Kohechi Trail  2015.11.19

 2015-11-20
今日の天気予報は昼から晴れ、特に南部はいい天気になる。
少し遠いが南部に行きました。
林道の少し広い所に車を停めて歩き始める。
周りはガスでほぼ景色は見えない。
そんなこんなで山頂到着、ガスの山頂は当然だが展望なし。
山頂は寒いので馬酔木の木陰で、すこし早いが昼飯を食べる。
ガスが切れるのを待つが一向に晴れそうにない。
諦めて下山の準備をしていると一人の外国人が登ってきた。
挨拶をして山頂を後にしたが今日一日お会いしたハイカーは外国の男性一人だけだった。
小屋の前まで下り山頂を巻いて駐車地に戻る予定だったが
まだ行った事のない赤谷峰に行くことにする(嫁が嫌がったのは言うまでもない)。
タイトルの「コヘチ トレイル」はその時登山道にあったテープの文字だ。
歴史の有る道と横文字のアンバランスが面白いと思ったので。
このテープは毎年開催している「小辺路トレラン」の時の物かなぁ?
決して私がトレランに参加したのでは無い。
もう昼を過ぎているが一向にガスが切れる気配がない。
そのうえ冷たい小雨が降り始め、急いで駐車地に戻った。
伯母子岳には二度登っているが二度とも山頂からの大展望に感激したものだ。
今日は終始ガス昼からミゾレと何ともシンドイだけの山行になった。


登山口にある標識も二年前と違い新しくなっていた
IMGP2546_20151120082749d55.jpg


ガス  この時は昼から晴れると信じて疑わなかった
IMGP2548.jpg


景色がないので見えた標識はほとんど撮った
IMGP2552.jpg


そういうわけで標識だ
IMGP2555.jpg


牛首山(稜線上だが)を過ぎた時一瞬ガスが切れた
IMGP2556.jpg


モノトーン一色の中唯一カラーはこの一枚(なごりの紅葉)
IMGP2560.jpg


伯母子岳山頂3Km手前から500m間隔でこの標識があった
IMGP2565_2015112008284741a.jpg


あと一登りで山頂だ
IMGP2568.jpg


伯母子岳 山頂
IMGP2573_20151120082850907.jpg

IMGP2576_20151120082851e1c.jpg

IMGP2577.jpg


伯母子峠の小屋に向かって下る
IMGP2580.jpg


避難小屋とトイレ
IMGP2584_20151120082949dd1.jpg


伯母子峠
IMGP2586.jpg


赤谷蜂の二等三角点
IMGP2592.jpg


山名板
IMGP2593.jpg



赤谷峰 山頂
IMGP2594.jpg



タイトルに使った 小辺路の横文字テープ
IMGP2596.jpg


まだガスの中
IMGP2597.jpg

この後冷たい小雨の中駐車地に急ぐ・・・。


山と高原地図アプリが有れば簡単だが 1エリア500円する。
安いような高いような・・・。
紙の地図は嫌というほどあるので中々アプリ購入に至らない。
今持っているのは、大峰・台高・鈴鹿・比良の4エリアだけだ。

カテゴリ :紀北・奥高野・熊野周辺 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

伯母子岳:護摩壇山:龍神岳 2013.10.30

 2013-10-31
今日は久しぶりに高野山へお参りに行き帰りに近くの山を歩いた。
早朝の奥ノ院は人も少なく(外人さん2名)気持ちよくお参りした。
駐車場から竜神スカイラインで竜神温泉方面に走り、護摩壇スカイタワー少し手前を左折し
林道に入る、この道は完全舗装だが落石は多数あり注意しながら約15~6分走れば左手に
伯母子岳登山口がある。
前回来た時は春でシロヤシオやドウダンツツジの花の中を歩き足元にはギンリョウソウの群生も
有り、山頂から360度の展望を楽しみ大満足の山だった。
今回は紅葉だが今年は近畿地方の紅葉はイマイチらしい、この山も例外ではなくイマイチだったが
所々だが綺麗な紅葉も見れ、当然だか山頂からの素晴らしい景色に大満足の山だった。

林道駐車地に帰り次の目的地、護摩壇スカイタワー駐車場に向かう10分くらい走れば
タワー駐車場に着く。
護摩壇タワー横が登山口だ500m登れば夕日百景の護摩壇山山頂だ今日は天気も良いので
夕日も綺麗だろう。護摩壇山からNHKのアンテナ上まで700m歩けば和歌山県最高峰
龍神岳だ、ここではアンテナの保全?か作業員が2~3人忙しく働いていた。
伯母子岳の行き返りに絶えずヘリコプターの音がしていたのは、この工事場上だった。

そんなこんなで恒例のお参りついでの山登りも終わり帰り道に美味しい柿を買って家路についた。

下の標高データーは逆で実際は伯母子岳が先です。
GPS元データーで走行距離 伯母子岳:13.2km 護摩壇山:龍神岳:2.7km




伯母子岳登山口
IMGP0118.jpg

IMGP0125.jpg

IMGP0129.jpg

IMGP0135.jpg

IMGP0151.jpg

正面の山が伯母子岳
IMGP0152.jpg

山頂から
IMGP0157.jpg

IMGP0158.jpg

IMGP0159.jpg

山頂全景 360度の展望
IMGP0162.jpg

IMGP0163.jpg


小辺路
IMGP0164.jpg


伯母子避難小屋 ここで昼飯、11月から冬季小屋終いの案内が貼っていた
IMGP0166.jpg

IMGP0172.jpg

IMGP0174.jpg


小さなリンゴのような実が登山道一面に落ちていた。なんでも口に入れる相方は噛んでいる、
相方に異常がないのを確認し私も噛んだが、恐ろしく酸っぱい味がした。
IMGP0179.jpg

IMGP0183.jpg

IMGP0190.jpg


ごまだんスカイタワー駐車場から
IMGP0191.jpg


護摩壇山と龍神岳 登山口
IMGP0192.jpg

IMGP0193.jpg


夕日百景に選ばれている護摩壇山 関西百名山でもあるが基準がわからない。
IMGP0195.jpg

IMGP0196.jpg

IMGP0198.jpg


和歌山県最高峰 龍神岳はNHKのアンテナ上
IMGP0201.jpg

伯母子岳は今日も静かだった。山頂で一人お会いしただけだ、聞けば高取から車中泊でこの辺りの山を
登っているそうだ昨日は高野山の駐車場で泊まって今日伯母子岳で明日護摩壇山らしい。
後で気が付いたが、あっという間に山頂に着く山をなぜ今日登らないのか?
秘密の登山口も無さそうな山だが。

護摩壇山は下の駐車場に竜神温泉行の観光バスも停まっていて賑やかだった、ハイキング道でも
何組かのハイカーにあった。夕日百景の山頂には綺麗な東屋もある。

護摩壇山を調べてみたらありました。下の地図です。
gomazann.gif


山と渓谷社 関西百名山より
護摩壇山頂上へはひと登りで、レストハウス、スカイタワーの横から
雑木林の間を登って行く。
山頂から南へ下り、スカイライン南登山口に出ると、その前が「護摩壇山森林公園」の
入口広場で、総合案内所への進入路とブナ、ミズナラの樹木の遊歩道とが並行する。
合流点の先の分岐で枝尾根に沿う進入路を行くと総合案内所のある芝生広場に下る。
広場は展望も良く、五百原川の全容、さらに国境稜線上の鉾尖岳(ほこざいだけ)の
鋭鋒が印象的だ。これより戸珍堂谷対岸のスカイライン展望所までの水平遊歩道がこの
コースの白眉。シャクナゲの道から始まる遊歩道は、美しい原生林や小谷を縫って歩く。
最後にスカイラインに合流し、もとの護摩壇山へと道を戻る。

なるほど私の護摩壇山は単に頂上に行ったにすぎない。春にこのコースで行こう。

カテゴリ :紀北・奥高野・熊野周辺 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

竜門山(和歌山県):音羽三山(奈良県)

 2011-10-09
10月の3連休は珍しく8,9(土日)休みだが何か中途半端で遠くへ行けない

今回の連休は快晴で遠征には最高の天気のようだ。

私は近場の低山を徘徊して来ました。

まず8日は和歌山の「竜門山」 9日は奈良の「音羽三山縦走」


紀北

8日(土曜日)

「竜門山」756m

竜門山」柿やミカンの畑が山裾から中腹を覆い、上部は雑木林の明るい山である。

地質は蛇紋岩と言う堅い岩で、ロッククライミングのゲレンデとしても知られる明神岩など、露岩や石壁が随所に

見られる。



車で登山口の田代コースまで登るが、粉河から歩いて登るのが良いようだ、と言うのはぐるっと一周して

中央コースで下山、農道を駐車地まで歩くが歩く距離が短く疲れる前に終わるハイキングだった。

おの@あびこさんの様に駅から歩くのが正解か?。


登山口
CIMG4286.jpg
感じのよい登山道で田代峠へ

田代峠
CIMG4291.jpg

明るい自然林の縦走道
CIMG4292.jpg

CIMG4293.jpg

CIMG4294.jpg

磁石岩
CIMG4295.jpg

磁石岩にGPSを置いて見たが、あれっ狂って無いような??置き方が悪いのか??
CIMG4297.jpg

CIMG4299.jpg

山頂から 紀ノ川をみる
CIMG4301.jpg

山頂は展望抜群だ紀ノ川から大峰の山まで 今日は少し霞んでいるが
CIMG4303.jpg

CIMG4304.jpg

蛇紋原から
CIMG4305.jpg

CIMG4308.jpg

明神岩に腰掛けて休憩
CIMG4310.jpg

手前の高い方に腰掛けていたが ここから見ると怖そうに見える・・・
CIMG4311.jpg

風穴?
CIMG4312.jpg

GPS 軌跡
竜門山



室生周辺

9日(日曜日)

「音羽三山縦走」 音羽山(851.7m)経ヶ塚山(889m)熊ヶ岳(904m)

奈良平野の南東部に低山ながらゆったりと大きくそびえているのが音羽山だ、駐車地は不動滝前の路肩だ

ここから農道を南音羽まで歩く途中バリエーションルートぽい所があるがスルーし観音寺へ向かうが参道が金剛山

の念仏坂のような急勾配のセメント道だ、観音寺までに汗びっしょり観音寺は尼寺のようだ、寺の横から登山道に

入る。


農道を歩き音羽山登山口へ
CIMG4321.jpg

観音寺の参道 この辺りは最後の方で傾斜も若干緩くなっている
CIMG4323.jpg

観音寺 正面の方は人形です。本物の尼さんはトラクターに乗って畑仕事に行く前のよう
登山道の事を聞いたが、感じのいい尼さんでした。
CIMG4325.jpg

CIMG4326.jpg

登山道に入るとすぐ、このような荒れた谷だ滑らないように慎重に登る
CIMG4329.jpg

谷の水が無くなったあたりで左へ登って行く
CIMG4331.jpg

山頂は植林に覆われて展望は無いが、明るく感じのいい山頂だ
CIMG4333.jpg

CIMG4334.jpg

この辺の笹は後から出てくる笹に比べれば可愛い
CIMG4335.jpg

音羽山から急な鞍部を経て次の経ヶ塚山
CIMG4337.jpg

ここも展望は無いが、三山の中では一番広く石のテーブル?椅子?がある
CIMG4338.jpg

鞍部への激下り
CIMG4341.jpg

下る途中から見る次の山 熊ヶ岳
CIMG4342.jpg

鞍部から急坂を登るが物凄い笹、胸の辺りまであり登山道が見えない、山頂もこの様に休憩も出来ないほどの
狭さに笹、これから大峠に下る。
CIMG4343.jpg

最悪笹で登山道が無茶苦茶だ(見えない)途中笹の海の中でもがいていると
「こんにちは~」と明るい声がする、笹をかきわけると単独の若い女性、彼女はこれから私と反対回りのコース
で最後音羽山へ行くと言う、熊ヶ岳の先は感じの良い登山道ですよと見送るが、女性が単独で藪の中を平気で!
CIMG4345.jpg

859のピーク 反射板の所
CIMG4349.jpg

CIMG4351.jpg

駐車地に帰って来たら 前の不動滝で修業を・・・
CIMG4355.jpg
熊ヶ岳の笹が無いと最高の山だが、縦走道は展望こそ無いが、かなりのアップダウンで十分楽しめる山だ。
今日、日曜日の快晴で合ったのは単独の女性一人だけ、
笹が無ければ人気の山になると思うが。。


GPSを忘れたので、手書きのイメージです
音羽山




タグ :

伯母子岳と護摩壇山:竜神岳(奥高野)2011.5.31

 2011-06-01
高野山にお参りに行くので、近くの山を登ろうと思い この前から気になる山がたまたま高野山の近くなので

今日朝早くから高野山に向かい7時前に 高野山 奥の院駐車場に到着早速 奥の院お参りに

朝早くの院内は厳かな雰囲気で気持ち良く奥の院まで歩く

お参りを済ませて、竜神スカイラインで護摩山タワーの方に向かう、タワーの少し手前を左折すると

十津川に行く林道?か県道?を進んで行くと伯母子岳登山口がある

駐車場は無いが林道の少し広い場所に何台か停めれる所があるので 車を停めてスタート

スカイライン林道共に標高1000mオーバーなので霧が凄い中伯母子岳に向かう

途中、牛首山辺りで急に青空になり、景色も抜群になる この道は護摩壇山伯母子岳遊歩道でかなり広い

快適な道で両側にギンリョウソウ、ドウダンツツジ、シロヤシオ、ヤマツツジなどが咲いていた

緩いアップダウンを繰り返しながら伯母小岳へ山頂は360度のパノラマの眺望 雨のあとで見通しもよく

大峰方面も綺麗にみえる

帰り道も当然ですがアップダウンの繰り返し‥‥先日の台風で木の葉が道に落ちて緑の絨毯を敷いたように

綺麗な道を登山口まで帰り、車に乗り護摩山タワー駐車場に行く

タワー横から今日二番目の目的地 護摩壇山と竜神岳へ登るが10分ほどで護摩壇山頂上そこから少し下り

登り返すと和歌山県最高峰 竜神岳がある ここはNHKのアンテナの横だ、山頂で昼飯を食べる

駐車地から今日の目的の一つである(欲張りです目的が多すぎ、汗)温泉へ向かうが

竜神温泉は大阪とは反対方向此処までもかなりな距離だがこれから約20Km走る帰りを思うと‥‥

立ち寄り湯は700円だ気持ちよく汗を流し大阪へ帰るが なんと3時間かかった

今日一番疲れたのはハイキングでは無く車の運転でした。



高野山 奥の院の前 これから先は写真は撮りませんでした
IMG_2650.jpg

伯母子岳 登山口 かなりの霧ですがそれもまた綺麗
CIMG3173.jpg

登山口からすこし入った所に変わった きのこが‥‥
CIMG3178.jpg

ドウダンツツジ
CIMG3179.jpg

CIMG3183.jpg

口千丈山
CIMG3186.jpg

CIMG3187.jpg

ギンリョウソウ
CIMG3193.jpg

CIMG3199.jpg

牛首山
CIMG3194.jpg

シロヤシオ??と思うが 綺麗な花を付けた木だ
CIMG3200.jpg

CIMG3203.jpg

CIMG3204.jpg

伯母子岳を見上げる
CIMG3205.jpg

CIMG3206.jpg

伯母子岳 頂上 眺望は最高 
CIMG3209.jpg

CIMG3215.jpg

CIMG3216.jpg

CIMG3218.jpg

CIMG3219.jpg

山頂のツツジ
CIMG3221.jpg

CIMG3222.jpg

台風による強風で落ちたと思はれるグリーンの葉と赤いツツジの花で絨毯を敷き詰めている様に綺麗だ
CIMG3224.jpg

CIMG3226.jpg

CIMG3234.jpg

CIMG3250.jpg

CIMG3271.jpg

護摩壇山 登山口
CIMG3272.jpg

CIMG3274.jpg

護摩壇山 頂上にある和歌山県朝日夕陽百選のモニュメント
CIMG3275.jpg

護摩壇山 頂上
CIMG3276.jpg

和歌山県最高峰 竜神岳 頂上
CIMG3281.jpg






タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫