FC2ブログ

木曽駒ヶ岳 2018.7.11

 2018-07-12
DSC_4197hk.jpg

予定していた山小屋に登山道の確認の電話を入れて見た。
「今回の豪雨で登山道は二か所ほど崩壊している、無理をすれば歩けない事はないが
滑落の危険があるので、来てくださいとは言えない、今週末の連休には登山者が多いと
思うので、それまでに登山道の整備をする予定だ」との事だった。
危険を冒して歩くことはないので、この山は連休明けに行く事にした。
そんなこんなで、木曽駒に行く事にした。
もちろん日帰りだ。

木曽駒ヶ岳 2018.7.11 の続きを読む

カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

八ヶ岳 (唐沢鉱泉-東天狗岳-西天狗岳 周回) 2017.12.1-2

 2017-12-03
下山中 第二展望台からの西天狗岳

IMG_4549t.jpg


北八の天狗岳に行ってきた。
朝大阪を出て昼前に諏訪湖PAで早めの昼食を食べて
登山口の唐沢鉱泉の無料駐車場到着。
心配していた登山口まで林道は雪も無く順調だった。
ただ駐車地付近はスケートリンク状態、滑りまくって何とか駐車した。
勿論登山口からアイゼン装着。
登山道は、ほぼゴロゴロの岩がある道だが雪のため案外歩き易かった。
金剛山なら水越から山頂までと同じかチョイ長い程度で黒百合ヒュッテに到着。
少し休憩のあと中山にに行こうと出かけるが、稜線は強風と強烈な寒さ、
見晴台まで行くが即撤退。
次の日も快晴、東天狗岳から西天狗岳と回り、昼前に唐沢鉱泉に戻って
温泉に入り6時30分大阪に戻った。
2日間とも天気が良く、山頂からは南、中央、北と全アルプスも綺麗に見えて
大満足の山歩きが出来た。

八ヶ岳 (唐沢鉱泉-東天狗岳-西天狗岳 周回) 2017.12.1-2 の続きを読む

カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

八ヶ岳(硫黄岳ー横岳ー赤岳)2017.10.25~

 2017-10-28

DSC_1452ak.jpg

最高の天気の中 赤岳山頂でポーズをとるご機嫌なジジイ

ガーミンベースキャンプ  GPS軌跡
八ヶ岳軌跡

順延続きで紅葉も終わり行先もコロコロ変わり、
この時期でも安心の八ヶ岳に行った。
25日朝は昨夜からの雨が降っていた、台風一過の秋晴れを期待していたのだが、
中央道 諏訪湖SAで少し早い昼飯を食べて美濃戸口に到着
雨は止む気配なし駐車料金を支払う。
南八ヶ岳は5年ぶりだ、
以前、美濃戸まで車で行ったが、散々な目にあったので今回は
美濃戸口に車を停めて、超凸凹道を美濃戸まで雨の中テクテクと歩いた。
雨はミゾレに変わり今夜の宿 赤岳鉱泉近くで雪になった。
翌朝は快晴、昨日降った雪の中、硫黄岳~横岳とゴジラの背のような
稜線を歩き、赤岳直下の赤岳展望荘に泊り、翌朝赤岳に登り
行者小屋経由美濃戸口に戻った。
赤岳鉱泉までは雨とミゾレと雪で散々な目に遭ったが
その後は快晴の中、大満足な山歩きができた。

八ヶ岳(硫黄岳ー横岳ー赤岳)2017.10.25~ の続きを読む

カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

木曽駒ヶ岳/宝剣岳 2017.8.27

 2017-08-28
IMG_4191k.jpg

怖くて登れなかった宝剣岳のテッペンに初めて立った、
かなり腰が引けているが次は余裕で立てる。・・・と思う



27日晴れ予報で山行を決めた、日曜日と言うのが若干気に入らなかったが。
早朝大阪を出発、菅の台バスセンター駐車場は既に満車、係員の指示で
橋を渡った先の黒川平駐車場に車を停めるが、ここのバス停も長蛇の列・・・
それでもバスとロープウエイ待ち時間は1時間ほどで千畳敷に到着。
極楽平~宝剣岳~木曽駒ヶ岳の何の拘りも無い定番周回で午後2時に
千畳敷ロープウエイ乗り場に戻る。
今日の核心はロープウエイ待ち時間だ・・・3時間弱ロープウエイに乗る順番を
待ったが建物の中も外も人で溢れていた、寒いのなんのって・・・。
日曜日で高速は割引で安くなっていたが動力利用の山行は平日に限る。
そんなこんなの駒ヶ岳は快晴に恵まれて快適に周回でき
今日も大満足の山歩きだった。
そのうち麓から自分の足で山頂まで・・・でも動力は楽だなぁ癖になりそうだ。

木曽駒ヶ岳/宝剣岳 2017.8.27 の続きを読む

カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

霧ヶ峰(車山)  2016.11.6

 2016-11-08
唐沢鉱泉で温泉に入り大阪に帰ろうと車に乗ったが
あまりの天気の良さに予定変更、霧ヶ峰に行くことにした。
霧ヶ峰は何年か前、赤岳周回の後登った事がある。
登山口は今回もビーナスライン車山の肩からと最短距離だ。
抜けるような青空も霧ヶ峰に近づくと草原一面にガス・・・
さすが霧ヶ峰と納得(涙)。
無料駐車場に車を停めて表に出ると、風呂上がりポカポカの体も
一瞬に震えるほどの寒さ。
ジーンズにサンダルを履いているので、靴を履き替え、上にダウンを着て
歩き始める。
時々ガスが切れて先ほど登った八ヶ岳、富士山、南アルプスの山並みを見ながら
山頂到着、到着後もガスで覆われたり切れたりの繰り返し。
早々と駐車地に引き返し、大阪に帰った。
寄り道をしたので、中央自動車道で大渋滞に巻き込まれ
21時に大阪に帰って来た。


山頂の気象レーダー
IMG_9417.jpg





霧ヶ峰(車山)  2016.11.6 の続きを読む

カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫