藤原岳の福寿草 (2011.3.30)

 2011-03-30
 
3週間ぶりの山登りは、足のリハビリを兼ねて?福寿草を見に藤原岳
 
東、西名阪国道で2時間30分(名神でもほぼ同じ、大阪市内なら名神で2時間)
 
三重県藤原町に朝早く到着、駐車場はまだ1台も停まって無い
 
午前中は快晴 昼から小雪、アラレ、に晴れ間が時々と おかしな天気だった
 
コースは裏登山道~藤原山荘~山頂~藤原山荘~天狗岩~藤原山荘~表登山道~駐車地
 
 
 

 
 
 
 
表登山道 この上は崖崩れで通行止めになっていた知らずに入りました(ゴメンナサイ)
う回路にて登る、結構面白いコースだった

 
涸れ谷の左右を登る 途中谷に入りまた急坂を登る、リハビリに最適なコース

 

 
此処までは福寿草もあまり咲いていないが9合目からは、まだ蕾が多いが1面に咲いていた
アップの写真は全部ピンボケ、何時もの事だが葉に焦点が…なんとかならないかな~(笑)

 

 

 
9合目から上はまだ雪が40~50cmくらい積もっている(福寿草はあと2週間後と思う?)

 
藤原山荘  最近では珍しいレトロなトイレでした

 
山頂

 

 
雪の上の土は下の地面では無くて(50cmくらい積もっている)6合目~9合目の雪解けの泥 凄い泥道でパンツの下半分は泥だらけになる、スパッツ?パンツのすそが汚れない対策必要

 
藤原岳 山頂

 
天狗岩へ

 

 
向こうの山は藤原岳

 

 
下り   表登山道の2合目

 
登山センター 駐車フリー 休憩スペース WC(綺麗) 私は知らずに西藤原小学校下の観光駐車場に停めた
ここも300円と安いしWCもある、でも次回は登山センターに停める

朝早くスタートしたので思っていた時間より大分早かったので
湯の山に行き片岡温泉で汗を流して帰る
 
タグ :

畑とあぜ道と裏山の春

 2011-03-18
 
12日に登る予定だった 高砂と加古川の間にある山行は気分が滅入って 行く気力も無くなり中止しました
今日は久しぶりに暖かく  裏山を散策しました
 
もう裏山も春です  被災地にも本当の春が少しでも早く 


 
 
3~4時間山を 歩き回り花の写真を撮って来ました。
 
 
 3月18日 (晴れ)
             
                                                                                            
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
近鉄河内国分駅~明神山 ピストンのGPSロゴ (練習中) japan TOPO10M Plus

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
住宅街~明神山ピストン Google Earth 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
花ニラ (明神山)

     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すみれ (明神山)

   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラッパ水仙の蕾  (明神山)

  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラッパ水仙 (畑の付近)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サクランボの花 (明神山への道)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
梅の花 (畑付近)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゆきやなぎ (畑の付近)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
たんぽぽ  (畑のあぜ道)

 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オオイヌノフグリ (畑)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サクランボの木 (畑)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サクランボの蕾 (畑)  明神山への途中のサクランボはもう花が咲いていた

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月13日の家庭菜園のようす 

 

 

 

 
 

 

 
タグ :

東谷~モミジ谷へ落し物探し (2011.3.8)

 2011-03-08
 
1ヶ月前2月5日、今回と同じコースを歩きました、その時にある物を落としたので
今日は探しに行きましたが、見つかりました。
 
ビックリしました諦めていた物が、滝を登っていたらありました
 
 
 

 
丸滝との分岐

 

 

この滝の途中で見つけました、ここが今日一番怖い所なんとアイゼンを忘れてきたので滑るので
かなり時間をかけて慎重に登る(凍っているので)

 
この雪は昨日降ったのかな?

 
 

写真ではわからないが最後の急坂、ストックを使い、なんとか登った
誰の足跡も無い気持ちいい
登ったあと自分の足跡

 
大日岳

 
時計台広場からの転法輪寺の受付建物

 
 

 
ここからモミジ谷へ下る(ここでも滑る

 
モミジ谷

 
先月とは違うがそれなりに綺麗でサイドは凍っている

 

木に着いた雪と滝

 

 
滝の途中にあった落し物は お気に入りの手袋の右手です
 
自宅に持ち帰り、相方に手袋の左手はと聞くと 左だけあっても無いのと一緒なので捨てたと…
タグ :

交野三山:交野山~旗振山~竜王山 (2011.3.6)

 2011-03-06
 
交野山旗振山竜王山星のブランコ(ほしだ園地)~磐船神社
 
このコースだとJR津田駅から交野山へ登り旗振山から竜王山へ行きゴルフ場を横切り磐船神社から
 
星のブランコへ行き、京阪電車私市駅でゴールと言うコースですが、車ですから
 
スタートとゴールが同じ所なので磐船神社近くの駐車場(フリー、トイレ完備)に車を停めて
 
一番遠い交野山へ歩く…最後の磐船神社までのハイキング(あほらしくて誰も真似しないと思う、笑)
 
 
 
駐車地から国道168号線を横断する、手前に天野川のトンネル
 

 
国道を横断しゴルフ場(私市カントリークラブ)専用道路を登り、ゴルフ場を横切る
ここはハイキング道兼用道路なのでハイキング(徒歩)はOKだが
クラブハウスに入りトイレなど使用しないよう注意、もうすこし我慢すると、くろんど園地にトイレと休憩場所があるので

 

 

 
交野山、赤い鳥居が三か所ある

 

 

 
交野山 山頂

 
先客が二人山頂に、枚方の津田から登ったと言っていた正常な人(笑)
ここからの眺めは最高だが、今日も霞んでいた(涙)

ここから今来た道を少し変えてゴルフ場まで歩く
 
途中の旗振山 山と言っても丘のように低い、昔はここで旗を振ると麓でみえたと言うが
今は林で眺望なし

山頂の標識(ちっこ)後のパイプは山火事用?麓から山頂まで引いていた

旗振山 三角点

 
竜王山の登山口

 

 
竜王山、山頂にある竜王石、弘法大師が雨乞いしたとの伝えがあると言う

 
ラクウショウの気根

気根

 
ほしだ園地クライミングウオール、女性が登っていた、中々カッコよかった
ここを使用するには講習の後試験があるらしい
写真に写ってないが左は誰でも登れるらしいが2mくらいしかない
恥ずかしいのでやめた

 
これから星のブランコへ

星のブランコ、日本最大級の吊り橋らしいが、日本一では無いようだ
一番は大分県にある吊り橋かも??

けっこう揺れる

 
展望地で昼飯を(おにぎり二個、定番)

 
ブランコから公園管理道で、白竜の滝へ女性が今から滝に打たれると言っていた
見るだけで寒くなるので、さっさとその場をはなれる
着替えの小屋があり誰でもOKだと思うが?

 
白竜の滝の前にある レストランおじいさんの古時計

このレストランはライブも開催しているらしい、料理も美味しいらしい今日も
お客さんが沢山いた

 
磐船神社の岩窟、以前テレビでタレントが中へ入っていた
折角だから入った、受付で白い襷の様なものを掛けてもらい(わらじも有る)中へ

 
入口

 

→に従い進む狭くて暗い岩の間を

途中水が出ている所がある(ここも真っ暗)フラッシュで明るくみえるが

 

 
天野川沿いにある駐車地50台位駐車できトイレ完備(駐車地はフリー)

 
いつも外環状線で生駒山の西(大阪側)から行くが2時間ほどかかるが
 
今日は奈良側 王寺町から国道194号から168号で約40分これなら何時でも行ける
 
思い切り低山の三山巡り なにか。
 
工程: 磐船神社付近の駐車場→きさいちカントリークラブ→くろんど園地→環状自然歩道→交野山
 
    交野山 山頂→くろんど園地→旗振山山頂→竜王山山頂→環状自然歩道→きさいちカントリークラブ
 
     →公園管理道→ほしだ園地→クライミングウオール→星のブランコ→白竜の滝(おじいさんの古時計)
 
     →磐船神社→駐車地
タグ :

明神山(王寺町)ハイキング (2011.3.2)

 2011-03-02
 
山登りに行きたいが、時間があまりない 
 
そう言う時は 明神山 へ行くのがいつものパターン
 
 
河内国分から国道25号線を奈良の方へ歩くと右手に国分中学その先2個目の信号を右折(3差路で左にレジデンス葉月、右にグリーングランビア)その先の東春日台の住宅街を道なりに登ると、下の写真のコンクリートの農道を尚登る、国分駅からここまで何の標識もない、此処までの登りが一番キツイかも(笑)

 
農道を登って行くと、左にこの様な目印のテープと小さな標識があるので、ここを左へ行くと明神山へのハイキング道にはいる、これからは気持ちの良い自然林のハイキング道です(明神山分岐)

 
入口は狭いが10mも歩くとこの様に広くなる

 
関屋地蔵尊 分岐 道なりに行くと関屋の住宅街に行くので、ここは地蔵尊の階段を登る

 
地蔵尊を過ぎると関電の鉄塔が見えるフェンス沿いに登る(フェンスを回る様に)

この鉄塔から緩いアップダウンをいくつもくり返しながら明神山へ
 

 
これは秘密の場所葛城山金剛山をみながら休憩この場所は少し道から外れるので

 
稜線の気持ちのよい道 夏でも涼しい風が吹く

 

 
最初の展望地 切りかぶの椅子があるので、景色をみながら休憩

 
展望地からの明石海峡大橋 2本のタワーは南港、左の島は淡路島、右は明石

 
大阪市街地 の向こうに六甲山山頂に雲が

 
                              先祖崇拝会塔

 

 
この分岐はどちらへ登っても同じですが、右の方が登りやすい

 
此処の分岐もどちらでも明神山へいけるが、真っすぐ行くとアスファルトの林道に出るので、左へ曲がると自然の地道です、今日は左に行く事にする

 

 

 
明神山周回道に出るので、真っすぐ階段を登るか左へ周回するといい、右へ行くと先ほどの林道の方へ行き
とんでもなく遠回りになる、今回は真っすぐ階段を登ろう

 
山頂に出る、王寺町から公園管理道があり体の不自由な方や老人ホームから車でも登れる
当然一般の車は通行できない、水神社の鳥居の近くにトイレも完備している

四方に展望デッキがあり、気候によるが最高のパノラマだ

 
 正面の小さな山は耳成山(大和三山の一つ、全部みえるが写真は耳成山)向こうの山は
音羽山と熊ヶ岳、写ってないが左に若草山、右に橿原市街地がみえる

 
西 大阪市街地から明石海峡大橋までみえる、少し前の休憩場からここへ来るまでにモヤってきた

 
 本来なら手前に二上山、葛城山、金剛山と見えるはずが、今日は二上山のみ

 
 手前に信貴山、その向こうに生駒山

 
何時もと違い今日は少し詳しく書いたつもり
です、知人が国分から明神山へ行くのに途中で分からなくなり
 
引き返したと聞いたので、これで行けると思うが




 
今日は途中気になるピークがあったので、藪の中を探しまわり結局見つけれず(涙)時間切れ
その為王寺町からのハイキング道を紹介できず、次暇があったらまたレポートします
 
コンクリートの道路の途中から左に入ると、綺麗な(面白い)ハイキング道があります。
タグ :

春をみつけに家庭菜園へ (2011.3.2)

 2011-03-02
 
天気が良いのでをみつけに畑へ行きました
 
野菜の様子もついでに(見ただけ) 
 
 
ツクシ

 
ふきのとう

 
ホトケノザ

 
ミズナ

 
ニンニク

 
白菜(菜の花用)

 
ラッキョウ

 
イチゴ 
 と 右はジャガイモ   左の一番イキイキしているのは雑草 

 
左~エンドウ豆 玉葱 イチゴ 

 
アップで玉葱

 
春大根

 
ニンジン

 
ホウレンソウ

 
ブロッコリー

 
サクランボの蕾 

 
桃の蕾 

 
ブドウ 
 はこれから

 
手入れが悪い レモンの木 

 

 
ハウスの中には トウモロコシを植える昨年は狸?に全部食べられたので

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫