俱留尊山と古光山【くろそやま:こごやま】2011.4.29

 2011-04-29
曽爾高原の駐車場に車を停めて俱留尊山と古光山に登ります

曽爾高原→亀山峠→日本ボソ→俱留尊山→亀山峠→亀山→→長尾峠→後古光山→古光山→南峰→曽爾高原


曽爾高原を亀山峠へ
CIMG2852.jpg

亀山峠
CIMG2854.jpg

日本ボソ
CIMG2856.jpg

CIMG2857.jpg

CIMG2862.jpg

俱留尊山 三角点
CIMG2864.jpg

山頂
CIMG2865.jpg

馬酔木 (アセビ)
CIMG2866.jpg

CIMG2868.jpg

CIMG2869.jpg

振り返りガスの俱留尊山
CIMG2870.jpg

登山道のすみれ
CIMG2876.jpg

これから向かう亀山と古光山
CIMG2877.jpg

ヒゴスミレ
CIMG2878.jpg

CIMG2880.jpg

後古光山 三角点
CIMG2901.jpg

蜘蛛の巣のようなロープ
CIMG2888.jpg

古光山 三角点
CIMG2891.jpg

山頂
CIMG2892.jpg

南峰の途中の岩山
CIMG2893.jpg

CIMG2895.jpg

南峰山頂
CIMG2897.jpg

南峰から俱留尊山
CIMG2898.jpg

先ほど下った蜘蛛の巣を登る(ロープが多過ぎ余計危ない?)
CIMG2899.jpg

曽爾高原の近くでやっと青空の俱留尊山
CIMG2904.jpg

GPS  ログ  (カシミール)
カシミールるそん

GARMIN Japan TOPO 10M Plus v1.01
くろそやま

こうど
タグ :

雪彦山と七種山(播州高原)2011.4.25

 2011-04-25
雪彦山の下山時間が早かったので、この近くにある七種山へ登りました


登山口山門前にあった標識 よしこれでいこう
IMG_2432.jpg
古びた山門 この横から登る
IMG_2389.jpg

滝見台から七種滝 最高に綺麗
IMG_2397.jpg

IMG_2399.jpg

IMG_2403.jpg

IMG_2405.jpg

IMG_2410.jpg

IMG_2411.jpg

IMG_2412.jpg

かなりの急坂だ
IMG_2415.jpg

稜線 縦走コースになっている
IMG_2418.jpg

IMG_2419.jpg

七種山からの稜線
IMG_2420.jpg

山頂
IMG_2421.jpg

下山もかなりの急坂
IMG_2423.jpg

七種滝 素晴らしい
IMG_2426.jpg

IMG_2429.jpg

最後の虹ヶ滝 もうすこし下れば駐車地
IMG_2431.jpg






GPS 軌跡
ななしゅ






タグ :

雪彦山(播州高原)2011.4.25

 2011-04-25
兵庫県夢前町の雪彦山を登ってきました

【雪彦山登山ルート:左回り 出雲岩コース】

登山口(出雲岩コース)→展望岩→出雲岩→大天井岳(通称雪彦山)→天狗岩→雪彦山三角点→

            鉾立山→峰山分岐(下山)→虹滝→大曲→出会→雪彦ダム→登山口


登山口
IMG_2304.jpg

IMG_2306.jpg

展望岩から大天井岳
IMG_2315.jpg

IMG_2317.jpg

出雲岩
IMG_2323.jpg

IMG_2325.jpg

IMG_2326.jpg

IMG_2330.jpg

IMG_2332.jpg

IMG_2335.jpg

IMG_2342.jpg

山頂
IMG_2344.jpg

IMG_2347.jpg

IMG_2348.jpg

IMG_2354.jpg

三角点
IMG_2356.jpg

鉾立山山頂
IMG_2357.jpg
鉾立山から 晴れていれば大山まで見えるという
IMG_2359.jpg

下山道の沢
IMG_2366.jpg

ナメ滝
IMG_2367.jpg

IMG_2372.jpg

IMG_2373.jpg

虹滝
IMG_2377.jpg

IMG_2380.jpg

虹滝からの天狗岳
IMG_2384.jpg

IMG_2388.jpg
下山が早いので 福崎町の七種山へ向かう  【雪彦山と七種山】へ続く
GPS 軌跡
せっぴこ




タグ :

春野菜の苗 (2011.4.23)

 2011-04-23
今日は早朝から 當麻農協で年に一度4月の土日に開催する

春野菜の苗の販売会に行ってきました


今年も美味しい野菜ができるかなぁ。


当麻農協

IMG_2292.jpg

IMG_2290.jpg

トマトミニトマトナスキューリ・万願寺唐辛子・獅子唐・カラーピーマンカボチャスイカ以上買ってきました
IMG_2301.jpg

農協の帰り、雨上がりの二上山IMG_2300.jpg
タグ :

金剛山:丸滝谷 (2011.4.19)

 2011-04-19
水越峠に車を停め、砂防壁横の林道を登り丸滝谷へ

下の丸滝を登り、中尾の背へ取り付く大日岳を経由して金剛山山頂へ

ここで昼飯を食べているとアラレが降り出す

昼飯もそこそこに青崩道,72番ルートでカタクリの お花畑へカタクリはまだ堅い

もう1週間後くらいが見ごろになるだろう

そのまま千早の林道 砂防壁工事現場まで下り、そこから黒拇道を青崩道まで登り返し水越峠の駐車地へ。


丸滝谷、東谷の分岐

CIMG2800.jpg

CIMG2803.jpg


下の丸滝 左側から登る
CIMG2811.jpg

下の丸滝の上
CIMG2812.jpg

よく滑る岩を這うように登る
CIMG2813.jpg

ここで谷が二手に分かれるので中央の尾根へ取り付く
CIMG2817.jpg

半分位登って横の谷を見る
CIMG2818.jpg

振り返り撮る とんでもない急坂だ
CIMG2820.jpg

山頂広場
CIMG2826.jpg

72番カタクリの お花畑 カタクリの開花はもう少し先のようだ
CIMG2829.jpg

CIMG2832.jpg

バイケイ草の お花畑
CIMG2834.jpg

急坂を千早の林道に向かい下る
CIMG2837.jpg

工事中の砂防壁の手前へでる ここから黒拇道で青崩道まで登り返す
CIMG2841.jpg

黒拇道を登りセトへ 青崩道
CIMG2843.jpg

青崩道のショウジョバカマ
CIMG2846.jpg

GPS 軌跡
下の丸滝3

上の丸滝7

タグ :

2009年8月 (槍ヶ岳)

 2011-04-18
2009.8月

1日目 新穂高温泉を昼過ぎスタート左保林道でわさび平小屋へ今日はここへ泊まる

2日目小池新道で鏡平小屋へここで昼飯 弓折乗超~双六小屋に泊まる

3日目縦沢岳~左保岳~西鎌尾根~槍ヶ岳 槍ヶ岳山荘に泊まる

4日目飛騨乗越~飛騨沢~槍平小屋で昼飯~藤木レリーフ~白出沢出会~右保林道~新穂高温泉

IMG_1251ya.jpg

IMG_1270ya.jpg

IMG_1328ya.jpg

IMG_1390-a.jpg

IMG_1391-a.jpg

IMG_1397-a.jpg

IMG_1398-a.jpg

IMG_1401-a.jpg

IMG_1404-a.jpg

IMG_1405-a.jpg

IMG_1406-a.jpg

IMG_1419ya.jpg

  
山頂への梯子は順番待ち 当然山頂の記念撮影も順番待ち、山頂は20~30人で一杯
その中に山と渓谷社のカメラマンと記者の2人が登って来、山頂で全員の記念撮影を撮らしてくれと言う
来年の山渓JOY(2010年夏号)に掲載するとのこと
1年後本屋で立ち読みするが掲載なし、山頂はガスで何も見えなかったので同然か
しっかり次の日の朝小屋前での写真が掲載されていた、私達はその時,朝飯の最中と言うタイミングの悪さ(笑)

タグ :

2010年9月(奥穂高岳:涸沢岳)

 2011-04-18
2010.9.  上高地から涸沢ヒュッテに泊まり、奥穂高岳、涸沢岳に登り上高地に下山


横尾
IMG_0158-a.jpg

涸沢ヒュッテから奥穂高岳、涸沢岳、涸沢槍
IMG_0175-a.jpg

ザイテングラートと涸沢槍
IMG_0195-a.jpg
ザイテングラート
IMG_0198-a.jpg
奥穂高岳 山頂
IMG_0208-a.jpg
ジャンダルム
IMG_0238-a.jpg
北穂の向こうに槍の山頂が…
IMG_0244-a.jpg
涸沢岳
IMG_0255-a.jpg
涸沢岳から奥穂山荘
IMG_0256-a.jpg
徳沢園?だったかな?
IMG_0318-a.jpg
上高地の何とか池(あかん忘れた)
IMG_0347-a.jpg
タグ :

2010年8月の山登り(北岳:間ノ岳)

 2011-04-18
毎年夏は遠征にいきます 今年の遠征地は決まっています
昨年の南アルプスの写真をアップします


広河原からの北岳
010.jpg

白根御池小屋へ向かう
013.jpg

IMG_3399.jpg

北岳山頂
IMG_3404.jpg

IMG_3418.jpg

IMG_3537.jpg

北岳山荘
IMG_3535.jpg

北岳山荘前から 夜明け前の富士山
IMG_3513.jpg

IMG_3568.jpg


タグ :

里山の春 (2011.4.17)

 2011-04-17
9時に自宅をスタート、今日は家からのハイキング(どんだけ田舎や~、笑)

R25号線を横切り、地滑りで有名な亀の瀬の桜見物 滝田古道を登りJR三郷へ下り

王寺町明神の住宅街を通り明神山へ登り返し国分の自宅までと言うコースです

亀の瀬のトンネル
CIMG2772.jpg

桜も満開をすぎ葉桜になりつつあるが、これも綺麗だ
IMG_2211.jpg

IMG_2219.jpg

ミツバツツジも満開だ
IMG_2234.jpg

やまツツジはまだ蕾これから咲こうとしている
IMG_2238.jpg

明神山の登山道
CIMG2790.jpg

IMG_2256.jpg

ミツバツツジ
CIMG2791.jpg

藪ツバキ
CIMG2779.jpg

先祖供養十三の塔
CIMG2786.jpg

やまツツジ
CIMG2789.jpg

関屋地堂
IMG_2263.jpg

アケビの花
CIMG2793.jpg

今日の GPS ログ
GPS.jpg
タグ :

家庭菜園の春 (2011.4.15)

 2011-04-16
家庭菜園も春だ、果物も野菜も花が散りつつある

これから美味しい実を付けるかなぁ

桃の花が散りグリーンの葉が目立つようになった
IMG_2192.jpg

IMG_2191.jpg

柿の木も新芽が…
IMG_2194.jpg


野イチゴ野花(畑のあぜ道)
IMG_2209.jpg


エンドウ豆の花
IMG_2199.jpg

右からエンドウ豆、玉ねぎ、イチゴ
IMG_2200.jpg

玉ねぎ
IMG_2201.jpg


ジャガイモも芽が出てきた
IMG_2195.jpg


タグ :

御在所岳から鎌ヶ岳周回山登り(2011.4.12)

 2011-04-15
今日のコースは、まず鈴鹿スカイライン通行止めて前に車を止め中登山道で 御在所岳へ登り山頂から武平峠へ下り

そこから鎌ヶ岳へ登り返す鎌ヶ岳山頂から下山は長石谷を下り

駐車地のスカイラインへ戻る 周回ルートです

CIMG2697.jpg

あばれ岩からの鎌ヶ岳
CIMG2701.jpg

キレット手前からの御在所岳
CIMG2702.jpg

キレット
CIMG2703.jpg

御在所岳 一等三角点
CIMG2713.jpg

御在所岳からの下りは急な砂礫の道だ
CIMG2716.jpg

武平峠(鈴鹿スカイライン、トンネルの上)
CIMG2722.jpg

鎌ヶ岳はまだ遠い
CIMG2721.jpg

頂上手前の雪渓
CIMG2730.jpg

山頂 標識
CIMG2734.jpg

鎌尾根
CIMG2740.jpg

あまり広くない山頂
CIMG2738.jpg

鎖場
CIMG2735.jpg

山頂からの下山道
CIMG2743.jpg

長石谷分岐からの鎌ヶ岳
CIMG2746.jpg

長石谷分岐
CIMG2745.jpg

犬星滝
CIMG2755.jpg

岩魚?かなぁ
CIMG2753.jpg

広い河原に出たもうすこしで駐車地だ
CIMG2764.jpg

正面の道路が 鈴鹿スカイライン 駐車地
CIMG2768.jpg

GPS 軌跡
鎌ヶ岳

最高の天気で面白い山歩きが出来た。








タグ :

お花見ハイキング (2011.4.7)

 2011-04-07
 
お花見ハイキングへ行って来ました  天気は最高
 
桜も綺麗  気持ちよく歩いてきました
 

 

 

 

 

 

 

 
この山です

蕾も沢山あったので これからです 日曜日くらいが見ごろと思います
 

 
少し早いですが 夏山の予定を考える時期が来ましたね
今が一番楽しいかも?
山へ行く時は当然、その山の地図(山と高原地図)はザックに入れてますが
まず見ることはありません、少し有名な山は案内標識で迷うことは無いと思う
休憩の時、向こうの山は何と言う山かな~、そんな時くらいです 大きいので広げるのも大変です
 
私は山と高原地図以外にカード地図を持って行きます、一枚のカードに一つの山の案内です
表にガイド(コース 山小屋 見どころ その他)裏に地図
 
この通りに行く時もあり、全然違うコースの時もありますが
なかなか便利です  140×95mmとコンパクトで 1500円と安い
 
上巻と下巻がありますが
私は下巻のみ持っています(日本アルプス、近畿、中四国、九州、50山)
上巻は北関東、東北、北海道ですが、遠くてなかなか行けないと思うので
 
一つだけ難点があります、老眼で見難い…まあ他の地図も同じですが。

 

 

 
昔は大きさが分かるように、タバコの箱を横に置いて写してましたが
最近タバコを吸わないので、ノギスで(大袈裟な)
タグ :

裏の畑に咲く花(注)借り物の畑

 2011-04-06
 
珍しくピンボケでない写真が撮れた カメラでなく腕の問題だったよう(今頃気が付く)
 
桃の花

 
野イチゴの花

 
プラムの花 (ハダンキョウ)

 
アケビの花

ぜんぶ実がなりますと言っても桃の他は食べないか?あっプラムは食べるかな?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タグ :

鎧岳:兜岳と屏風岩  (2011.4.5)

 2011-04-05
 
 

高原ホテル曽爾 駐車場からの 兜岳  鎧岳


 
 
 
 
三峰山に樹氷を訪ねての帰り道で、なんやこの山、変わった山容やな~
 
何処かで見たことがあると調べて見ると【連れの連れ】さんの記事でした
 
これは絶対登ろうと思い今日に至りました
 
車で行くので縦走は辛いので地図を眺めていると、鎧岳兜岳の間に登山道がある
 
高原ホテル曽爾(営業休止中?)の前から林道に入って走っていると地元の人が散歩していたので
 
何処か車を置く所は無いか尋ねると、テニスコートの上に空き地があるので置けば良いとのこと
 
 
駐車地から鎧岳

 
林道が終わると杉の急坂

 

 
鎧岳 山頂 曽爾高原が良く見える

 
南斜面を散策、あの絶壁を上から見たかったが、諦めて山頂へ登り返す

 
峰坂峠へ下り、鞍部の分岐をすぎ 鎧岳への登り、これが思い切り急坂だ
ロープに助けられ登る(金剛山で言えば太尾根の最後の急坂をもっと急にしたような)

 

 
兜岳の山頂

 
兜岳から鞍部に下山中に鎧岳が良く見える所があった

 

 
下山中【ヒダリマキカヤ群生地】と言う看板につられ行ってみた(途中の神社)

 
群生地に来てみたが、カヤは枯れて何もない今は枯れる時期?サッパリ?

 
また登り返す

 
GPS 軌跡

 

                          
                         
上の直線部(駐車地)から屏風岩へ、行く途中屏風岩山頂1Kmの標識がある
行かない手はない、車を停めて登り始める、最初は下から屏風岩を眺めるつもりで来たが

 
高見山の小峠から山頂のような急斜面だが登って見るとジグザグに登るのでそれほどでもない

 

 
山頂を通りすぎ此処で引き返す(標識に今来た方に山頂とある、涙)

 
此処の様だ  屏風岩山頂

 
山頂から下を覗く

 
下山し下から見上げる屏風岩

 
屏風岩GPS 軌跡

 
 

 
 
 
 
林道駐車地→峰坂峠→鎧岳山頂→峰坂峠→鞍部の分岐→兜岳→鞍部の分岐→
 
ヒダリマキカヤ群生地→駐車地→車で移動(屏風岩の近くの駐車地)
 
屏風岩山頂→駐車地→屏風岩公園(屏風岩を見上げる)WC フリーの駐車場あり→駐車地
タグ :

金剛山:小峠谷~ (2011.4.1)

 2011-04-01
 
今日の金剛山水越峠から小峠谷を登る、ここは先日「ザ・金剛登山」のキバラーさんが
 
紹介されていた。
 
水越側専門の私は、今までは道迷いが嫌で敬遠していた、未踏ルートにトライしてきました。
 
 
GPS  ログ

 

 

 
 
駐車地から陸橋を渡り青崩のバス亭まで葛城山への道を下り、川を渡り小峠谷

 

 
道が無くなり堤防へ飛び移る(杉の木の向こうに丸太の橋が有るが怖そうだった)

 

 
綺麗な谷が続くが岩がもろく、少し掴むとポロッと剥がれる、谷は滑るし、かなり慎重に登る(登山靴では少し怖い、沢靴が良いと思う)

 

 

 
谷の終点ここは左へ登る

 
青崩道のカーブの谷から上がり少し行くとこの標識がある

 

 
山頂 最近ブログの写真に人が全然写っていない、先日の藤原岳も山頂も登山道も人が多かったが
私のブログには人っ子一人写っていない(写していない)あまり不自然なので、近くに居てる人を勝手に写す

 
下山は、大日岳経由 丸滝谷水越へ    (大日岳)

 
丸滝谷の急登り(急下り)

 
下って写す、丸滝

 
下の丸滝、此処へ来るたびに上はどうなっているか気になっていた
今日は時間もあるから、写真左から登って見ました、今日一番のスリルでした
足場は滑る手がかりは無い必死で登る、滑っても服が汚れる位で怪我は無いだろうと
大きな滑り台と思い、上へ上がった(笑)

 
上の様子、思っていたのと違い中々綺麗な谷だったので、少し上まで登って見た

 
此処の谷も良く滑るし岩がモロイが綺麗な谷が続く

 
此処まで登る、GPSをみるとこのまま進むと中尾の背に出ると思う、本当はこのまま登るほうが
安全と思うが、下にザックを置いてきたのでバックして下る

 
下の丸滝を上から写す、下りは怖かったが何とか下りた

 
下峠谷は次回の楽しみに、その前に沢靴かスパイク地下足袋が欲しくなった
 
谷登りは登山靴では少し危ない。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫