【鈴鹿】ハライド(国見岳~ブナ清水)周回 2017.4.24

 2017-04-25
IMG_2137ookura.jpg
キノコ岩  今日一日青空はこの時だけ


今日はアカヤシオを見るため鈴鹿の山に行ってきた。
ほぼ高速から306号線で朝明渓谷有料駐車場に向かう。
コースは朝明渓谷→ハライド→青岳→国見山→ブナ清水→朝明渓谷の周回だ。
朝明渓谷の駐車場に着くと、平日だがすでに5~6台の車が停まっていた。
係員の男性に駐車料金500円を渡して支度を始める。
この駐車場は綺麗なトイレも完備、観光協会が運営しているようだ。
どことは言わないがボッタクリの駐車地とは大違いの良心的な料金。
そんなこんなで歩き始めるが、天気予報と違い今にも雨が降りそうな
嫌な空模様、10分ほどで登山口に到着、登り始めて程なく
アカヤシオ、ミツバツツジの咲き乱れ(チョイオーバー?)
元々亀足夫婦が写真を撮りながら登るので呆れるほど遅い。
コースタイムを大幅にオーバーしてハライド頂上に到着。
辺りはガスで何も見えない、ここで小休止、休憩している間にガスも切れたので
峠に向かって劇下り、ガスはその後消えたり出たりで終始スカッとした空とは
程遠い状態だった。
峠から県境稜線までは嫌いな急坂、ヒーヒー言いながら
尾根に乗るが残雪の多さに驚く。この残雪ではアカヤシオも咲くはずはない。
ここでブナ清水に下り引き返そうか悩んだが。
折角来たので花は無いが予定通り国見岳に行く事にした。
途中 キノコ岩に登り景色を楽しむ、この時一瞬雲の間から青空が見えた。
その後、国見岳から少し先にある石門に登り昼飯を食べる
花も無いので早々に引き返し、ブナ清水から根の平峠手前までくだり
川沿いを幾度となく徒渉して駐車地まで帰る。
ブナ清水の登山道は気持ちよく歩ける登山道だ、道路脇の清水も
中々美味しかった(正直よくわからないが雰囲気的に美味しかった)。
最後に駐車地付近でカモシカと遭遇、カモシカは普通の鹿と違い
好奇心旺盛で人が近寄ると逃げないで見つめてくる。
国見岳山頂のアカヤシオの咲くころ再訪したいと思うが行けるかなぁ。

【鈴鹿】ハライド(国見岳~ブナ清水)周回 2017.4.24 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

【台高】 白鬚岳 (反時計回り周回)2017.4.22

 2017-04-23
IMG_1986.jpg
小白鬚のコルからみる白鬚岳


嫌いでは無いが、あまり行きたくない山の上位に入る白髭岳に行ってきた。
2年ぶり3回目だ。
くたびれたジジイにはアップダウンの多さが行きたくない理由だ。
東谷出会の路肩に車を停めて白鬚岳とは反対側の
P777~ショウジ山からの反時計回り周回だ。
この時期の尾根には多少花もあるが
この尾根は何もない切原までは景色もない林の中だ。
切原から白鬚岳までは所々景色が開けてくる。北の方角には
馬ノ鞍峰が見えるが麓に近い所はミツバツツジが咲き誇っていた。
稜線のアカヤシオはもうチョイ先か花はなかった。
そんなこんなで山頂到着すると、単独の男性が食事をしていた。
ショウジ山から山頂まで誰とも会わなかった、男性も反対側から来たので
驚いていた。
その男性と2人で昼飯(2人共パン)を食べながら色々話を聞いた。
自分は聞く専門聞かれる事以外は話さないというか聞かれたら話すかなぁ。
中奥川の浄水場?から登ったと言っていた。
別れて下山は普通の登山道、、何人かとお会いした。
休日なので珍しく人に会った白鬚岳だった。
あれですねぇ花に興味がないと言いながら
花がないと寂しいですね、特にこの時期。
この山にもタムシバは咲いていた尾根には1~2本あったかな?。
全体的に花のない山と言う印象だ。冬の霧氷は綺麗なので冬がお進めかなぁ。

【台高】 白鬚岳 (反時計回り周回)2017.4.22 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

葛城山 2017.4.16

 2017-04-16
今日は新しい登山靴の試し履きと、
相方のカタクリの下見で葛城山に行ってきた。
靴を買ってから何度か山に登ったが、いずれも雪解けでグチャグチャの
登山道を新しい靴で歩くのをためらった(小学生かっ!)
今日履いてみた結果は良い感じだった。いつも初めて履くときは
違和感があるが、普通にはけた今回の靴は当たりかも。
相方の下見は友達数人とロープウエイでカタクリ鑑賞に葛城山に行くらしい
友達はカタクリの花を見た事が無いらしい、そのためベストタイミングを
狙うための下見ということだ。


水越峠トイレ付近駐車 
ダイトレ→ツツジ園→山頂→ロープウエイ駅→自然観察路→天狗谷道→石ブテ谷林道ブラブラ・・

ガーミンベースキャンプ  GPSログ

葛城山 17.4.16

葛城山 2017.4.16 の続きを読む

カテゴリ :金剛紀泉の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

亀の瀬 桜の里山公園

 2017-04-06
IMGP4685.jpg

亀の瀬 桜の里山公園 の続きを読む

カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

薊岳 (大又林道~周回)2017.4.4

 2017-04-05
IMG_1808.jpg
前山・・・最近降った雪が古い?雪の上をコーテングして綺麗だ



今日はマナコ谷~桧塚奥峰の予定なので何時もより
遅く家を出た。途中で相方が誰も歩いてない杉林の中を
登るのは気が進まないなぁと言う。
静かな所が好きな自分と賑やかな事が好きな相方・・・
性格は何事も正反対だ。相方の意見を取り入れて
平日でも誰か歩いているだろう大又林道~明神平経由に予定変更。
Uターンして大又林道駐車地に到着。
車は三重ナンバーのデリカが一台停まっていた。
明神平に着いて小休止、ここでも気が変わり
桧塚はいつも行っているので、行った事のない薊岳に行く事にした。
薊岳から大又林道駐車地にマイナールートが2か所あるのは知っているが
薊岳が初めてなのでマイナールートは知る由もない。
雪の上に足跡が残っているので何とかなるだろうと進んだが
取り付きらしきテープを山頂かなり手前と過ぎた次のピークの2か所
見つけたが足跡は無い。
相方に歩いた事はないが何とかなるので
下ろうと言うが例の高見山の道迷いで信用ゼロ(涙)。
確実に着地出来る大又笹野神社に下ることにした。
無事登山口に着地したが、駐車地は遠い・・・。
途中のトイレまでは登りと言ってもユルイので快調に歩いたが、
その先から駐車地まではソコソコの登り、腰痛ぎみの腰が(´;ω;`)ウゥゥ
自分の山登りではお馴染みのヨレヨレで駐車地に戻った。
そんなこんなの初めての薊岳周回、今日も大満足の山歩きができた。

薊岳 (大又林道~周回)2017.4.4 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

タイヤ交換(スタッドレス~普通タイヤ)

 2017-03-30
今日はタイヤ交換(冬用~普通)をした。
今まで十字レンチで最後まで締め付けていたが
以前から欲しかったトルクレンチをモノタロウで購入した。
プロ用は高価だが、我々素人は年に2回だけ使うので
高価な物はいらないがあまり安いと心配なのでソコソコの物を購入。
自分の車の指定トルクで締めたが今までチョイ締めすぎていた
感じがした。ユルイのも締めすぎも良くないので
これで安心してタイヤ交換ができる。

登山靴も沢山あるが、イマイチフイット感がないので
グランフロント大阪の好日山荘に出向いたが、色々試し履きしたが
フイットしたものが無かったので、
第2ビルの石井スポーツに行き購入した。
登山靴は値段が高ければ良いとは言えない、
中々難しい買い物だ。
登山靴以外は、ユニクロでもワークマンでも
モンベルでもなんでもいいが、靴は足に合う靴でないと大変なことになるので、
履き倒した末に決めたが、山に履いていくまで良かったか
失敗だったか分からない。

タイヤ交換(スタッドレス~普通タイヤ) の続きを読む

カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

藤原岳 孫田尾根  2017.3.24

 2017-03-25
IMG_1712asd.jpg

孫田尾根とその先の山は竜ヶ岳の遠足尾根?かな?



この時期 福寿草目当てに藤原岳に登る。
花はそんなに興味はないが、なぜか毎年行く
コースは大貝戸~木和田尾の周回がほとんどだ。

今回は初めてのコース、孫田尾根ピストンだ。

駐車地の霊園というか墓場の横に車を停めて支度を始めると
小雨が・・・車で走っている時は、
これ以上ない山登り日和の快晴だったが・・・
雨を気にせず歩き始めると、途中から雲は多いが青空も顔をだしたり
標高が上がると小雪が舞ったり、冷たい風が吹いたり忙しい天気だった。

この尾根は花で有名だが、今年は残雪が多く花はセツブンソウと
セリバオウレンだけ見つけたが、肝心の福寿草は見つけることは
出来ないまま山頂に着いた。

帰ってヤマレコを見ると、小さいが福寿草が咲いていたようだ
目立つ色なのに・・・写真を見ると歩いた処だがなぁ・・・

予定はこのまま、来た道を引き返すだが、福寿草のない藤原岳は駄目だろうと、
先ほど花は興味ないと言いながら花がないから・・・何か矛盾しているなぁ。

あまり深く考えず、とりあえず大貝戸登山道で下山することに変更。

山荘まで下り昼の食事休憩の後、天狗岩ピストンで大貝戸を下る。
この道も残雪が多かったが、九合目の日当り抜群の所に福寿草が咲いていた。

大貝戸の登山者専用の駐車場はガラガラ、毎年満車で停められないのは
休みの日に来ていたのかなぁ。

西藤原駅から駐車地に近い最寄駅、伊勢冶田まで電車に乗った。

伊勢冶田駅から墓場いや駐車地までスマホのナビで見ると47分になっている
1時間以内なら徒歩、それ以上ならタクシーと決めていたので
迷わず徒歩・・・大失敗、町歩きなら1時間くらいなんともないと・・・
当たり前と言えば当たり前だが、ほぼ半分は登り道(泣)・・・

今日は珍しく山では腰痛もなく快適に歩けたが目的の墓場いや駐車地に
ヨレヨレで到着。

そんなこんなの藤原岳 
今日も大満足の山歩きだった

藤原岳 孫田尾根  2017.3.24 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

霊仙山  2017.3.19

 2017-03-20
IMG_1650.jpg



約2ヶ月前腐れ雪で撃沈した霊仙山に行ってきた。
この前、御池岳から眺めた霊仙山を見て次はあそこだと決めていた。
今回は道路の雪も無く今畑登山口に車を停めて時計回りの
周回だ。
時計回りにしたのは、かの有名?な(榑ヶ畑登山道 見晴台~お猿岩)
ドロドロのグチャグチャの登山道を
朝早く通過すると登山道の土が凍結して普通に歩けるためだが・・・。
この日は夜間の気温が高かったのか、前日のグチャグチャがそのまま(涙)
結局ズルズル滑りながら登る羽目になる。
頂上台地にはまだ雪が残っていて気温も8度と高く気分よく歩けたが
ガスで周りの景色はイマイチだった。
福寿草は廃村には咲いているが西南尾根は雪に覆われているので
開花はもうチョイ先か。
今日は何時もの様に解放感のある台地は生憎のガスで望めなかったが
それなりに満足な山歩きができた。

霊仙山  2017.3.19 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

御池岳  2017.3.12

 2017-03-13
IMGP4630asd.jpg

奥の平から  伊吹山と霊仙山



大君ヶ畑から登る御池岳は今回で3回目だ。
306号線が冬季通行止のこの時期、一番手軽に登れる
ルートだと思う。三重県側の藤原簡易駐車場からも登った
事があるが、大君ヶ畑の方が好きだ。
駐車地(路肩)から通行止の306を30分ほど歩くと
取り付きに到着する、標識はないが途中までは関電の巡視路のようだ
結構な急登だが、頑張って登れば鞍掛峠からの登山道に合流する。
その後は景色を楽しみながら鈴北岳に登り、アップダウンの少ない
登山道を進めば御池岳山頂に着く。
山頂を後にして、ボタンブチで昼飯にする。
休憩の後、奥の平に寄り来た道を引き返した。

暖かい日差しの中今シーズン最後?の
雪山ハイクは大満足で終わった。

御池岳  2017.3.12 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

久しぶりの農作業 

 2017-03-06
農作業と偉そうなタイトルを付けたが
単なる雑用だ、情けないことに草刈りと雑用しか出来ない。
今日の仕事?は、最近ヒヨドリが野菜の葉や新芽を食べに来るので
害鳥防止ネットを張ることだ。
側面にはイノシシ除けの金網は設置済だが、今回は害鳥だ
次はなんだ・・・??
これから暖かくなると草刈りも忙しくなるだろう。

久しぶりの農作業  の続きを読む

カテゴリ :家庭菜園 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

梅と滝とモンブラン  2017.3.5

 2017-03-05
今日は嫁のリクエストで梅林に行ってきた。
昨年の今日は綺麗に咲いていたが、
今日は咲初めの感じで中旬が満開って所かなぁ。
ついでに滝を見に行った、途中林道ですれ違った車があった。
やたらニコニコ笑っていたが、変わり者が来た・・・と思っていたか?
車でなく、歩いてお会いしたら、言ってただろう「凍ってますか」と
相手の人は「凄いですよ」と返してくれただろうか??。
ナンノコッチャ。
少し時期の早い梅かなり時期の遅い滝の帰りにモンブランを買ってきた。
このケーキを買った理由は検証のためだ。
あそこのモンブランは絶品だと話していたので昨年の今日
お土産に買って届けた、その時食べたモンブランは、
その前食べた物と違い、何というか芋の香りがして、美味しくなかった。
届けたモンブランの評価は聞いてない。
きっと「言うてたほどでもないなぁ」と思ったに違いない。
そのため今日は検証のため購入した。
検証の結果は美味しかった(栗の香りがした)
昨年の味は何だったのだ?嫁も同じ事を
言ってたので間違いないと思うが??どうだろう?

梅と滝とモンブラン  2017.3.5 の続きを読む

カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

武奈ヶ岳 2017.2.27

 2017-02-28
IMGP4606.jpg


久しぶりの武奈ヶ岳に行ってきた。
毎年1回は登る山だ、何度でも通いたい好きな山だが
甲信越を除けば唯一有料道路を使用する山だ、
台高、大峰は当たり前だが鈴鹿の霊仙山まで全部一般道を使うので
名神高速の比良山系は中々遠い・・・。
2016.1.24以来一年ぶりの武奈ヶ岳は昨年と違い
雪も多く、天気も良く絶好のハイキング日和だった。

武奈ヶ岳 2017.2.27 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

三峰山 2017.2.16

 2017-02-17
IMG_1116.jpg



この時期私の車で登山口まで行ける山は限られている。
今日は明神平にと思っていたが、林道の状況がイマイチわからないので
確実に辿り着ける、三峰山にした。
不動滝から登り避難小屋までは杉に雪が被り中々見応えがあり
山頂の霧氷も綺麗だろうと期待して登ったが・・・霧氷の欠片もなく
所々、木々に雪が綿帽子の様に付いているだけだった。
今日の天気は快晴無風で気温は高い、絶好の雪山ハイク日和。
この上霧氷はねだれない・・・と自分に言い聞かせ(霧氷が欲しかったなぁ)
久しぶりに平倉峰に向かった、2012年の日記
そのためにスノーシューも担いできたが
普通に歩けるくらいトレースが・・・せっかく持ってきたので平倉峰までは
スノーシューで歩き、引き返す時はチェーンスパイクに替えたが
今日の雪は湿っていたのか団子になり歩きにくい事この上ない状態だった。
チェーンスパイクは最近買って、霊仙山と高見山で使ったが何も問題なく使えたが
今日は散々だった、雪により使い物にならないと分かった。
下山は新道を予定していたが、嫁がトイレに行きたいと言うので
途中にトイレのある、中央の?何とかコースで下った。
駐車地に戻ると車は満車になっていた。
そんなこんなの三峰山は、春の陽気の中雪山ハイクが楽しめて大満足で終わった。

三峰山 2017.2.16 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

高見山(登山道は渋滞・山頂は爆風・避難小屋は大入り満員)2017.2.11

 2017-02-11
IMG_1078.jpg

今日も高見山に行ってきた。
今年3回目だ・・・ほかに行く所ナインカイ
最近の天気は近畿地方中部も雪で大荒れとの予報、遠くは無理だ。
今日は金剛山に行く予定で8時に家を出た。
途中で気が変わり高見山に変更、理由は水越から金剛山はどの登山道を
登ってもシンドイので。
短時間で登れる高見山の大峠登山口が頭に浮かぶ
そうだ大峠からの高見山は楽だ、で意見が一致。
追記:後で思ったが各地大雪で遠くは無理って近くに設定したのに
大峠はナイヤロ(涙)歳と共に脳内も老化した我々だ。

なんせ我々ジジババ体力は惨めなくらいに・ナイ・自慢にならないが。
そんなこんなで高見山に向かう、大宇陀を過ぎた辺りから路面状況が悪くなり
アカンこの調子では大峠と言うより高見トンネルも進めるか不安になり
たかすみ温泉に予定変更。
温泉の駐車場に車を停めて歩き始める、雪が積もっている駐車場は初めてだ。
平野との分岐点を過ぎると・・・停滞、平野からバスで来た人か前に進まない
初めてだ、登山でこの位酷い停滞に会ったのは、実は昨日も休みだった、
我々のような人間が土日に登るから混雑に拍車をかけるのかなぁと反省もした。
停滞に身を任せ山頂付近まで登ると、あり得ないほどの強風、今まで登った中で
強風ベスト10以内に入る凄さ、おまけに避難小屋は大入り満員、表まで溢れている。
中に入れるとは思っていなかったが、あまりの人と強風に笑うしかない状況だ。
せめて山頂の神社までと思ったが渋滞で前に進まない。
ここで諦めて下山・・・下山がまた渋滞、高見杉避難小屋も大入り満員、
温泉は入らなかったが、温泉も大入り満員だったのかなぁ。
なかなか経験できない貴重な体験をした高見山だった。

高見山(登山道は渋滞・山頂は爆風・避難小屋は大入り満員)2017.2.11 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

和佐又スキー場でソリ遊び 2017.2.4

 2017-02-05
今日は家族サービスで、ソリ遊びに行ってきた。
和佐又林道をFFスタッドレスで登れる自信はなかったがヒュッテまで半分も登らない時点で
アウト、4駆スタッドレスはスイスイ登っていったが・・・(涙)
前を走っていた神戸ナンバーのFFスタッドレスと同じ所でアウト、
2台とも少しバックした広場に停めて歩き始める。
今日は快晴で歩いていると暑く、例の特価で買ったユニクロ・フリースを脱ぎ捨てる(ザックに)。
4~50分歩いてヒュッテ到着。快晴の中、前の斜面で思い切り滑り楽しんで大満足の一日が終わった。

IMG_0961q.jpg

和佐又スキー場でソリ遊び 2017.2.4 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

霊仙山(腐れ雪で敗退)2017.1.29

 2017-01-31
IMG_0882.jpg


この方面の大雪は知っていたが、予想以上の積雪量で遭えなく敗退。
今日は遅めの自宅出発。人の後から踏み込んだ雪を歩く作戦(笑)
東近江市街地は雪一色、平地でこんな雪を見たのは久しぶりだ。
だが道路は除雪でほぼドライ多賀大社付近から県道に入ると
道路沿いには除雪された雪が壁のように積まれている、
対向車が来たらすれ違い不可・・・
そんな道だが道路上に多少凍結部はあるが問題ない、
何とか登山口まで行けそうだと思っていたが、河内風穴の先で
ミニ雪崩で通行不能、仕方なくバックでかなり後退、河内風穴の駐車場も
雪で入れないので、その先の広い所に車を停めて歩き始める。
自動車道をかなり歩き今畑の登山口に到着、登山口からかなりの雪
日曜日で登山者が多い・・・の期待は空しく消える人の気配はない。
昨日のふみ跡はあるが腐れ雪、踏み抜き地獄でサッパリ。
廃村まで登るのに四苦八苦、この時点で山頂は諦める。
スタートが遅いのと、車道歩きと山に入れば踏み抜き地獄
笹峠で腹が空いたので昼飯休憩。
休憩後せめて近江展望台まで登ろうと登り始めるが半分位登った所で
嫁が急坂を登るのは良いが、下るのが怖いのでと此処でギブアップ。
下山も踏み抜きながら・・・スノーシューを使えば問題ない雪道だが
スノーシューは家に1セット・・・なので置いて来た。

霊仙山(腐れ雪で敗退)2017.1.29 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫