久しぶりの六甲は おまかせコース (2011.2.27)

 2011-02-27
 
心配していた天気も完ぺきな快晴で最高でした
 
阪急芦屋川駅を9時にスタート
 
高座ノ滝

 
地獄谷

 

 

 

 
吹雪岩

 
横池

 
初めての休憩

 
ゴルフ場を通り 山頂  昼飯を食べる

 
あまり良く見えないが神戸の海

 
白石滝へ下る この道は結構スリルのある谷下りだった

 
まだ谷の水が凍っていた

 
やたら高い堤防(砂防壁?)をいくつも超えるが このような階段が付いていない所が多い

 

 
怖い所は写真どころでなかった(笑)

 
白竜滝

 
白石滝?

 

 

 
ここからまた登り七曲り滝へ

 
七曲り滝の一つ手前の滝 墓滝?

 
来シーズンの下見 少しだけ凍っている所もあるが大半は解けていたが、迫力のある滝だった

 
此処へ下りてきた

有馬温泉まで行き、バスで宝塚へそれから阪急で梅田~JR大和路線で自宅へ
 
阪急から乗り換えのためJR大阪駅 途中の風景 都会に行くと高いビルが珍しい田舎者です(笑)

 
以前六甲山に登ったのは完全に忘れていたが
現場へ行くと全部覚えていた、ここは歩いた事があると、ほぼ完ぺきに思いだした
 
月一位行きたい山になりました、面白い もう少し近ければ尚いいのだが。
タグ :

京都清滝~愛宕三山 (2011.2.23)

 2011-02-23
 
嵐山から北西へ約15分で清滝トンネル
トンネルを通り有料駐車場へ車を停め(今日は平日なので半額の500円)
 
 
 

ケーブルカー廃線跡から登ります


 
1個目のトンネル

 
2個目のトンネル

3個目は崩壊で通れない、右からの巻き道で超える
 
4個目のトンネルも問題ないが
5個目のトンネルは崩壊しているので、これも右から巻くが此処は凄い急坂だ

 
5個目のトンネル上の巻き道

 
6個目のトンネル

 
この辺りから残雪

 

 
ケーブルカー駅跡

 
駅内部

 
正面

 
駅から上へ登るとホテルかレストラン跡が

 
登って行くと表参道に合流する

 
黒門

 
愛宕神社

 

山頂(神社内)


 
愛宕山 三角点への道

 

三角点


 
竜ヶ岳へ

 

竜ヶ岳山頂


 
地蔵山への道

 

 
反射板 ここで昼飯タイム

 
山頂へ

 

地蔵山山頂 一等三角点もかろうじて頭を出している


 
月輪寺経由で下山

 
月輪寺

 
空也滝

朝8時に駐車地をスタートし
 
下山は午後3時たっぷり歩きました
 
帰りは国道1号線~170号線たっぷり時間がかかりました(笑)
高速とあまり時間的に変わらないと思っていましたが
考えが甘かった
 
 
 
タグ :

ジャガイモの植え付け (2011.2.21)

 2011-02-21
 
仕事が早く終わったので家庭菜園で ジャガイモの植え付けをしました(相方のアシスタント)
 
昨年はビー玉のような小さいのが多かったが今年は??
 
 
 
 
 
 
 
 
昨年は約10cm位掘り植えたが NHK野菜の時間をみたら20cm掘って植えると言っていたので
今年は20cmで植える (注:石ではありません土が固まっているだけ、涙)

 
ジャガイモとジャガイモの間にジャガイモの肥料を入れる(ジャガイモ用肥料)

 
左の畝はイチゴその隣がジャガイモ、肥料の後ワラを上に置く
種イモが残ったので白菜を取りその後にジャガイモを植える

 
白菜の後のジャガイモ畝

 
出来あがり(ブルーのネットは猪よけ)

 
時間があっいたので「門真レンコン」を掘る 少し慣れたので一本綺麗に掘れた、洗うのに切った)

タグ :

今日の二上山 (2011.2.18)

 2011-02-18
 
午前中用事が出来て 昼からの山と言うことは
 
手軽な二上山に行って来ました
 
雪がすこしくらい残っているかな?と期待していたが
 
馬の背の売店前に残雪が少し
 
当然登山道は雪の欠片も無い
 
 
この裏から登る

 

 

 
廃屋

 

 
鳶塚(とびつか)

 

 

 
ふるさと公園からの道に合流

 
雌岳山頂

 
 

大津皇子御墓

 
雄岳山頂

 
銀峰

 
パノラマ台から 生駒山

 
烏岳(からすだけ)

 

 
向かう先の山

 
??谷

 

 

 
白銀峰

 
大和高田バイパスに下山

 
面白いコースですよ  一度どうですか??
タグ :

金剛山 石ブテ尾根  (2011.2.17)

 2011-02-17
 
今日と明日は連休だが 天気はあまり良く無いと言う
 
雨でも行こうと思っていたら、曇りだが良い天気だ
 
何時もの水越峠へ車を停めて、林道を石ブテの方へ
 
 
水越峠 トイレの上

 
砂防壁の横の東屋

 
本当は西谷を登る予定で此処まで来たが、最初の滝を登って上流を見ると、巻き道は雪でヤバそうだ
即中止、尾根へ上がる 危険なことは嫌い(根性無し)で何のためらいもなく石ブテ尾根へ予定変更

 
石ブテ尾根

 

 

 
大日岳から大峯が良く見えた

 
時計台付近

             今日はどこかの高校生が耐寒登山で時計台の前の写真は諦める
 
今日の昼飯 コンビニのおにぎり2個 私の体は省エネでこれだけあればOKです

 
6本爪のアイゼン よく滑るがラチェット式で簡単に脱着出来る優れもの

 
バカでかくなったかまくら

 

 
久しぶりに葛城神社

 

 
ダイトレも階段が雪で歩きやすい

 
この辺はかなり高い階段だが雪で…

 
ここを登る

 
白雲岳

 
前回此処から迷いとんでもない所へ出たので今日はリベンジ  ハンパでない雪だ気分は最高

 
想定の場所ドンピシャ  ダイトレへ合流

 
パノラマ台から 高見山が肉眼でははっきり見えたが

 
金剛の水 丸太イスも雪の中

 
国道から入り一番端に停めるこれ以上進めない、反対側に国道向きに軽自動車が 本当はあすこを
狙っていたが、前には進めません、あそこからバックで国道へ出帰りました

 
明日天気になったら、交野山へ行こうかなぁ
タグ :

なにわの伝統野菜「門真れんこん」

 2011-02-15
 
昼から時間があったので、家庭菜園の横にある、れんこん畑へ行き掘ってきました
 
れんこん畑の持ち主さんが、食べる時掘るようにと
 
とりあえず今日食べる分でけ掘りました、と言うより今日の分をやっと掘った感じです
 
長靴が畑の中へ入り 段々身動きが出来なく必死でした、
 
昨年は持ち主の方と一緒に堀りましたが、ほとんど私は横にいてただけ(涙)
 
今年は一人で…少し離れた所に持ち主さんはいてましたが、作業中で仕方なく一人で…
 
れんこん一本掘るのは素人には不可能に等しい、その位難しいものです
 
この、れんこんは「門真れんこん」と言いとても美味しいブランドれんこんです
 
 
 
 
 
れんこん畑 今日掘った所、足を取られ散々な…

 
「門真れんこん」 掘るのが下手で傷だらけ

 
 
 
ももの木用ネットも雪の重みで支柱が無残に曲がっている

 
この辺は高台で平地より多く雪が積もり これ以外にもかなり雪に遣られました。
タグ :

河内飯盛山 (2011.2.12)

 2011-02-12
 
昨日の雪で行けなかった四条畷の飯盛山へ行って来ました
 
予定では(府民の森みどりの文化園むろいけ園地)とやたら長い名前の場所に車を置き
 
一度四条畷神社へ下り、そこから飯盛山へ登り、下りは反対側(むろ池)から権現の滝へ行き
 
むろいけ園地に帰り、そのまま枚方方面(ほしだ園地)へ縦走し妙見山まで行き
 
むろいけ園地の駐車地に帰ると すこし頑張って歩かなくては無理なコースを設定しましたが
 
途中権現の滝から雪が降り前が見えないほど、あわてて車へ戻り(チェーンを付けるのがメンドクサイ
 
なんとも情けない理由で)ほぼ半分のコースで撤退しました(涙)
 
車の近くまで帰ると雪も小降りになり、阪奈道路に出ると太陽が…
 
 
緑の文化園 駐車地   この時点では青空

 
森の工作館前

 

 
蟹ヶ坂ハイキングコースを下り、四条畷神社へ

 

 
四条畷神社

 
神社の横から飯盛山登山道へ

 
登山道に入ってすぐ綺麗な小鳥がいた、近くに行っても逃げない、誰か名前を教えてください
ネットで調べたが分からなかったので


 
ほぼ山頂まで階段だ、今回下る道はあまり階段のない普通の登山道

 

 

 

 
山頂 三角点は無い様だ 小楠公像

 
飯盛山から下り、権現の滝への緩やかな登り

 
権現の滝護摩堂

 
権現の滝、このあたりから雪が降りだす

 
駐車地に向かい必死に歩く(チェーンくらい着けろと自分に言うが…)

 
あかん 真っ白(むろいけ)付近

 

 
ヤブ椿も雪で咲こうか?どうしようか?迷っている?

 
むろ池、横断道へ

 
もう少しで駐車地

 
帰ってきました、三角屋根は駐車場の建物、駐車場の前へ路注しています今日は駐車場には一台だけある
 
その他の車は私の様に駐車場前の道路に停めている
 
駐車場は4時30分ごろゲートが閉まるので、公園に遊びに来る人以外(ハイカー)は時間を決められると辛い
 
あえて外においている、この駐車場はオープンなので、係員の方が遅くなるのなら外へ止めるようにと
 
駐車禁止では無いので
 
 
 
以前、某園地の駐車場で閉園時間をすぎ下山した事がある、麓まで下り電車で帰りまた電車で取りにようと
諦めて駐車地まで帰ると、私の車一台ポツンとありワイパーにメモが挟んでいた
 
ゲートは閉めていますがカギのロックはしていないのでゲートを開けて車を出しカギのロックをし帰って下さい、
助かりました

 
低山もアプローチの方法で楽しく歩けます、今日は天候の為??残念しましたが
 
予定通りのコースで歩くと、相当頑張って歩かないと…
 
駐車地は奈良側 一度下り大阪から登り、と計画は良かったが
 
どうして?今日雪??
 
このコースは又の機会に  来週は 京都か神戸に行こうかな~
タグ :

山頂にのびる道路

 2011-02-11
 
 

この曲は記事とは何の関係もありません 単に好きなだけです

 
 
 
昨日思いがけなく、嬉しい事がありました
 
ブログのゲストブックに知らない人からコメントがあり
 
【よろしく】 
 
と書き込みがあり誰かなぁと先方のブログを拝見すると
 
車椅子でスポーツ大会50mm100mmにも出場経験のある
 
40歳台の男性でした
 
私の拙いブログでも見て頂き感謝しています
 
当然お礼の書き込みはしました
 
良く山の上に道路が走っているのは…
 
と言う議論を聞きますが、私の良く行く
 
明神山(奈良県)は山頂まで管理道があります
 
当然一般車は通れませんが
 
老人ホームや障害者施設の方が車で山頂に来ています
 
この山は低山ですが360度パノラマの素晴らしい展望台があり
 
西に明石海峡大橋、東は大和三山、若草山
 
南に二上山、葛城山、金剛山、北に信貴山、生駒山が見え
 
みなさん喜んで景色を楽しんでいます
 
(ほとんど霞んではっきり見えませんが)
 
何を言いたいか?何か良く表現出来ませんが
 
誰でも行けるように付いている自動車道路、ロープウエイ、ケーブルカーは
 
体が不自由な人も 山、鳥、花を見に行けるアクセスとして必要だと思います
 
やたら自然を壊す開発はどうかと思いますが
 
 
 
 
 
 
 
タグ :

枚岡梅林~生駒山  (2011.2.10)

 2011-02-10
 
この前行く予定だった(予定変更で金剛山)枚岡梅園に行きましたが、まだ少し早かった
 
 
 
 
咲いてる所を撮った、ほとんどの木はまだ咲いていない

 

 

 

 
 
 
枚岡神社

 

 
 
 
枚岡神社から公園の方へ行き、生駒山へ途中の赤い橋、下山はこの橋の反対側に下りる

 
展望休憩所

 
展望休憩所からの大阪市街地

 
 
途中 長尾の滝と標識があるので行ってみた

すぐ近くかと思い歩きだすが、どんどん下り谷へ下りたがまだ先のようだ
 
長尾の瀧天龍院と言うお寺の、御本尊の様だ 普通の滝だろうと来てみたが

 
長尾の滝から登り返し 生駒山上テレビ塔へ

 
三角点、今生駒山頂遊園地は、冬季休園(12月27日~3月11日まで)で線路の中へ入れず外から

 
生駒山ケーブルカーも休み

 
何時もお客さんが少ないが、賑やかに音楽が流れ それなりに遊園地らしいが、休園で寂しい感じだ
園内には入れる、今日はペンキ屋さんがあちこちで綺麗にペンキを塗っていた

 
暗峠へ下る

 
暗峠

 
ぼくらの広場へ登り返し

 
 

 
らくらく登山道休憩所を枚岡へ下る

 

 
赤い橋に下りた、ここから駐車地まで10分

 
 
今日は近場の生駒山を歩いた、3月になれば色々な山へ登る予定だ
 
夏の遠征も楽しみだ
 
明日の天気予報は平地でも雪が降るとの事
 
水越峠も普通タイヤでは無理かなぁ
 
四条畷の【河内飯盛山】へ行こう、ここなら普通タイヤでいけるかな?
 
何時もの変わり映えしない生駒山の事ですから【コメント不可】ですが
 
明日の【河内飯盛山】のレポートは
 
コメント下さい よろしく
 
 
 
タグ :

桃の剪定その他…  (2011.2.7.晴れ)

 2011-02-09
 
2月7日 天気は良いし午前中暇なので、久しぶりに家庭菜園に行きました
 
ジャガイモを植えるので畑へ、たい肥を入れ耕すが山へ登る何倍も、しんどい。
 
 
 
この畝に【ジャガイモ】を植えるので、牛フンを入れ耕す、物凄く悪い土なので大変です
少し雨が降れば、田んぼの様になり、少し天気になれば岩の様になります

 
たい肥

 
たい肥をまく  もう少し多い方が良いのと違うかな~

 
これで3回ほど耕した後

 
6回… もうしんどいええやろ~ 少し寝かして【ジャガイモ】を植える   左に植えているのは【イチゴ】です

 
ここには【ときなし大根】    すくすく?たい肥を…

 
大根の空いている畝へ【ときなし大根】を植える、横はキャベツと??

 
 

 
【ときなし大根】を植えた

 
           キャベツ                                ミズ菜


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     ネギ   ワケギ                             スナックエンドウ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       みじめな
 白菜                             エンドウ豆


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
          玉葱(発育が悪い??)                雑草と、ちゃうよ~ チンゲン菜


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 すみません
   ホウレンソウ                        もう何とでも言うて  ニンニク


   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
桃の剪定の講習にプロの方が来てくれる(近所でいつも教えて頂いている)その他にも見るに見かねて大勢プロの方が来てくれる、、教えて頂いているのに態度がでかい、手は下におろして前に組みなさい
私?部外者の様にネットの外で写真を撮ってる

 
これを桃の木の周りにまく   上のプロに教えて頂いた  なにやろ~?

 
 
この作業で昼までかかった、桃はほぼプロまかせ
タグ :

山ガールと一緒にポンポン山~ (2011.2.6)

 2011-02-06
 
大阪と京都の境にある、ポンポン山へ約一年振りに行って来ました
 
外環状線を高槻に向かい走るが、遠い、1時間30分かかり駐車地の本山寺の駐車場に到着したのは
 
9時すぎ、登山靴に履き替え9時10分スタート
 
 
 
本山寺 駐車場から東海自然道を10分位、アスファルトの参道を歩き地道のハイキング道になる

 
東海自然道をポンポン山へ向かい登って行くと、大杉??やったかなぁ

 
この辺りから、なごり雪が…

 
ポンポン山、山頂で5分ほど休憩し周りの山を見るが霞んで見えないので、釈迦岳へ向かう

 
杉谷の方へ

 
 
此処から凍った雪が解けかかっているが、道の端を歩くので問題ない

 
ここで東海自然道から大阪環状自然歩道で釈迦岳へ

 
釈迦岳 山頂 展望無、三角点の写真を撮り、大沢へ下る

 

 
大沢の集落への下りで山の斜面に??何かの(桜の様だった、パイプの上から見た)苗かな?

 
途中の林道に大量のシイタケの原木があった

 
シイタケの販売店もあり、この集落の名物の様だ、なにか燃やしているが、この煙で、のどかさが分かる
自宅の家庭菜園で草刈りをし乾かして燃やしだしたら、消防車がサイレンを鳴らして10分もせずに来たが
この集落はおおらかでいいな~

 
早尾神社

 
ゴルフ場、コースの一部が見える、楽しそうにプレーしている(何かカッコイイと思うが?)

 
向かう先は天下分け目の【天王山】の予定だったが…

この道路、京都に入り激下りになった、もう少しで天王山のはずだ京都市街地も近くに見える
このまま下ると、登り返しがキツイな~、12時前だし  この辺でユーターンするか
車は本山寺だから、天王山へ行っても帰りの登り返しを考えると此処までで良いか
まず昼飯を食べよう、丁度近くにテーブル状の岩があったので、その上に腰掛て食べた
 
 
ポンポン山への登り返しの道 登り返しはキツイ

ポンポン山、今日2度目の山頂、朝より少しだけ回りの山が見える、来月行く予定の【愛宕山】

 
山頂の看板に書いているように、ポンポンと足音がひびかないことは、言うまでもない。

 
【天王山】すぐ近くなのに、次はもっとスタートを早くするか

二度目の山頂で20~30分休憩し下山する、いつもの様にトップスピードで下って、次々と下山者を追い抜いて行くが、すぐ後ろに同じスピードで下って来る、若い女性がいる
 
この標識の所で、どちらを下っても神峰山寺へ行ける分岐で何処から来た?と聞くと右の道からとの事
私も右から来たので、違う道を行くがどうすると聞くと、一緒の道へ行くと言う

歩きながら色々山の話を聞くと、外国以外は色々な山へ行っている
先週は愛宕山、先々週は三峰山、来週は高見山へ行こうと思うが樹氷はどうか?
一昨日高見山へ行ったが、全然駄目だと教えるともう一度寒波が来るのかな~来たら良いのに
何処から来たのと聞くと、寝屋川から本山寺の駐車場まで、自転車で来たと、本山寺は国道から
相当登った所だ、私は車だからいいが、ここまで自転車でそれも普通に街で見かけるスポーツタイプの自転車で、マウンテンバイクは時々見かけるが、普通の自転車で先ほどの歩きもなっとく、相当な健脚だ
 
ブログの話もし写真も顔だしOK,名前もフルネームで聞いた
 
この女性ザックはサイクリング用の小さなザックだが
健脚の山ガール   リナちゃん  本山寺前で

 
下山は楽しかった、ポンポン山です、また何処かの山で会えるかも
寝屋川まで自転車で2時間近くかかると思うが無事帰ったかなぁ
タグ :

金剛山 東谷~   (2011.2.5)

 2011-02-05
 
今日は昼から用事があるので山へ行く予定は無かったが、良く聞いてみると3時頃で良いとの事
 
3時頃なら十分行ける、9時すぎ自宅をスタート、何時もの様に水越峠へ
 
水越峠へ9時40分到着45分山登りスタート
 
 
此処です、この分岐を左へ東谷にどうしても行きたかったのは
【単身赴任の山登り】のhawksさんのブログで東谷が氷結している記事を見、行かない手は無いと思ったから

            最初の滝を見、あかんショボイ、hawksさんの写真では凍っていたのに
でもまだ標高が低いので上へ登れば、それなりの氷結が見れるか?

実は最初の滝を見、残念と思うと同時に良かった、危険は無いと、なんとも情けない私でした(涙)
 
だいぶ解けかかっているが、面影はある

 
ここは右からトラロープで登る

 

 
ここは凄い事になっていた場所、今は少し解けかかっているが、良い感じ

 
上の写真のアップ、此処かな~巻き道が分からず左の上へ踏み跡が有ったので上がっていったら
途中から踏み跡が無くなり滝の横のヤバイ所を無理やり巻いた、木をつかむと折れるしスリルの有る巻きだった
夏なら写真に写っているロープで中央から楽に登れるがロープは氷の中

 
このロープは引っ張ったら氷から取れそうだが、後続に悪いのでそのまま

 
やっと広い場所に出たが、この先、蟻地獄が待っている

 
ここも最近雪が降ってないので踏み跡が良い感じに固まり、意外と登りやすい

 
登って振り返り撮る、写真では分かりにくいが急坂だ

 
大日岳 展望無 霞んでいる

 
山頂広場は大勢の人、

 
この写真を撮って、ここで昼飯にしようと思ったが人が多くて適当な場所がないので
広場の上のベンチでコンビニのおにぎり2個食べる、今日は急な山行だったので相方のおにぎりでは無いが
(此処だけの話コンビニのおにぎりの方が美味しい)

下山は、またモミジ谷ですこの所の気温の上昇で氷漠は期待していなかったが
モミジ谷から登られた方の話によると、まだあると言う
 
お寺の裏からモミジ谷へ

 
ほんま案外ええ感じ

 
下の方が少し解けて水の流れが見えるが、かろうじて合格か?もう明日が最後か??

 
すこし下って振り向いた画、この前は全部沢の水は凍っていたが今は地肌が見える

 
1時30分駐車地の水越峠、今日は車が多い

 
用事に間に合う、今から帰って、八尾へ行こう
 
東谷は次の寒波の後また行こう
 
【単身赴任の山登り】に東谷の凄い写真があります、これを見に行くぞ、次の寒波(寒波くるの??)
タグ :

ああ無常  (2011.2.4)

 2011-02-04
 
【三度目の正直】か【二度あることは三度ある】か、今シーズン二度行った
 
高見山へ、今日登って来ました
 
二度ともガスと強風で当然眺望は最低でした、救いは樹氷が綺麗で海老の尻尾を見れた事ですが
 
今日はまったく別のパターン、登りはじめは青空でしたが山頂に着くと雲が覆い風が強くなり
 
樹氷と言えば皆目だめ
樹氷は大峠から上を見無いのは分かっていたが
 
山頂からの展望を期待していたが、それも駄目、何もない最悪のパターンでした
 
何もないのに風だけは強く寒いので、とっとと下山する、あまり早いので
 
たかすみ温泉へ行きゆっくりお風呂に入り2時に自宅にかえってきました
 
 
 
 
コースは高見山を知り尽くした人に教えて頂いたルートです
 
登り: 高見山登山口(大杉バス停横)→旧南伊勢街道→小峠→大峠(高見峠)→山頂
 
下り: 山頂非難小屋→尾根を進んで分岐から小峠に下る→大杉バス停横(駐車地)
 
このコースはベストだと思いました、来シーズン行く時は又このコースで行きます(TnoTさん有難う)
 
今シーズン?また寒波が来たら行くかも 
 
 
 
 
 
南伊勢街道を登り小峠 上に登らず右へ

 
すこし歩くと南伊勢街道

 
   少し下を見ると大峠この下は駐車場とトイレが有る、上には これ何やったか??


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この時点では快晴

 
だんだん雲が

 
 

 
山頂 相変わらずの強風

 
あかん

 
非難小屋に先客が二人休憩中、あきませんね~、そうですね~

 
帰ろう

 
 
小峠の鳥居

 
 
駐車地、空いてる所は私の車が置いていた場所、バス停横の路中も満車
最悪の時に来たものだ(私も)

 
温泉に入って大阪へ
 
 
 
 
タグ :

古代へのタイムスリップ

 2011-02-02
 
午前中2時間ほど,時間があったので 
 
 
行って来ました片道、早足で30分の所にある 『史跡高井田横穴公園』
 
ぐるっと一周して高井田山山頂:丘(標高約50m)まで15分くらい(ゆっくり見学して)です
 
公園内に 『柏原市 歴史資料館』 がある、歴史にあまり興味も知識もありませんが
 
時間はあったので見学しました 
 
 
 
 
 
公園入口

舗装した道が山頂(丘)まで…
 
このような横穴古墳が多数

 
これがメインの古墳中に、見本のような壁画があるらしい(まだ中には入ってない)

 
この辺は気持ちの良い地道

 
高井田山古墳、薄い板石を積み上げて造られた横穴式石室をもつ古墳で、5世紀の終わり頃に造られたと
考えられます。石室内からは、日本で2例目の発見となった火熨斗(古代のアイロン)や鏡、冑、甲のほか
たくさんの武器や土器が出土しています。この石室には、透明の屋根をかけて内部を見学できるようにし
石室内には出土物の模造品を並べています。
【柏原市歴史資料館】

 
 

 
 

 
柏原市歴史資料館

 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
火熨斗(古代のアイロン)本物


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                      これは古い道具の所にあった、最近使ったぞ


  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      
 

 
竹藪とちがいますよ、竹林です向こうに休憩所が見える

 
 

 
場所は
 JR大和路線 高井田駅 北へ5分
 
駐車場は有りません、徒歩か公共交通機関で
 
古墳はカギ
がかかっている
 
毎年5月と10月の第3土曜日に公開する
 
ただし事前に申し込むと、審査の結果により開けてもらえる
こともある(どんな審査か??)
 
タイトルは公園のパンフレットのパクリ
 
さあ週末はどこの山へ行こうか
 
                  2011.2.2  晴れ
 
 
 
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫