
IMG_2759.jpg

IMG_2753.jpg

トマト
IMG_2754.jpg

キュウリの花
IMG_2756.jpg



IMG_2749.jpg

表に植えている トウモロコシ
IMG_2750.jpg
タグ :

ジャガイモの収穫(2011.6.21)

 2011-06-21
今日は久しぶりの天気だ 家庭菜園のジャガイモを少しだけ 収穫した

昨年は ビー玉のように小さいのが多かったが 今年は大分大きいのが有る 
IMG_2747.jpg
タグ :

今日の家庭菜園(2011.6.17)

 2011-06-17
今日は久しぶりに雨がふっていないので
ハウスの中の草取り
嫌になるほどの雑草だ


カボチャの花
IMG_2743.jpg

カボチャの子供
IMG_2745.jpg


ハウスのトウモロコシ
IMG_2736.jpg

スイカの子供
IMG_2738.jpg

スイカの花
IMG_2739.jpg
タグ :

迷岳(台高山脈北部)2011.6.10

 2011-06-10
今日は関西100名山 迷岳へ登ります
香肌峡温泉 ホテルスメールを過ぎ少し走ると橋があるその手前が今回の登山口

車は橋の手前に広い無料の駐車場があるのでそこへ停めよう
登山届ポストの横から川沿いに少し歩くと

右手に飯盛山への登山道があるのでそこを登る、この登山道は最初から急坂だ
木の根や岩を掴みながら登る約4~50分で飯盛山山頂にたどり着くが

ここからが核心だ 苔むした岩の細尾根を滑らないよう慎重にあるく
最後の急登を登ると 迷岳山頂だが眺望は望めない、まして今日は曇り空で霧がかかって

どこも見えない 少しの休憩の後戻る
下山は唐谷林道だ1079北肩のコルを右へ下る 植林の急坂をジグザグに唐谷川へ下る
谷沿いを滑らないよう注意しながら 2回ほど谷を渡る約30分ほど谷沿いを下ると

綺麗な滝に出会う滝の先を少し登ると舗装した林道に出会う
林道を40分ほど歩くと 朝車を停めた駐車場にたどり着く




CIMG3350.jpg

CIMG3352.jpg

CIMG3354.jpg

CIMG3355.jpg

CIMG3356.jpg

CIMG3358.jpg

CIMG3359.jpg

CIMG3360.jpg

CIMG3362.jpg

CIMG3365.jpg

CIMG3367.jpg

CIMG3369.jpg

CIMG3371.jpg

CIMG3372.jpg

CIMG3374.jpg

CIMG3379.jpg

CIMG3380.jpg

CIMG3382.jpg

CIMG3385.jpg

CIMG3386.jpg

CIMG3387.jpg

CIMG3390.jpg

CIMG3395.jpg

CIMG3397.jpg

CIMG3398.jpg

CIMG3401.jpg

CIMG3402.jpg

正面の山は朝登った 飯盛山
CIMG3407.jpg

GPS 軌跡
まよいだけ

まよいだけ高度

タグ :

これどっちかなぁ??

 2011-06-09
畑から引いてきた ラッキョなにか少し違うようだぞ

ラッキョにしては丸すぎないか?もしかしてノビル??


IMG_2710.jpg
タグ :

尼ヶ岳:大洞山(布引山地)と住塚山:国見岳(室生山地)2011.6.4

 2011-06-04
今日の山行は三重県美杉村の尼ヶ岳大洞山です
 
ちょうど中間地点に駐車できる鞍骨峠登山口から登りますが
 
いつもの事ですが、初めての山なのにほとんど調べずに行き
 
とんでもない失敗をしました、それも自宅に帰り気がつくと言うお粗末
 
鞍骨峠登山口 林道が広いので車の駐車は何台でもOK まず尼ヶ岳へ向かいます

 
こんな感じの道が続く最後に少し急坂を登れば山頂

 
尼ヶ岳山頂と三角点

 
山頂の展望は良いようだが今日は霞んで何も見えず
すぐ引き返す

 
尼ヶ岳から鞍骨峠に戻り 大洞山へ向かう道

 
大洞山山頂 ここも眺望はいいがここも霞んで…ピストンにて鞍骨峠へ

鞍骨峠 8時30分 尼ヶ岳と大洞山ピストン終了
まさかこんなに近いとは…鞍骨峠からどちらの山も1時間の標識があったので
ゆっく写真を撮りながら登ったのだが、いつもの事だが登り始めの時間が早すぎるので
こう言うことは良くあることです、後で気がつく失敗に比べれば…
  
このまま帰ると昼飯は自宅になるので、途中寄り道し屏風岩公園に車を停め
まだ未踏の住塚山と国見山へ向かう
 
帰りはこの屏風岩の上の細尾根を下る

 
住塚山登山口 薄暗いスギ林を登る

 
住塚山山頂 ここも駐車地から近い

 
国見山への細尾根右のロープは木で良くわからないが切れ落ちているので安全のため

 
この岩場を登れば山頂は近い

 
国見山山頂 すこし晴れたがすぐ曇り何も見えない 昼飯休憩の後屏風岩の上へ向かう
これまで誰一人逢っていない 最初の鞍骨峠も私の車だけ、屏風岩公園の駐車場も私の車だけ
人気が無いのかなぁ

 国見山から住塚山に登り返すと今日始めてのハイカーに逢った、昔の山ガール3人だ昼食中だ
挨拶をし屏風岩に向かう
 
屏風岩最高点

 
上から公園を…(イマイチ高度感が…)

 
右側は切れ落ちた岩肌(屏風岩)

 
ここへ下山ここから駐車地まで5分

今回は台高の山へ行く予定だったが、すこし調べてみるとヒルが凄いらしいので
台高の山をホームグラウンドにしているPOTさんに状況をお聞きしたら
少し前のぶさんに聞いたところ一杯いてると
 
POTさん  春夏秋一度だけ とのこと 運不運の問題かと~、と笑い飛ばされましたが
同時に尼ヶ岳大洞山の状況も聞いていたのですが
こちらの山はヒルなど聞いた事が無いとのこと、よし聞いた事の無い方へ行こう(笑)
ヒルなどと気にもしていないPOTさんの様な人の所には出ないで
私の様な出たらどうしょうとビビっている方には出るんです(汗)
 
そう言う訳でこれを買ってきました【ヒル下がりのジョニー】1250円
次に行く山(10日)はヒルの出ない山なので その日が雨だったらその次
今決まっている山の次には このスプレーを持って、どちらかに行こうと思います。
 

 
とんでもない失敗はこれを見て初めて気がつきました、良く見てください(良く見ないでもわかる)
大洞山…行ってないではないか、調べてみると、この山は双頭で雄岳(1013m)雌岳(985m)からなり
低い方が一般的には大洞山と言うらしい すこし調べればすぐわかるのに 最低や~
 
6枚目の写真を見てください大洞山山頂と標識もあり 雌岳→との標識も何もない
高いほうに登ったので大洞山は登った事にしておこう、それにしてもアカンな~
これを教訓につぎから良く調べて行こう(時間は有り余るほどあったのに 残念)涙
 
今回の失敗で冷静になって考えてみると最近の山行がすこし異常なのがわかりました
初心に帰り一つの山を丁寧に登ろうと思います。
 
GPS 軌跡 鞍骨峠P~尼ヶ岳~P~大洞山雄岳~P

 
GPS 軌跡 屏風岩公園P~住塚山~国見山~住塚山~屏風岩上細尾根~P

タグ :

伯母子岳と護摩壇山:竜神岳(奥高野)2011.5.31

 2011-06-01
高野山にお参りに行くので、近くの山を登ろうと思い この前から気になる山がたまたま高野山の近くなので

今日朝早くから高野山に向かい7時前に 高野山 奥の院駐車場に到着早速 奥の院お参りに

朝早くの院内は厳かな雰囲気で気持ち良く奥の院まで歩く

お参りを済ませて、竜神スカイラインで護摩山タワーの方に向かう、タワーの少し手前を左折すると

十津川に行く林道?か県道?を進んで行くと伯母子岳登山口がある

駐車場は無いが林道の少し広い場所に何台か停めれる所があるので 車を停めてスタート

スカイライン林道共に標高1000mオーバーなので霧が凄い中伯母子岳に向かう

途中、牛首山辺りで急に青空になり、景色も抜群になる この道は護摩壇山伯母子岳遊歩道でかなり広い

快適な道で両側にギンリョウソウ、ドウダンツツジ、シロヤシオ、ヤマツツジなどが咲いていた

緩いアップダウンを繰り返しながら伯母小岳へ山頂は360度のパノラマの眺望 雨のあとで見通しもよく

大峰方面も綺麗にみえる

帰り道も当然ですがアップダウンの繰り返し‥‥先日の台風で木の葉が道に落ちて緑の絨毯を敷いたように

綺麗な道を登山口まで帰り、車に乗り護摩山タワー駐車場に行く

タワー横から今日二番目の目的地 護摩壇山と竜神岳へ登るが10分ほどで護摩壇山頂上そこから少し下り

登り返すと和歌山県最高峰 竜神岳がある ここはNHKのアンテナの横だ、山頂で昼飯を食べる

駐車地から今日の目的の一つである(欲張りです目的が多すぎ、汗)温泉へ向かうが

竜神温泉は大阪とは反対方向此処までもかなりな距離だがこれから約20Km走る帰りを思うと‥‥

立ち寄り湯は700円だ気持ちよく汗を流し大阪へ帰るが なんと3時間かかった

今日一番疲れたのはハイキングでは無く車の運転でした。



高野山 奥の院の前 これから先は写真は撮りませんでした
IMG_2650.jpg

伯母子岳 登山口 かなりの霧ですがそれもまた綺麗
CIMG3173.jpg

登山口からすこし入った所に変わった きのこが‥‥
CIMG3178.jpg

ドウダンツツジ
CIMG3179.jpg

CIMG3183.jpg

口千丈山
CIMG3186.jpg

CIMG3187.jpg

ギンリョウソウ
CIMG3193.jpg

CIMG3199.jpg

牛首山
CIMG3194.jpg

シロヤシオ??と思うが 綺麗な花を付けた木だ
CIMG3200.jpg

CIMG3203.jpg

CIMG3204.jpg

伯母子岳を見上げる
CIMG3205.jpg

CIMG3206.jpg

伯母子岳 頂上 眺望は最高 
CIMG3209.jpg

CIMG3215.jpg

CIMG3216.jpg

CIMG3218.jpg

CIMG3219.jpg

山頂のツツジ
CIMG3221.jpg

CIMG3222.jpg

台風による強風で落ちたと思はれるグリーンの葉と赤いツツジの花で絨毯を敷き詰めている様に綺麗だ
CIMG3224.jpg

CIMG3226.jpg

CIMG3234.jpg

CIMG3250.jpg

CIMG3271.jpg

護摩壇山 登山口
CIMG3272.jpg

CIMG3274.jpg

護摩壇山 頂上にある和歌山県朝日夕陽百選のモニュメント
CIMG3275.jpg

護摩壇山 頂上
CIMG3276.jpg

和歌山県最高峰 竜神岳 頂上
CIMG3281.jpg






タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫