立山  2017.8.2

 2017-08-03
IMGP4978.jpg

室堂から今から登る立山



登山天気で天気の良い山は北陸の白山と立山だけ。
選り好み出来ない状況で立山に決定。
立山に決める時は、ほぼほぼ晴れか曇りだが、当日の朝天気予報を確認すると
今日は晴れ明日は雨(下山後知ったが当日北陸地方の梅雨が明けたと・・・)
登る時の予定は立山を縦走して剣御前小屋に泊り
翌日の天気でその後の予定を立てるだった。
ケーブルカーとバスを乗り継ぎ室堂に到着、今まで天気に悩まされていたのが嘘のような
絶好の登山日和、残雪の立山は素晴らしく綺麗だった。
一の越から雄山の九合目付近の踊り場的な広場で相方が体調不良でギブアップ。
今日は室堂の遊歩道を歩いている時から体調が悪く体が浮いた感じがすると言い
何度も休憩して登って来たがこれ以上進めないと言うので、周回中止このまま来た道を戻ろうとなった。
相方に休憩してもらっている間に一人で山頂ピストン、九合目に下り昼飯を食べ二人で来た道を引き返した。
室堂に下り遊歩道を一周して立山駅に戻った。
駅の案内所で吉峰温泉の割引チラシをもらって温泉に入り、その日の内に大阪に帰った。
日帰り登山・立山・・・になった・・・。
因みにこれを書いているのは8月3日・・・8日まで休みを取っているのに(笑)。
畑の草刈り仕事はあるが・・・7月下旬に長野往復、一週間後 富山往復で
登った山は立山の雄山日帰りだけだ、効率の悪さはこれ以上ないなぁ。
出直したいが車の運転も疲れるしなぁ どうしたものか。

立山  2017.8.2 の続きを読む

カテゴリ :その他の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

霧ヶ峰(車山)  2016.11.6

 2016-11-08
唐沢鉱泉で温泉に入り大阪に帰ろうと車に乗ったが
あまりの天気の良さに予定変更、霧ヶ峰に行くことにした。
霧ヶ峰は何年か前、赤岳周回の後登った事がある。
登山口は今回もビーナスライン車山の肩からと最短距離だ。
抜けるような青空も霧ヶ峰に近づくと草原一面にガス・・・
さすが霧ヶ峰と納得(涙)。
無料駐車場に車を停めて表に出ると、風呂上がりポカポカの体も
一瞬に震えるほどの寒さ。
ジーンズにサンダルを履いているので、靴を履き替え、上にダウンを着て
歩き始める。
時々ガスが切れて先ほど登った八ヶ岳、富士山、南アルプスの山並みを見ながら
山頂到着、到着後もガスで覆われたり切れたりの繰り返し。
早々と駐車地に引き返し、大阪に帰った。
寄り道をしたので、中央自動車道で大渋滞に巻き込まれ
21時に大阪に帰って来た。


山頂の気象レーダー
IMG_9417.jpg





霧ヶ峰(車山)  2016.11.6 の続きを読む

カテゴリ :その他の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

唐沢鉱泉~天狗岳 周回 2016.11.5~6

 2016-11-07
11月5日(土)~6日(日)
唐沢鉱泉~黒百合ヒュッテ(泊)~東天狗岳~西天狗岳~唐沢鉱泉
11月の初め八ヶ岳も少しだが雪化粧のようだった。
雪を期待して行ってきたが天気は快晴だが雪は無、稜線の風だけは強かった。
北八の初冬を期待していたが・・・晩秋だった。
【ちなみに昨年は雪で綺麗だったので(11月30日~12月1日)期待していたが】
快晴だが冬の様な澄み切った景色で無く、すこし霞んだ景色だったが
絶景に変わりはない。大満足の山行となった。

カシミール ガーミンGPSログ
テング岳カシミール11.5

唐沢鉱泉~天狗岳 周回 2016.11.5~6 の続きを読む

カテゴリ :その他の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

宝剣岳(島田娘-宝剣岳-伊奈前岳)2016.10.6

 2016-10-07
今年の紅葉は木曽駒ヶ岳と決めていた。
涸沢もいいが、頑張りたくない自分向きのロープウエイで登るのが良い。
宝剣~木曽駒~農ヶ池周回でも日帰りで余裕の山だが、
深夜に高速を走り少しの仮眠でバスに乗る
朝早い便でないと日帰りが難しい。
日帰りと言っても正確には半泊一日の山行になる。
今回は空木周回以来の山小屋で一泊の予定で紅葉を堪能する作戦だ。
4時に起きて早々に支度をして高速に乗った。
10時前にバスに乗ったが臨時便が出るほどの混雑ぶり。
軽い、お散歩程度の人が大部分。
ロープウエイを降りてビックリ、今年の紅葉はイマイチとは
聞いていたが。無い紅葉は無い。潔い位に無い。草紅葉も無い。
前日の風台風で葉が散ったのか・・・それとも、もう終わっていたのか??
テンション下がるが天気が良いので気を取り直して極楽平を目指して登る。
少し早い昼飯のため極楽平から少し空木方向に歩くと
丘の様なピーク??(縦走路の一部)の島田娘に向かう。
南アルプスと富士山と駒ヶ根の街並みを見ながら絶景を楽しめる所だ。
島田娘から引き返し宝剣岳に登りそのまま木曽駒山頂直下の山小屋に行くのは
時間が早いので、宝剣山荘前から伊奈前岳に寄って山小屋に行くことにした。
予定変更の伊奈前岳・・・行ってヨカッタのか悪かったのか??。
前岳に行く途中、明日周回予定の農ヶ池が見えた・・・見なければヨカッタかなぁ
カールに紅葉は無いが農ヶ池は違う谷少しばかりの紅葉が・・・無い。なにも無い。
水たまりの様な池と葉の落ちたナナカマドの木が寂しい景色を醸し出している。
ここで何方ともなく、今からロープウエイに乗って帰ろうかで意見が一致。
ロープウエイの最終が5時、その頃は2時間待ちとアナウンスしていた。
今は2時・・・余裕でラクラク帰れる、何もない農ヶ池は行く気が失せた。
ロープウエイ駅で今日泊る予定の「頂上木曽小屋」にキャンセルの電話を入れた。
(中央アルプスの山小屋は基本予約が必要、予約なしでも泊まれるが
但し木曽殿山荘だけは予約が無いとダメ)
滞在時間4時間チョイの紅葉見物のお粗末でした。


快晴の宝剣岳
IMG_8762.jpg


山と高原地図  ガーミンGPSログ
宝剣 10.30

宝剣岳(島田娘-宝剣岳-伊奈前岳)2016.10.6 の続きを読む

カテゴリ :その他の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

針ノ木岳(後立山) 最終日 27日

 2016-09-29
これまで25~26日


9月27日(火)  快晴

前日の雨も止み今日は最高の山日和・・・今日下るが・・・。
今日の朝食は嫁と二人(*_*;山小屋の食堂で夫婦二人での朝食は想定外(家かっ)。。。
若者二人は早立ちでもういない。
一人は種池まで縦走そのまま扇沢に下山。
もう一人は親不知~上高地の縦走中で昨日は種池のテン場から船窪のテン場の予定が
大雨に心が折れて針ノ木小屋素泊まり、そのくらい酷い雨と風だった。
今日は4時に部屋を出ていき烏帽子のテン場まで歩くと言ってた、
その次のテン場は三俣山荘か・・・上高地も近いなぁ羨ましい限りだ。
心配は小屋で見た天気予報は明日からまた5~6日雨が続く・・・
我々はと言うと、昨日の夜、嫁が疲れたので針ノ木に登り返すのは無理だと言う。
蓮華岳なら行くと、それなら下山前蓮華に行くことにしょうと寝たが、朝起きると蓮華も嫌だ
一人で行ってきて私は小屋でモーニングコーヒーを飲みながら待っていると・・・
(5時30分~7時30分まで500円のコーヒーがモーニングサービスで300円になる、かなり美味しい)
一人で登るならコマクサのない蓮華より当初の予定通り針ノ木に登ることにした。

針ノ木に登る途中から富士山(富士山を見るとテンションが上がるのは自分だけかなぁ?
IMG_8475.jpg

針ノ木岳(後立山) 最終日 27日 の続きを読む

カテゴリ :その他の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫