八ヶ岳(硫黄岳ー横岳ー赤岳)2017.10.25~

 2017-10-28

DSC_1452ak.jpg

最高の天気の中 赤岳山頂でポーズをとるご機嫌なジジイ

ガーミンベースキャンプ  GPS軌跡
八ヶ岳軌跡

順延続きで紅葉も終わり行先もコロコロ変わり、
この時期でも安心の八ヶ岳に行った。
25日朝は昨夜からの雨が降っていた、台風一過の秋晴れを期待していたのだが、
中央道 諏訪湖SAで少し早い昼飯を食べて美濃戸口に到着
雨は止む気配なし駐車料金を支払う。
南八ヶ岳は5年ぶりだ、
以前、美濃戸まで車で行ったが、散々な目にあったので今回は
美濃戸口に車を停めて、超凸凹道を美濃戸まで雨の中テクテクと歩いた。
雨はミゾレに変わり今夜の宿 赤岳鉱泉近くで雪になった。
翌朝は快晴、昨日降った雪の中、硫黄岳~横岳とゴジラの背のような
稜線を歩き、赤岳直下の赤岳展望荘に泊り、翌朝赤岳に登り
行者小屋経由美濃戸口に戻った。
赤岳鉱泉までは雨とミゾレと雪で散々な目に遭ったが
その後は快晴の中、大満足な山歩きができた。

八ヶ岳(硫黄岳ー横岳ー赤岳)2017.10.25~ の続きを読む

カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

木曽駒ヶ岳/宝剣岳 2017.8.27

 2017-08-28
IMG_4191k.jpg

怖くて登れなかった宝剣岳のテッペンに初めて立った、
かなり腰が引けているが次は余裕で立てる。・・・と思う



27日晴れ予報で山行を決めた、日曜日と言うのが若干気に入らなかったが。
早朝大阪を出発、菅の台バスセンター駐車場は既に満車、係員の指示で
橋を渡った先の黒川平駐車場に車を停めるが、ここのバス停も長蛇の列・・・
それでもバスとロープウエイ待ち時間は1時間ほどで千畳敷に到着。
極楽平~宝剣岳~木曽駒ヶ岳の何の拘りも無い定番周回で午後2時に
千畳敷ロープウエイ乗り場に戻る。
今日の核心はロープウエイ待ち時間だ・・・3時間弱ロープウエイに乗る順番を
待ったが建物の中も外も人で溢れていた、寒いのなんのって・・・。
日曜日で高速は割引で安くなっていたが動力利用の山行は平日に限る。
そんなこんなの駒ヶ岳は快晴に恵まれて快適に周回でき
今日も大満足の山歩きだった。
そのうち麓から自分の足で山頂まで・・・でも動力は楽だなぁ癖になりそうだ。

木曽駒ヶ岳/宝剣岳 2017.8.27 の続きを読む

カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

霧ヶ峰(車山)  2016.11.6

 2016-11-08
唐沢鉱泉で温泉に入り大阪に帰ろうと車に乗ったが
あまりの天気の良さに予定変更、霧ヶ峰に行くことにした。
霧ヶ峰は何年か前、赤岳周回の後登った事がある。
登山口は今回もビーナスライン車山の肩からと最短距離だ。
抜けるような青空も霧ヶ峰に近づくと草原一面にガス・・・
さすが霧ヶ峰と納得(涙)。
無料駐車場に車を停めて表に出ると、風呂上がりポカポカの体も
一瞬に震えるほどの寒さ。
ジーンズにサンダルを履いているので、靴を履き替え、上にダウンを着て
歩き始める。
時々ガスが切れて先ほど登った八ヶ岳、富士山、南アルプスの山並みを見ながら
山頂到着、到着後もガスで覆われたり切れたりの繰り返し。
早々と駐車地に引き返し、大阪に帰った。
寄り道をしたので、中央自動車道で大渋滞に巻き込まれ
21時に大阪に帰って来た。


山頂の気象レーダー
IMG_9417.jpg





霧ヶ峰(車山)  2016.11.6 の続きを読む

カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

唐沢鉱泉~天狗岳 周回 2016.11.5~6

 2016-11-07
11月5日(土)~6日(日)
唐沢鉱泉~黒百合ヒュッテ(泊)~東天狗岳~西天狗岳~唐沢鉱泉
11月の初め八ヶ岳も少しだが雪化粧のようだった。
雪を期待して行ってきたが天気は快晴だが雪は無、稜線の風だけは強かった。
北八の初冬を期待していたが・・・晩秋だった。
【ちなみに昨年は雪で綺麗だったので(11月30日~12月1日)期待していたが】
快晴だが冬の様な澄み切った景色で無く、すこし霞んだ景色だったが
絶景に変わりはない。大満足の山行となった。

カシミール ガーミンGPSログ
テング岳カシミール11.5

唐沢鉱泉~天狗岳 周回 2016.11.5~6 の続きを読む

カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

宝剣岳(島田娘-宝剣岳-伊奈前岳)2016.10.6

 2016-10-07
今年の紅葉は木曽駒ヶ岳と決めていた。
涸沢もいいが、頑張りたくない自分向きのロープウエイで登るのが良い。
宝剣~木曽駒~農ヶ池周回でも日帰りで余裕の山だが、
深夜に高速を走り少しの仮眠でバスに乗る
朝早い便でないと日帰りが難しい。
日帰りと言っても正確には半泊一日の山行になる。
今回は空木周回以来の山小屋で一泊の予定で紅葉を堪能する作戦だ。
4時に起きて早々に支度をして高速に乗った。
10時前にバスに乗ったが臨時便が出るほどの混雑ぶり。
軽い、お散歩程度の人が大部分。
ロープウエイを降りてビックリ、今年の紅葉はイマイチとは
聞いていたが。無い紅葉は無い。潔い位に無い。草紅葉も無い。
前日の風台風で葉が散ったのか・・・それとも、もう終わっていたのか??
テンション下がるが天気が良いので気を取り直して極楽平を目指して登る。
少し早い昼飯のため極楽平から少し空木方向に歩くと
丘の様なピーク??(縦走路の一部)の島田娘に向かう。
南アルプスと富士山と駒ヶ根の街並みを見ながら絶景を楽しめる所だ。
島田娘から引き返し宝剣岳に登りそのまま木曽駒山頂直下の山小屋に行くのは
時間が早いので、宝剣山荘前から伊奈前岳に寄って山小屋に行くことにした。
予定変更の伊奈前岳・・・行ってヨカッタのか悪かったのか??。
前岳に行く途中、明日周回予定の農ヶ池が見えた・・・見なければヨカッタかなぁ
カールに紅葉は無いが農ヶ池は違う谷少しばかりの紅葉が・・・無い。なにも無い。
水たまりの様な池と葉の落ちたナナカマドの木が寂しい景色を醸し出している。
ここで何方ともなく、今からロープウエイに乗って帰ろうかで意見が一致。
ロープウエイの最終が5時、その頃は2時間待ちとアナウンスしていた。
今は2時・・・余裕でラクラク帰れる、何もない農ヶ池は行く気が失せた。
ロープウエイ駅で今日泊る予定の「頂上木曽小屋」にキャンセルの電話を入れた。
(中央アルプスの山小屋は基本予約が必要、予約なしでも泊まれるが
但し木曽殿山荘だけは予約が無いとダメ)
滞在時間4時間チョイの紅葉見物のお粗末でした。


快晴の宝剣岳
IMG_8762.jpg


山と高原地図  ガーミンGPSログ
宝剣 10.30

宝剣岳(島田娘-宝剣岳-伊奈前岳)2016.10.6 の続きを読む

カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫