スイスアルプスの花 2014.8

 2014-08-24
花の名前はほとんどわからない。
途中に出てくる「エーデルワイス」は展望台付近に植えていたものだ。
このハイキング中自然のエーデルワイスを目にすることはなかった。
その他の花は全部ハイキング中に写した自然の花です。

あなた、目が悪くなったのと違いますよ。写真がピンボケですよ。


カテゴリ :スイスアルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スイスアルプスの旅 動画編

 2014-08-17
ハイキングツアー 〇〇旅行社の「憧れのスイスフラワーハイキング9日間」の動画です。
ハイキングは初級でお散歩程度でしたが、絶景に大満足の旅でした。
次はもうチョイハードなハイキングに行きたい物です。
2台のカメラで写したので順序が一部間違っているかも
編集は日本人の写っている所だけカットした。

カテゴリ :スイスアルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スイスアルプスの旅 最終章

 2014-08-17
ホテルを出発し、シュテッヒエルべルクへ


氷河によって形成されたU字谷の「シュタウブバッハ」の滝
IMG_0987a.jpg

IMG_1006a.jpg

ロープウエイからケーブルカーに乗り継ぎアルメントフーべルフラワートレイルへ
日本語表記のお花畑とアルプスを眺めながらのハイキング
下の山は山名案内板の中央から右の山並み
IMG_1036a.jpg

IMG_1025a.jpg

IMG_1026a.jpg

IMG_1026a.jpg

IMG_1048a.jpg


麓におりてきた、屏風のような岩山はパラグライダーのメッカらしい、この日も大勢飛んでいた
IMG_1050a.jpg


長旅も終わり ドバイ行の飛行機から雲の中のアルプスを・・・行も帰りも雲の中だ。
IMG_1064a.jpg

40年ぶりの悪天候の中行って来ました。全日抜けるような青空はなかったが、それなりのアルプスを楽しんだ。
日本アルプスと違い動力で登る山頂は達成感は無いが、こんな山旅もありかなと思った。
今回はハイキング初級コースで行った。ハイキングツアーは初めてなので良くわからなかったが、
初級は散歩程度だ、もしまた行く機会があれば、上級にトライしてみたい。


昼のおにぎり弁当の写真が出てきた。
右上は私の足です。
ラップに包んだおにぎり、ラップを取ると分離する米粒・・・
IMG_0184a.jpg

氷河特急の箱弁当
一見豪華そうだが パンとサラミとポテトチップスとワインとクッキー リンゴはナイフが無いので、ワイルドに丸かじり
IMG_0360a.jpg
カテゴリ :スイスアルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スイスアルプスの旅 その⑥

 2014-08-17
グレンデルワルトに着いたのは午後8時30分、まだ外は明るい。今日もジャガイモだった。
このホテルは今までの山小屋に比べ比較的ホテルらしかったが、狭くてトランクを開けたら動かれない状態だ。



グリンデルワルトに着いた。少し前から雨がふり出した。
ホテルの前から正面の山はアイガー、雲に隠れているのが北壁だ
IMG_0834a.jpg

IMG_0835a.jpg


翌朝 ゴンドラ乗り場まで歩く 曇っているが雨はふってない
IMG_0841a.jpg

IMG_0844a.jpg


ゴンドラを降りてハイキングだ、そうそう昨日までも今日も日本語の出来るハイキングガイドが同行している
日本語の出来るガイドと書いていたので、てっきり外人かと思いきや、スイス人は一人だけ
あとは全員現地の日本人だった
正面の右半分雲の中の山はアイガー北壁(3970m)右はメイヒ(4107m)
歩いている所の標高が高いので4000mの山も高く感じない
IMG_0867a.jpg

メイヒ
IMG_0885a.jpg

アイガー
IMG_0889a.jpg

グリンデルワルト村
IMG_0900a.jpg

逆さ アイガー北壁 メイヒ
IMG_0917a.jpg

IMG_0908a.jpg


この辺りから雨がふりだす慌てて雨具を着るが寒い(この下5枚は防水カメラで撮る)
正面にはユングフラウ3山だが・・・何がなにやら?・・・とにかく寒い
IMGP2285a.jpg

IMGP2299a.jpg

IMGP2307a.jpg

IMGP2313a.jpg

IMGP2328a.jpg

雨のハイキング(メンリッヒェン~クライネシャイデック間)が終わり登山鉄道と岩の中のエレベーターで山上展望台へ
IMG_0921a.jpg


3454mスフィンクス展望台から【世界遺産】アレッチ氷河
IMG_0930a.jpg


展望台から最高点に雪の中(雪がふっている)下は勿論、万年雪だ、向こうに見えるポールの所まで歩いたが
寒いのと視界が悪く何も見えないのでトツトと引き返した
IMG_0966a.jpg


先端からすぐ前の山・・・その先は雪雲の中
IMG_0968a.jpg

エレベーターで一階下り、氷河のトンネルを見学する
IMG_0951a.jpg


氷河の中は迷路のようで熊や色々な氷の彫刻があった
IMG_0955a.jpg

人の少ない所だけ撮った
IMG_0959a.jpg

雨の中、村へ帰って来た今日は村のレストランで夕食だ。今回の旅最後の晩餐はフォンデュ料理だ。
チーズフォンデと思っていたら、何やら得体の知れない肉を出汁にくぐらせ、何やら不思議なソースで食べる??
この赤い肉は何肉か話題になったが、おそらくスイスの牛肉で落ち着いた。
量も少なくイマイチな肉と、出ましたジャガイモ今回は大量のフライドポテトだ、敵はジャガイモで満腹感にするつもりだ。

レストランに来る途中、どこの村にもあった登山用品店で有名メーカーの製品を見て安かったら買って帰ろうと
値段を見たが、日本とほぼ同じ値段なので買わなかった。
その登山用品店の中にメーカー単独の店があった。1店はスイスのメーカー、マムート、もう1店は我がモンべル
だった、しかもマムートの店の倍の大きさだ。
カテゴリ :スイスアルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スイスアルプスの旅 その⑤

 2014-08-16
ツェルマットの駅から列車でテーシュまで行き、バスに乗り換えフランス領シャモニーへ
シャモニーに到着は丁度昼、昼飯は日本レストランでカレーライス、この旅行中、全員
このごく普通のカレーライスが一番美味しかったと、尚このカレーにも大きなジャガイモが沢山入っていた、四つ切位のがそのまま、ジャガイモが夢にでてきそう・・・。
昼飯後はロープウェイで標高3842mの「エギュー・デュ・ミディ」展望台へ。
富士山より高い展望台だ。


ホテルからツェルマットの駅へ向かう途中、前方に大勢の人、朝マッターホルンの朝焼けを撮った場所
通称「日本人橋」と言うらしい、日本人があの橋の上から撮り始めたのでその名前が付いたそうだが
今は他の国の人も皆この橋の上にきてマッターホルンを眺めている
IMG_0750 a

バスで到着 シャモニー    あの山が「シャモニー針峰群」かな
IMG_0756a.jpg

シャモニーの村
IMG_0758a.jpg

「エギュー・デュ・ミディ」展望台へのロプウェイから
IMG_0763a.jpg

あの上でロープウエイを下りてチョイ歩き岩の中をエレベーターで昇った所が、展望台(3842m)
IMG_0764a.jpg

展望台に到着した、生憎モンブランは雲の中だが 絶景だ
手前に少し見えているのがモンミデ(4465m)か山頂は雲の中だが、中央奥がモンブランのはず
IMG_0767a.jpg

IMG_0768a.jpg

IMG_0769a.jpg

IMG_0776a.jpg

IMG_0782a.jpg

IMG_0784a.jpg


シャモニー針峰群
IMG_0785a.jpg

IMG_0788a.jpg

IMG_0794a.jpg

IMG_0800a.jpg

稜線を登っている・・・羨ましいなぁ
IMG_0802a.jpg

ロープウェイから 下の村
IMG_0803a.jpg

バスの駐車場から
IMG_0807a.jpg



グりンデルワルトに行く途中スイスの首都ベルン【世界遺産】の町を散策
市中心部でバスを降り、クマ公園(川)まで歩く

この町で初めて信号機をみた。この町を出るとその後も交差点に信号は無い
IMG_0809a.jpg

IMG_0812a.jpg

IMG_0815a.jpg

IMG_0817a.jpg


アインシュタインの住んでいたアパート
IMG_0819a.jpg

IMG_0821a.jpg

川を挟んで城壁の町だったそうだ?川の外から(熊公園)
IMG_0825a.jpg

グリンデルワルトへ 明日は ユングフラウ3山(アイガー・メンヒ・ユングフラウ)を眺めながらのハイキングだ。

グリンデルワルトへ行く途中は今までの渓谷ではなく上高地のような川に沿いながら進んだ
何か天気が悪くなったような・・・。
カテゴリ :スイスアルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫