二上山ふるさと公園~雄岳:下山雌岳東屋~裕泉寺またまた迷う

 2010-07-27
 

ふるさと公園正面の階段からスタート
 
 

上まで456段あるが、だんだん階段の幅が狭くなる靴は25.5と小さいが、かかとがはみ出す
 
 

正面が雄岳
 
 

手前の山は二上山雌岳~岩橋山、葛城山、金剛山
 
 

今日は○○が居てないので、雄岳へ  (頂上の神社)
 
すこし下に【大津皇子二上山の墓】がある

 
 
 
 
 

雌岳下にある、東屋この下から下山スタート
 
 

前回間違えたので、慎重に今のところ順調
 
 

道が無くなった、も~~どこで間違えたかわからない、このまま馬の背からの登山道に行こう
合流するまで急坂を転げるように下る(シャツと顔に蜘蛛の巣が汗に混ざって最低)
 
前回はそのまま帰ったが、今日はちがう裕泉寺まで下り、寺側から登ろう登山口は知っているので
すこし前に同じように間違い、寺側から登ったとブログで見た その人のブログを見なかったら
もういいかとそのまま帰ったと思う
 

すこし登ると岩の尾根にでた、何か良い感じ
 
 

間違いようの無い登り
 
 

直射日光があたり暑いが物凄く良い登り
 
 

雌岳が見えてきた、ここまで間違いようの無い道どこで間違えた?
 
 

わかったここで間違えた、真っすぐに行かずここを右に行けば良かった
真っすぐの方が踏み跡が有り綺麗な道だ、この木は行くなに見えた何か有るのかな
こんなに良い道?(振り返って撮った)
 
 

雌岳頂上だが暑い、低い山は頂上も下と同じように暑い
さっと飯を食べ 岩屋から裕泉寺経由ふるさと公園
 
 

ふたかみパーク當麻(ふるさと公園)
 
 
 
 
帰り道に、おもろい車を見た 品川ナンバーだった関東ではカンジュースで走る車が有るのかな?
 

運転中の写真撮影は危ないので真似をしないでね。
 
 
週末(金)から福井県に行きます
山と違います海です、8月からまた山へ登ります。
 
       
 
タグ :

弥山、八経、行者還  【2010/7/21】

 2010-07-21
 
トンネル西口~弥山、八経~行者還~トンネル西口
 
大峰は全然知らないが、弥山、八経、と 稲村ヶ岳は何回か行っている
行者還岳は近そうなのでついでに行ってみる。
 

 

 

どこか知らない、弥山に向かい左側
 

 

この右で休憩している人は怖いので写真を撮らない
笑うでもなく、怒るでもなく、ビミヨーに目線をそらし、うつろな表情で遠くを見ている。
 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オオヤマレンゲはもう終わり、蕾は少しあったが咲いているのはこれだけ、やっと見つけた
 
 

 

 
 

 

向こうに見えるのは金剛山?
 

 

 

 

行者還岳に来るとき誰とも逢わなかったが、頂上に男性が一人いてた、昼飯を食べている
今日は下の非難小屋に泊まるらしい。(右に腕が写っている)
 

3個のコブの様な山は何山かな~
 

ここを下りてきたが、この道登りに使いたい。なんか逆回りのほうがよさそう。
 
 
タグ :

三輪山  大神神社(三輪明神)

 2010-07-10
 
 
三輪山(461m)は大神神社(三輪明神)狭井神社の御神体である。
 
登山口は狭井神社(さいじんじゃ)の横から登る、
 
狭井神社の社務所で『三輪山参拝証』の襷をもらい、登山の説明を聞く、
 
山が神体なので、一木一葉に至るまで神宿るものとする。
 
登山中の飲食、喫煙、写真撮影など禁止、と説明を受け、300円を納める。
 
往復2時間かかるとのこと、
 
【受付9時~14時まで】
 
 

この大鳥居をくぐる、後の山が三輪山
 
 

大神神社(おおみやじんじゃ)
 
 

左側の参道を行くと、狭井神社(さいじんじゃ)
 
 

参道を行く
 
 

参道に咲いていた、ノカンゾウ
 
 

 
 
 

狭井神社(さいじんじゃ)門前
 
 

狭井神社
 
 
 

社務所の前ここが登山口
 
鈴のついた、襷をかけ登山これから写真は当然写していない。
 
5~6分登ると、なだらかな道になる少し下ると沢(谷)が有り、沢沿いに登っていくと小さな小屋につく
 
小屋は滝修行の為の更衣室になっている様だ。
 
その横を尚登ると、社が有る、登山者の皆さん手を合わせ拝んでいる、
 
社から ほぼフラットな道になり10分ほどで、頂上の社につく。
 
標高461mの三輪山、あなどれない登山道だ、2~3年金剛山の本道は登ってないが、
 
匹敵するくらいかと思う。
 
ここに登って一番驚いたのは、若い(20歳)前後の女性が多いのと(50パーセント以上)
 
全員挨拶をしてくれることに、感激したことと、
 
鳥居をくぐる時  帰りに鳥居をくぐると、鳥居のほうに向きなおし頭を下げる、老若男女ほぼ全員
 
この私でも最後のほうでは知らず知らずに頭をさげていた。
 
往復1時間20分でした。
 
今日はこの近くに所要があり、ついでに三輪山にきたが、もういちど登り来るぞ、
 
他の山では見られない、若い女性を一杯見れるし、
 
いやもちろん拝みも、え~と何の神様だっけ?。
 
 
 
 
 
 
タグ :

愛宕山 暑う~滝は何処  【2010/7/5】

 2010-07-05
名神、京都南~堀川通り~清滝道トンネル(約40分)を抜けると、清滝駐車場(\500)が有る。
 

             駐車場まえの川でアユ釣り?をしている。
 

             この鳥居を通ってスタート。
 

 

             お地蔵さんが、いたる所に有る。

 

 

             黒門ここから寺の境内に入る。
 

 

 

             階段が続く。
 

             愛宕神社本殿 本殿が愛宕山、山頂(924m) 厳かだが山頂?
 

             山頂(本殿)で三角点の場所を聞き向かう。
 

 

             三角点(本殿から15分)
 

             三角点からの京都、霞んで良く見えず、池は、有名ななんとか?ごめん忘れた。
 

       下山は月輪寺~空也滝~清滝駐車場、ここから下山。 
 



             月輪寺。
 

川が見えてきた                                              
 

 

 

 

あれ~もう駐車場だ、月輪寺のすこし下に滝まで、50分と書いていたが?         
滝が無い、なんてこった。だが横の川は綺麗で素晴らしい、それで良いか。         
 
先月ポンポン山から、この山を見一度登ろうと思っていたところ、               
クリン草の群生が有るとの情報を得て(当然今シーズンは終わり)              
来年の下見を兼ねて登ってきた、5~6月にもう一度登ろう。                 
      
 
 
 
 
 
 
          
 
 
タグ :

野菜の花&桃の収穫 PATⅡ 【2010/7/4】

 2010-07-04
朝早くから、桃の収穫すこし早いがカラスが来て
つついて、行くので収穫する、見かけは悪いが、甘くて美味しい。
 

      
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

      
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三度豆の花
 

       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三度豆
 

        
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゴーヤの花
 

           
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キュウリの花
 

         
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スイカの花
 

       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カボチャの花
 

       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ミニトマト(フルーツ)
 
 
 
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫