金剛山の氷漠 (2011.1.31)

 2011-01-31
 
今日は枚岡公園に梅見に行く予定なので朝ゆっくりしていたが
 
他の人のブログで金剛山の氷漠の写真を見た、即予定変更、 つい最近行ったが行こう。
 
 
 
 
 
お馴染のモミジ谷から

 
モミジ谷の氷漠

 
二段目(カーテンのよう)

 
葛城神社の参道 今日はここを下る

 
樹氷を見に、寺谷ルート やっぱり、ここの樹氷は綺麗だ

 

 
寺谷ルートから山頂へ、ここで昼飯を食べ、ツツジオ谷へ下る

 
ツツジオ谷 二の滝  誰もいない貸切状態、流石にグッド

 

 
一の滝 上の方まで厚い氷、その下を水が流れている、これから用事があるので
高城茶屋へ行くので大阪側へこのまま下る

 
あれ?定休日?閉まっている、金剛山愛でお馴染のまさ吉さんに古い地図を頂く予定で来たが
当然まさ吉さんはいて無いと思っていたが、お店が閉まっていたのは想定外で
仕方が無い、また来るか このまま千早本道を登ろう、なんたってメインルートだから

まさ吉さん 月曜日は休みですか?
 
 
危うく通り過ぎる所だった、最近?出来た東屋

 
新道を登ったが日が当り最高に気持ちの良い登山道だ

山頂に着き温度計を見るとマイナス6度を表示している、お昼ツツジオ谷に下る時はマイナス8度だった
ので、少し日が射して温度が上がったようだが、冷たいのは変わらない。
 
 
下山は太尾根で下る 途中の大日岳

 
大日岳 南面から大峯山が綺麗に見える、3月?になったら行こう、楽しみだ
クリックすると大きくなる  どれが何山?誰か教えて(自分では、弥生、八経岳?かな)

 
 
ダイトレ越口の鉄製の橋、踏み跡だあるが、ザ・チャレンジャーの皆さんの他にも誰か??
この写真は朝登る時に撮った、
橋を渡ると右の方へ緩やかな登りの道があるが、下のダイトレから上の山肌を見るが
とんでもない様な急斜面だ、あそこを登るの?

 
 
さあ明日からまた仕事を頑張ろう(ほんまかいな)
タグ :

大滝~南葛城山~岩湧山(2011.1.30)

 2011-01-30
 
最近道路状況に神経を使う毎日です、普通タイヤで行けそうな所を探して、一応タイヤチェーンは
 
車に積んでいますが、出来るだけ装着しない様心がけています(笑)
 
と言う訳で今日は滝畑ダムから行く、南葛城山と岩湧山です。
 
 

滝畑ダム→千石谷、大滝→南葛城山→岩湧山→滝畑ダム

 
 
 
 
林道が長いので早めに谷に下りた(鉄板の橋)
 

 
 
 
 
 
谷を右や左に移りながら進むが、岩が凍っていて何やら怖い水の中へ滑り込みそうになる
谷の分岐まで登ったが、此処から又林道に登る
 

 
 
 

大滝の動画です

 
 
 
 
 
 
大滝の上の谷を渡り、南葛城山へ やっと山登りらしくなった
 

 
 
 
 
 
 
こんなんあった
 

 

 

 
 
 
 
 
この辺りまで登ると 大阪湾から六甲山まで良く見える
 

 
 
 
 
 
一本杉もうすぐ南葛城山
 

 
 
 
 
 
南葛城山 山頂 夏来た時は薄暗い壊れかかった標識と、ぼろぼろの椅子とテーブルだったが
皆さんのブログで見ていた通り綺麗になっているし明るい、今日はここで昼飯をたべる事にする
 

 
 
 
 
 
ここからダイトレへ、これが長い(汗)
 

 

 
ダイトレに合流少し手前で今日初めて人に合った、単独の男性だ
朝、滝畑ダムの駐車場で車を停めると、間髪を入れず、おっちゃんが電車の車掌が持っている様な
皮のバックを肩に掛け、お早う御座います1000円ですと駐車料金を取りに来た
朝早いので駐車場は私の車一台だけなのに、オーバーやな~寒いのに家から出てこなくて良いのにと
勝手な事を思っていました、此のおっちゃんは別で、昼ごろまで誰一人合わないと言う事は人気がないの?
ちなみに駐車場に停めるのに、登山口に1mでも近くに停めるのは私だけ?
思い切り歩こうとする山登りで。
 
 
 
ダイトレ合流点
 

 

 

 
 
 
 
岩湧山の途中にある、展望休憩所、大阪府が設置している、木が大きくなることは、想定外だったのか??
どこも見えず、夏は小屋の中に長いのがいてそうで、誰も利用していない
 

 
 
 
 
トイレが見えたもうすぐ岩湧山
 

 
 
 

トイレの横から岩湧山


 

 

 
 
 
 
山頂からの見晴らしは抜群、金剛山、大和葛城山
 

 
 
 
 
生駒山?
 

 
 
 
 
 
左の方に白くなっているのは関西国際空港
 

 
 
 
 
 
 
下山途中雪も無く落ち葉の気持ちよい道
 

 
なんとなく物足りない、山登りだった、結構歩いたのに、行きたい所に行かなかったからかな?
 
私のタイヤチェーンはゴムの網状ですが、スルメの焼いたように丸まって物凄く装着しずらい
 
マニュアルには広げて置いて車を少し前進し…金属製のチェーンはそれで装着出来るが
 
スルメ状のチェーンはそう簡単に装着できない、考えた結果ジャッキで車体を上げで装着するのが一番早い
 
と言う事はタイヤのパンクを四回(着ける、はずす)する様なもの、冬用タイヤが欲しい
 
ここ何年も雪がこんなに多い年は珍しい、これだけ降れば必要かも、でも来年はいらないかも?
 
悩ましい問題です(笑)
タグ :

まえから気になっていたこと??

 2011-01-27
 
金剛山に登る時は、ほとんど水越側から登ります、大阪側の、モミジ谷、ツツジオ谷に行くのも
 
水越峠からセトまで行き黒拇谷を大阪側に下り、もう一度登り返すのが私のパターンです
 
と言う訳で水越峠へ行く途中、R309号線沿いにある、かわったオブジェがいつも目に入り、なんやろ~
 
 
先日モミジ谷の帰り道、車を停めて写真を撮って来ました。
 
 
 
 
 
これです
 

 
よみがえるスカルの世界 
 
 
インテリア、その他のグッズ
 
スカル(骸骨、ドクロ)のオルゴールなどのショップ
 
なぜか今休業中です
 
やっと分かった、胸のつかえがとれました(笑)
 
 
タグ :

天狗谷~大和葛城山~金剛山モミジ谷の氷漠…その2(2011.1.25)

 2011-01-25
 
 
大和葛城山からダイトレで水越峠へこれからダイトレ林道歩きこれが長い、金剛の水を過ぎ
 
モミジ谷の取り付きに
 
モミジ谷 雪が深く歩きにくい

 
 
もうすぐ氷漠だが今日もあるかな~

 
 
ありました、これを見にダブル登山をした、この氷の中を水が流れている

 
 
綺麗

 
 
 
登りの途中、時代遅れの泥棒にあったので写した(ほっかむりが良いですね)

 
 
 
鳥の餌場に上がった、本当はもっと上に行きたかったが

 
 
 
仁王様の向こうに大勢人がいる

 
金剛山も若い女性が多くなったな~

 
 
山頂 時計台

 
 
時計台の裏(青崩道)

 
 
時計台の上 ツルアジサイのツルに霧氷が

 
 
六道の辻

 
 
東太尾根

 
 
水越峠に下りてきた、今日はウイークデーだが車がそこそこ停まっている

 
 
モミジ谷本流ルートは時々利用していたルートだ、名称を全然覚えない私です
 
年末もこのルートは下山に利用した、いつも氷漠など無い時期に通るので分からなかった
 
今回は雪が深くアイゼンが役にたた無い位滑ったので、一番早い(近い)左への登りで山頂へ登ったが
 
雪がもう少し少ないか道が凍結したら一番上を右に登ってみよう
 
と言い訳をしているが、ほんま滑って中々前へ進めなかったモミジ谷でした。
 
 
 
拙いブログを最後まで見て頂き有難う御座いました 
 
 
タグ :

天狗谷~大和葛城山~金剛山モミジ谷の氷漠を…その1 (2011.1.25)

 2011-01-25
 
この日は以前から二上山~葛城山へ縦走する予定でしたが、皆さんのブログを拝見し金剛山モミジ谷の氷漠が
 
あまりにも綺麗なので、これは行かない手は無いと… 欲張りなので水越峠からのダブル登山に決めました
 
水越峠:青崩→天狗谷→葛城山山頂~ツツジ園 ダイトレ→水越峠→林道→モミジ谷本流ルート→金剛山
 
金剛山山頂→大日岳→六道の辻→太尾寒跡→西太尾根→水越峠
 
                
 
 
 
 
 
天狗谷 山頂まで中間点 やけに暗いと思っていたら雪がチラホラ…
 

 
 
 
杉の伐採が昨年より広範囲に、今日は休みのようだ
 

 
 
 
キャンプ場も雪に埋もれそう
 

 
 
 
大和葛城山山頂は吹雪いていた、山頂は何も障害物が無いので雪は風で飛ばされているのか
ここが一番雪が少ない
 

 
 
 
葛城ロッジの前、松の木の霧氷
 

 
 
 
葛城ロッジも吹雪いて良く見えないくらい
 

 
 
 
 
つつじ園 5月になれば人で溢れるが、今日、登山口から誰一人あっていない
 
 

 
 
 
 
つつじ園の下
 
 

 
 
 
 
 
ハングライダーの飛行場、今日初めて合ったが後ろ姿だけ、前は笑っているか怒っているか??
 
 

 
 
 
 
 
ダイトレの階段も何時もは高すぎて歩きにくいが今日は雪で大分楽だ
 
 

 
 
この先で今日初めて登って来る人に合った、石畳の坂道で綺麗に尻もちをついた、初めての人の10m位手前
 
確実に恥ずかしい画を見られたが、優しい男性で尻もちは見てなかったような顔で挨拶しすれ違う
 
ここで初めてアイゼン使用する。
 
 
 
         その2  はこの後飯を食べてアップします、また見てくださいね。
 
 
 
タグ :

鐸比古鐸比賣神社~柏原水仙郷を下見~高尾山山頂~高安山~恩地

 2011-01-24
 
                                           
 
今週末、高尾山に友達4~5人で水仙を見に行くので、咲いているか見て来て~と相方に頼まれ
 
1時間チョイで行ける(往復)ので、何時もの様に近鉄安堂駅近くの某スーパーの駐車場に車を置き
 
外環状線の1本東側のP170号線から、鐸比古鐸比賣神社(ぬでひこひめひこ)から9時30分スタート
 
 
 
R170号線からの 鳥居                             


 
 
 
  鐸比古鐸比神社


 神社の横から高尾山創造の森へ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 柏原水仙郷、千早赤坂村ほどでは無いが、なかなか綺麗2月の初旬が盛りくらい?

 
 
 
       水仙 所々咲いている                    道路沿い全部 水仙


 
 
平野・大県古墳群、この森に多数ある


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここまで来たら山頂に行こう                  この岩登れるようだと以前言っていたが、横から見ると


    上の方が出ている、それでロッククライミングの練習かなるほど、ロープが無いと無理だ(1段目の岩)
 
 
2段目の岩これは何とか?ならんか? 2段目の岩の上から八尾飛行場が、何時もの様に霞んでいる


 
 
 
                                             
         2段目から見る山頂                               三角点                                            

                                                     
                                           
高尾山、山頂此処まで来たらもう少し歩こうと言うことで、信貴山のどか村へ行くが途中2車線の府道、歩道が無いので怖いことこの上ない、帰りは違う道で帰ろう、府道に有る、関西電力信貴変電所、整然としているので
綺麗だ、


 
 
 
                       おおさか環状自然歩道で高安山へ


 
 
 
 このような気持ちの良い道を行くと階段に出る、階段を登らなくて真っすぐ行くと(信貴山のどか村)農業公園


 
 
 
360度パノラマ展望台が向こうに見える、何が360度って、お墓(霊園)です、西は大阪市街地 東は霊園
最近の霊園は綺麗で公園のようです、展望台に上るがモヤで良く見えない


 
 
 
          近鉄高安山駅(ケーブルカー)このケーブルカー、近鉄だが【ICOCA】は使用出来ない
          生駒縦走チャレンジ登山で2回だけ、ケーブルカーに乗った事がある


 
 
 
 
高安山駅から生駒縦走道路で十三峠へ向かい少し登ると、           高安山気象レーダー観測所


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レーダー観測所から5~6m行くと、高安山へのマーキングが有る、2~30m登ると山頂


 
     山頂 三角点回りは木々に囲まれ眺望は無い、この時点で12時前これ以上は昼飯なしではキツイので     生駒山は諦めて下山する                            


 
 
 
             下山は自動車道が怖いので、ここから(高安山霊園)恩地、惣池へ下る


 
 
恩地、惣池から国道R170号線で近鉄安堂まで歩く、近鉄の駅で3駅間だが、歩道が有るので歩きやすい
 
我が街、柏原市は大阪でもマイナーな市のようで、大阪の友人は何処に有るか知らないと言う
 
そう言えば柏原って何もないなぁ、亀の瀬の地滑りは有名かな
 
第三紀中新世(約2500万年前~約250年前までの時代)からと言うから古い
 
地滑り対策工事で、約80年前の旧国鉄のトンネルがほぼ原形で発見されたのは最近です
                      記事↑
国道25号線を車で走っていても分からないが、亀の瀬の由来は地滑りで大きな岩(奇岩)がすべり
 
大和川の中へ亀のような岩があるので、亀の瀬と言うと聞きました。
 
今日は水仙を見るだけの予定で、カメラ以外何も持っていなかったので、高安山で下山したが
 
弁当を持っていたら生駒まで縦走したのに、残念
 
残念と言えば今日は曇りの予報なので金剛山は諦めたが良い天気だ…
 
                                     2011.1.24 (月) 晴れ
 
 
タグ :

青空の三峰山 (2011.1.23)

 2011-01-23
 
今日は久しぶりの山登り、天気予報は午前中晴れ、6時30分自宅をスタート
 
8時に、みつえ青少年旅行村の駐車場に到着、先日ブログ友達の「連れの連れ」さんが登ったコースと同じ
 
登り:登山口→不動滝→非難小屋→山頂
 
下り:新道登山道、白髪峠、青少年旅行村
 
 
登山口までの国道は凍結もなく快適に走れた、奈良の真美が丘から、中和幹線が桜井市の先まで
開通していたので、物凄く近くに感じました、途中国道の凍結がないので、樹氷はイマイチかな?

 
 
『不動滝』思った通りイマイチ、両サイドが少し凍っているが中央はガンガン流れてる
ザ・金剛山のキバラーさんのブログを見たら、モミジ谷は最高に綺麗だった、明日か明後日行こう

 
 
非難小屋、中にはまだ時間が早いので誰もいない

 
 
 

 
 
 
樹氷は少しショボイが、久しぶりの青空

 
 
 
                                    

 
 
                                     

 
 
山頂から、俱留尊山がみえる

 
 
                                    

 
 
 
 
山頂も少し寒いが先日の高見山に比べれば暑いくらい(それはないやろ)

 
 
 
時間が早いので一番遠回り?の新道登山道で下る

 
 
高見山方面にも、しっかりした踏み跡がついていた、行きたいが車が
バスで行けば行けるのかな~

 
 
みつえ青少年旅行村に下山すると、駐車場に観光バスが7~8台停まっていた
 
樹氷祭り期間中だが?別に変った事も何もなかったが、ツアーのお客さんが下山すると何か有るのかな~
 
国道の凍結は嫌だが、その位寒くないと、樹氷はアカンし うまいこといかんな~ が感想です。
 
 
12時前に下山したので、車のバックドアーを開け、そこで昼飯を食べ大阪へ帰る。
 
タグ :

高見山は今日も…   (2011.1.13)

 2011-01-13
 
昨年のリベンジで高見山へ行きました、11日風邪を吹き飛ばしに金剛山へ行きましたが
 
結果は良くも悪くもなりませんでした、悪くならないのが分かったので、高見山行きを決めました。
 
天気予報では曇りのち晴れ、あまり早く行くと曇りのまま下山となります でスタートは遅めにしたつもりが…
 
 
 
9時30分 大杉登山口  ツアーの団体さんが貸切バス出来ていた、スタートが同時になった。
 

 
 
 
登山口

 
 
小峠 鳥居の下から急坂になる

 
 
 
昨年はこの辺りから強風だったが、曇り空だが寒く無く快適に登る

 
 
 
雪はずいぶん多い、雪の重みで木がお辞儀してトンネルになっている所が多い

 
 
 
この辺りから物凄い強風、ハンパでない風で寒い

 
 
いそいで山頂非難小屋へ入る、先客が2グループで10人位いてた、中へ入ると風が当らないので
それなりに暖かい?昼飯を食べ天気の回復を待つが、ガスと強風で1時間ほどで諦め下山
 

 
 
非難小屋の前

 
 
 
 
 
山頂の神社のポールにも樹氷が

 
 
非難小屋の前

 
 
 
山頂

 
 
 
下山中先ほど一緒にスタートした団体さんとすれ違う、先頭は女性だ誰一人遅れている人はいなかった
もう少しペースを上げても良いように思ったが、ゆっくりの方が景色を楽しみ良いのかな

 
 
半分位下りた所で青空が少しだけ出てきた

 
 
 

 
 
 
 

 
 
下山してみると先ほどのバスが待っていた、運転手さん暇そうに待っている
166号線はこんな感じ

 
 
166号線からの高見山、晴れてるのと違う

 
 
リベンジならず、こうなったら山頂で晴れに合うまで行こう、とりあえず来週か
 
三峰山に行きたかったが道路がスリップすると、のぶさん に聞いたのだ諦めた
 
12kmほど遠いそうだが遠いのは大丈夫だが道路の凍結はどうも、
 
樹氷があり道路もまあまあになったら、三峰山へもいこうかな?。
 
これって大峯山系と違うが(台高山系)書庫にないので(汗)後で変えます
タグ :

金剛山 丸滝~ツツジオ谷を行く (2011.1.11)

 2011-01-11
 
今日から3連休 風邪をひき鼻は出るは、咳は出るは最低の体調です、今年は2日の初詣を済ませ仕事
 
今回の連休も仕事、山へ行かず仕事ばかりして身体が鈍ったようだ(そんなあほな)
 
今日は身体にカツを入れようと、出来るだけ寒そうな所 谷(滝)巡り
 
夏場は良く行く 丸滝と昨年行けなかったツツジオ谷です。
 
ツツジオ谷ですが、まさ吉さんのブログで紹介が有ったように通行止めの看板が有りました
 
私は山頂から下山にツツジオ谷を使いましたので、下山して初めて看板に気が付きました、山頂には看板は無
 
当然ですが看板を見たのでもう通行止め解除まで行きませんよ。
 
 
登り:水越峠→丸滝→六道の辻→大日岳→山頂
 
下山:山頂井戸前広場→ツツジオ谷→千早浄水場→ここ大阪側から登り返して
                                                                   黒栂道→セト→青崩道→水越峠
 
 
 
砂防ダムをすぎ鉄板の橋を渡る

 
 
東谷の分岐 思っていたより凍ってない、もっと標高が上がると?期待するが

 
 
今日は丸滝へ

 
 
 
 

 
 
両サイドはすこし凍っているが、中央は水が流れている

 
 
下の丸滝このは期待していたのに、水量が少ないので凍っていると思っていました

 
 
青空も出てきた

 
 
わかりにくいが谷の側面はほぼ凍っている

 
 
やっぱり凍ってない 丸滝

 
 
丸滝はロープで登る

 
 
登る途中からの丸滝

 
 
ほぼ滝の上

 
 
丸滝の上にあるミニ滝は凍っている

 
 
流れが無くなる蟻地獄

 
 
 

 
 
蟻地獄はロープで登る

 
 
稜線に出た

 
 
大日岳 今日は大峯山が良く見えていた

 
 
山頂上

 
 
山頂時計台

 
 
山頂広場

 
 
山頂から転げるようにツツジオ谷へ下る、途中で思い出したが3~4回登った事が有る
ツツジオ谷と言う名称を知らなかったので何処かな~と思っていた、もっとも夏ですが
ツツジオ谷に下り、横の本道?の樹氷

 
 
 
ツツジオ谷 凍っていた流石金剛山一の滝(氷)綺麗

 
 
アップで

 
 
アップで

 
 
アップ

 
 
アップ

 
 
この木の橋を渡ればもうすぐ千早浄水場

 
 
大阪側へ下りたのでまた登り返す

 
 
青崩道

明日は用事があるが明後日は又山へ行こう、思惑通り風が治れば、これで風も吹っ飛んだか
 
余計悪くなるかは明日分かる。
 
タグ :

初詣は今年も信貴山へ ♪

 2011-01-08
 
1月2日信貴山朝護孫子寺に初詣に行きました


 
毎年2日に行きますが人もそんなに多くなく天気も最高でした

 
 
 
 
 
 
信貴山朝護孫子寺 アングルがイマイチ
 

 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
護摩焚きを見学していると、行者さんが矢を四方に射っていました、偶然私の頭上に来たので綺麗にキャッチしました
調べてみると、この矢をキャッチした人は今年良いことがあるそうです

占い迷信の類はまったく信じない自分ですが、良いことは信じます

 

 
 
矢です

 ♪
 

 

 
 

 
 
皆様も良い年で有りますように
タグ :

今年も初めての山登りは金剛山(2011.1.6)

 2011-01-06
6日になって、やっと山へ行きます、勿論最初は金剛山と言うか冬場はほとんど金剛山です
 
何時もの様に水越峠から
 
工程:ダイトレ~ガンドガコバルート~大日岳~山頂 ピストン
 
 
 
 
 
ダイトレ 

                                                                                            
 
 
金剛の水 

 
 
向かいの葛城山は金剛山に比べいつも雪が少ない峠を挟んで向かい合っているのに 

 
 
六道の辻 三叉路なのに 

 
 
 

 
 
大日岳も寒そう

 
 
山頂上広場(金剛山の山頂プレートは頂上よりかなり低い)

 
 
山頂時計台

 
 
大日岳のススキ

ブログタイトルを変えた方が良いのと違うと言われそう…最近ほぼ金剛山
 
金剛山愛は、まさ吉さん のタイトルやし   金剛山Loveは二番煎じ(笑)
 
 
タグ :

2010最後は金剛山と2011福袋

 2011-01-01
 
2010最後の山は金剛山  (2010.12.31)
 
登り:水越峠 青崩道~セト(黒栂)~ゲートの有る橋~カトラ谷~山頂
 
下り:モミジ谷~ダイトレ~水越峠
 
 
青崩道 セト 黒栂を下る

 
 
セトから下り、橋のゲートを超え左折する(大阪側からだとゲートの手前を右折)
少し行くと浄水場(配水場?)が右側に有る、浄水場の階段4~5段を登り道なりに左の方は行くと
砂防ダムに出るダムに架かっている梯子を降りてガードレール沿いに歩いていると、川を挟んで向こう側
の道、今セトから下った道のようだ、やっぱり合流した一周回ったようだ(笑)
本当はツツジオ谷へ行く予定だった。
もう一度下るのが邪魔くさいので、そのままカトラ谷へ予定変更、ツツジオ谷は2011年の課題(笑)
【まさ吉さん】どこで間違えたのでしょうか?途中右側にそれらしい道が有ったような?
自慢ではないですが初めての道を一回で登った事は皆無です。

 
 
カトラ谷

 
 
滝だと思います?

 
 
お花畑の階段を登った所

 
 
山頂の時計台

 
 
山頂広場

 
 
この前にある、石製イスとテーブルで昼飯を食べたが手袋をはずしていたら手の先がシビレルほどの
寒さでした、私を含め4名だけです、この寒い所で食べているのは。

 
 
この方は流石に何時もと同じ顔でじっと我慢しているように…

 
 
完全に吹雪いています

 
 
鳥の餌場手前カタクリの咲く場所からモミジ谷へ下る(途中の急坂)

 
 
モミジ谷

 
 
砂防ダムに もうチョイかな??

 
 
 

 
 
ダイトレ 金剛の水

 
 
ダイトレ金剛の水からすこし下った所(ダイトレでこの位積もっているのは久しぶり)

 
 
駐車地に帰るとこの通り、チェーンどうするか迷うが、事故っても嫌なので
2~3年ぶりにチェーン装着する。

 
 
 
 
 
 
2011年 モンベル アウトレット福袋が今日1月1日に到着、ネットで毎年購入する
内容は
ライトアルパインダウンパーカー 16800円
ジオライン ミドルウエイトM.W  4500円
ベアスキンコットンロングスリーブT 3000円
カラナビロック              1890円
 
来年は考えるな~もう買うのはやめようかな~ 昨年もダウンパーカーあったし
Tシャツは山用と違うし(コットン)川用かな?
普通に鶴見のアウトレットいっても半額くらいで好きな物をかえるし
ジオライン…パッチかな~あまり要らないと思うな~
カラナビロック?何に使うの
でもこんなものでしょう

 
 

 
 

 
 
 
今年も宜しくお願いします。
 
2011.1.1
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫