家庭菜園 2018.6.23

 2018-06-23
。。

家庭菜園 2018.6.23 の続きを読む

カテゴリ :家庭菜園 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

観音峰 (大峰) 2018.6.19

 2018-06-20
IMGP5601.jpg


今日は昼から雨予報だ。
雨でも展望台までは登ろう、吊り橋を渡り林の中に入ると
ブヨ?ブト?なんかハエ位の大きさの虫と目の前は
これまた鬱陶しい小さな虫が飛び回る中、順調に展望台到着。
この時点で雨なら折り返し駐車場に戻る予定だったが、
曇っているが雨の気配はないので山頂まで行く事にした。
山頂に到着して小休止、雨の心配はなさそうなので先に進む。
何故か山頂から先は嫌な虫もいなくなり、
滑ったり転んだりしながら快調に?周回して駐車地に戻った。

観音峰 (大峰) 2018.6.19 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

釈迦ヶ岳(大峰)2018.6.13

 2018-06-14
IMG_6605toltupu.jpg

釈迦ヶ岳(大峰)2018.6.13 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

二上山 2018.6.7

 2018-06-07
DSC_3859niji.jpg

今日は山に行く気はなかったが、昼前から青空になったので
家から一番近い二上山に行く事にした。
万葉の森駐車場から雌岳に登り、帰りは初めての道で下った。
大阪側に車を停めたので、大阪側なら何処に下っても
何とかなるだろうと気楽に歩いたが、途中から駐車地から段々と
離れて行くのは分かっていたが、途中南阪奈道路の車道下のトンネルに出た所で、
このまま進むと駐車地まで相当車道を歩くことになるので、
ここで引き返して今下った道を登り返すことに決めた。
分岐まで登り返し無事駐車地に戻った。
迷ったのでは無く予想が少し外れたとしておこう(汗)。
二上山は何時ものように多くのハイカーで賑わっていた、
山頂周辺の登山道には笹ユリも今が盛りと綺麗に咲いていた。

二上山 2018.6.7 の続きを読む

カテゴリ :金剛紀泉の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

学能堂山 2018.6.1

 2018-06-02
DSC_3833gaku.jpg

平日だが山頂は大勢の人で賑わっていた。
花の数より人が多かった、たぶん。
1時間ほど休憩して来た道を引き返した。
帰りに泉谷しげる似のピザ屋に寄ったら、3時閉店で
2時半オーダー終了だと断られた。
たしか2時20分だと思ったが?今後は完全予約制になると言ってた、、、。
いつ来るかわからない一見さん等相手にしてないのかなぁ?。
ここに来る前に登山口近くの伊勢街道沿いに、そば屋さんがあったので
入ろうかと思ったら、この店も「予約制」となっていた。




学能堂山 2018.6.1 の続きを読む

カテゴリ :室生周辺 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

大普賢岳(大峰山系)水太谷から反時計回 2018.5.25

 2018-05-26
DSC_3731dai.jpg
七曜岳 山頂


大普賢岳の周回コースは何時でも和佐又ヒュッテを起点に反時計回りに回る。
歳と共に最後の無双洞からの登り返しが辛くなった。
そんな訳で今日は初めて、水太谷登山口から反時計回りに回ってみた。
結果は、何処から回っても最後はヘロヘロのヨレヨレで登山口に戻った。

大普賢岳(大峰山系)水太谷から反時計回 2018.5.25 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

桧塚奥峰(台高山系)2018.5.20

 2018-05-21
DSC_3475hino.jpg
飛行機雲とヒキウス平

   
絶好の登山日和のなか桧塚奥峰のシロヤシオを目当てに
マナコ谷から登った。
シロヤシオは若干フライング気味だったが、暑くも寒くもない
澄み切った青空の中気持ちよく歩いた。



桧塚奥峰(台高山系)2018.5.20 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

竜ヶ岳(鈴鹿山系)2018.5.14

 2018-05-15
DSC_3303riy.jpg

天気予報が変わり14(月)は昼から晴れになった。
平日でも今の時期賑わっていると思う竜ヶ岳に行く事にした。
登山口は山頂に限りなく近い石博峠から登る。
登り初めはガスと強風だったが、山頂に着くころには晴れると信じて登る。
山頂到着後ほどなくガスが切れて青空になり、お目当ての羊にも逢えて大満足。
竜ヶ岳名物強風の中、山頂に約一時間と我々夫婦としては異例の長時間滞在。
存分にシロヤシオを眺めて下山する。
下山中は色々な花(ヤマツツジ・ドウザンツツジ・イワカガミ・シロヤシオ)を
楽しみながら重ね岩付近で小休止して登山口に戻った。
若干歩き足りなさは有ったが、今日も大満足の山歩きが出来た。

竜ヶ岳(鈴鹿山系)2018.5.14 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

大和葛城山 2018.5.8

 2018-05-08
IMGP5465.jpg

今回の休みは昨日は雨で山は無理、今日も昼から雨で行く気はなかったが
朝からソコソコの天気、きっと天気予報が外れて今日は曇りだと勝手に思い
近くの葛城山に向かった。
天狗谷から登ったが、途中のベンチ辺りから雨・・・予報通り(涙)。
雨とガスのツツジ園だったが人はそれなりに多く賑わっていた。
弁当を食べる場所もないので休憩なしでダイトレで下った。
水越峠の東屋で昼飯を食べて沢渡茶屋前に停めていた車に戻った。
ツツジだが、ガスで良く見えなかったが、ほぼほぼ終盤か
傷んだ花が多かったが、遠目には綺麗に見えたので
雨の中登って良かったと思ったわけで・・・。

大和葛城山 2018.5.8 の続きを読む

カテゴリ :金剛紀泉の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

馬ノ鞍峰(台高山系)2018.5.1

 2018-05-02
IMG_6456topu.jpg

最近、鈴鹿が多かったので久しぶりに台高に行く事にした。
鈴鹿は平日でも、どこに登っても若い女性に合わないことは無いほど賑やかだ。
その点、台高は一部の山を除くと若い女性に合う事はまずない。
特に平日は登って下るまで誰とも出会わない時が多々ある。
そんな台高でも比較的登山者の多い馬ノ鞍峰だ。
この辺りの山は概ね頂上まで登っても、やった山頂に到着って感じは無い、
展望のない稜線上のピークだからだ。
「カクシ平登山口」からの馬ノ鞍峰はほぼほぼ毎年登っているが、
何やら「トガサワラ原始林」と言う急登を登って馬ノ鞍に行けるらしい。
このマニアックなルートを知ったのは、お気に入りブログのMさんの記事だった。
その時の感想は「もう二度と行きたくない」だったと思う。
二度と行きたくないと聞くと「一度は行ってみたい」と思うわけで・・・。
それに加えて原始林って何ともそそられる言葉も追い打ちをかけた。
もちろん今日は一人だ。
登山口は昨年「カクシ平」から登った帰りに確認済だ。

馬ノ鞍峰(台高山系)2018.5.1 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

【鈴鹿】 ハライド・国見岳 2018.4.26

 2018-04-27
IMGP5402topu.jpg

朝明渓谷の登山者用駐車場は平日なので車は少ない。
係員に予定のコースを告げて駐車料500円を支払歩き始める。

【鈴鹿】 ハライド・国見岳 2018.4.26 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

御在所岳・国見岳周回 2018.4.19

 2018-04-20
国見尾根 天狗岩の上に立ったった。

aaaakkk.jpg


御在所岳・国見岳周回 2018.4.19 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

二上山 2018. 4. 14

 2018-04-14
IMG_6289.jpg


やっとスタッドレスタイヤを普通タイヤに履き替えた。
タイヤ交換が遅れたのは約3週間前ギックリ腰になり
タイヤ交換などしてる場合と違う局面だった。
朝起きる時や椅子に座って少し腰を動かすたびに電気が走るような
痛さ、痛さと言うより怖さかなぁ、立っている時や歩く時は
大丈夫そうなので?恐々だが山登りは続けていた。
いざと言う時の為ザックに整形外科で貰った?買った?
コルセットを忍ばせていたのは言うまでも無い。
この前の鎌ヶ岳に登った時から痛みもなくなった。
チャレンジ登山不参加も腰の不安が有ったので、と言い訳がましいが。
今週は金土が休みで金曜は車のタイヤ交換と畑の草刈りで1日潰れた。
土曜は昼頃から雨になると思い山行は中止していたが朝から晴れている
9時に家を出て山登りを終えて昼頃帰ってこれると言えば二上山だ。
ザックに水と相方特性のオニギリを入れて車で10分ほど走り
チャレンジ登山のスタート地点(1週間前に来たかった)
ふれあい広場に車を停めて歩き始める。
登りは「へっぽこ登山」さんが登っていた大岩から雄岳に登り
下りは雌岳直下の東屋の前から裕泉寺に下る岩尾根を歩いた。
久しぶりの二上山は上々の天気で今日も大満足な山歩きが出来た。

二上山 2018. 4. 14 の続きを読む

カテゴリ :金剛紀泉の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

鎌ヶ岳 (鈴鹿山系)2018. 4. 8

 2018-04-09
IMG_6055kama.jpg
鎌ヶ岳  今日の天気はほとんど晴れていたが、我々夫婦が山頂に滞在の間だけ
なぜか吹雪いていた、この時期なので大した雪ではないが。



もう十年以上前に参加した事のあるダイトレチャレンジ登山に久しぶりに
参加する予定だったが、直前になって歩く自信が、、、前日には中級の金剛山までも
無理かなぁと超弱気になり今回もパスと相成りました(涙)
初級ゴールの葛城山までの階段地獄で膝を痛めたこともあるし、、、
そんなこんなで鈴鹿の鎌ヶ岳に登ることにした。
鎌ヶ岳は鈴鹿の中で一番多く登っている山だ。
名阪国道亀山インターから306号線を走っていると鈴鹿の山並みが見えるが
どの山も雪を被って真っ白だ、もちろん鎌ヶ岳も砂糖を被ったように綺麗だ。
鈴鹿スカイライン御在所岳登山口前の無料駐車場に着いたのが
7時45分、運良く最後の一台に滑り込む。
今日は長石谷からイワザクラやイワウチワなどを探し山頂に登り、
下山は長石尾根でミツバツツジとアカヤシオを楽しみながら周回する予定だ。

鎌ヶ岳 (鈴鹿山系)2018. 4. 8 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

亀の瀬と滝田古道の里山公園の桜 2018.4.2

 2018-04-02
今日は近くの里山に桜を見に行った。
亀の瀬の通行止めゲート前に車を停めて歩き始め
亀の瀬の桜を見ながら峠を越えて、雁多尾畑から
「滝田古道の里山公園」の桜を眺めながら弁当を食べて
駐車地の亀の瀬に戻る、ミニ周回だ。
ちなみに通行止めゲートは半分開いているので、普通に車が入れる。
亀の瀬から滝田古道の里山公園まで車で行くには今回の周回で
帰りに歩いた道を行くと立派な舗装道路だ。
登りの峠越えは対向車が来たらヤバイ細い道だ。
一般車通行止めと書いていたが、本来は通り抜け禁止だと思うが
保育園のバスも入って子供たちが遊んでいたので、平日だけ通行止めかなぁ?。

亀

亀の瀬と滝田古道の里山公園の桜 2018.4.2 の続きを読む

カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

家庭菜園 2018.4.1

 2018-04-02
日曜日(自分に曜日は関係ないが)の春の朝、暖かい風に誘われて、、、
久しぶりの家庭菜園に、、、本当は家庭菜園までの畔道に蛇が出ているので
一緒に行って何とかしてくれと嫁に頼まれて行くことにした。
毒蛇と違う普通の蛇なので何って事はないと思うがなぁ。

家庭菜園 2018.4.1 の続きを読む

カテゴリ :家庭菜園 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫